スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてきにハンドメイドで、リベンジ!コイル編み!!

このところ、コイル編み修行をしていました。

思えばニットマルシェvol.20(2015秋冬号)にですね、載ってたんですよ
ステキなコイル編み作品が!

ニットマルシェ vol.20 (Heart Warming Life Series)

中古価格
¥3,000から
(2017/2/12 00:40時点)



何かもう新品の在庫がないのか、中古がお高くなってしまっていますが…(´・_・`)

IMG_0212.jpg

このシザーキーパー&ニードルキャッチャー、そして目数リング
釘付けになってしまったわけですよ。
(この本ではコイル編みではなく、巻き編みと表記されています。)

そしてさっそく目数リングにチャレンジし、…玉砕しました!(>ω<)

コイル編み未経験者に#20のレース糸で0号かぎ針、8回巻きは難易度高すぎた
というのもありますが、この本の編み方説明図


IMG_0214.jpg

「巻かれた糸のループを一度に引き抜きます」って書いてあるので、その通り
一度に引き抜こうとしたわけですよ。

…無理だから!

何度やってみても引き抜けないんです。
途中で、さすがにこれはムリやろ~と気づいて、ループを1つづつ引き抜く作戦に
切り替えたのですが、それすらできない。
も~無理無理無理~。(゚´Д`゚)゚。
ってなって、あっさりあきらめ、なかったことにしました。

それ以来、コイル編みは黒歴史としてなるべく触れないように
編み物本などで見かけても、私には縁のないモノとして過ごしてきたのです。

それが先日minneの「みんなのハンドメイド本」にコイル編みの円座の編み図と
詳細な編み方のプロセス写真が載っているのを見て、これならできるんじゃまいか?と
希望を抱き始めたのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

minne(vol.5)
価格:979円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)



さらに追い打ちをかけるように、2月第一週のすてきにハンドメイドが
「コイル編みのブローチ」だったのですよ。

放送を録画し、食い入るように見つつ、再度チャレンジしてみました。
しかし、目数リングは無謀だったことに薄々気づいていたので
並太を5/0号かぎ針で編む、シザーキーパーの方に狙いを変えました。

IMG_0189.jpg

がんばって編む。
ホントは10回巻きなんですが、10回も8回も変わらないよね?
と8回巻きで済ませています。

すてきにハンドメイドの先生のお言葉に従い
巻くところは右手中指でループを押さえ
引き抜くところは、一つづつ、左手親指で編み目を押さえ
それでも糸が割れたり、かぎからスッポ抜けたり、
何度もループを巻き直したり、悪戦苦闘の末

IMG_0215.jpg

なんとか2つ編めました!
なんか大きさが違うような気がしますが…キニシナイ!


IMG_0216.jpg

タッセルとよりひもも作りました。
よりひもが適当に2本撚り合わせただけなので、いまいちですがキニシナイ!

タッセルも本の通りだと、ひものカバーを編んでかぶせるようになっていたのですが
シンプルな普通のタッセルにしたかったので、作り方をぐぐったら、
すごい本格的なサイトに遭遇してしまい、また無理無理~ってなりそうだったので、
手持ちの本から毛糸で作る簡単なタッセルのレシピを見つけて作りました。


IMG_0229.jpg

2つのコイル編みを合わせて縁編みして、よりひもとタッセルを合体!
やっとこさ完成しました。
コイル編みが主役のはずなのに、タッセルの存在感がありすぎ。
糸を巻く時の長さか本数を間違えたかも(;´∀`)
まあ、完成したのでいいです!キニシナイ!

使用糸はピエロさんのソフトメリノ 約5g
使用針:アミュレ5/0号


そしてこれに気を良くして、本命の目数リングも作っちゃいました。

IMG_0239.jpg

やっぱり並太ウールに比べて難易度数段アップでした。
単純に糸が細ければ細いほど難しいというのもありますし
ウールやアクリルだと、糸自体のふくらみで、巻きが多少不揃いでもカバーされますが
コットンだと、巻きの稚拙さがそのまま露わになってしまうのですよ(`;ω;´)
ごらんの通りのまだまだ修行不足の残念な出来ですが
とりあえずの完成を見たということで、満足です!

使用糸:エミーグランデ
使用針:0号レース針→2/0号かぎ針(編みにくいので途中で変えた)



ところで今回コイル編みであれこれ検索してみたところ、かぎ針に巻き巻きした後
前段の目から糸を引き出して、そのままその糸でループを抜いていくやり方(A)
さらにかぎ針に糸をかけて、そのかけた糸でループを抜いていくやり方(B)
2種類あることに気がつきました。

すてきにハンドメイドとminneのハンドメイド本は(A)のタイプ。
ニットマルシェは(B)のタイプでした。
2種類編んで比べてみると

IMG_0242.jpg

左側が(A)、右側が(B)になります。
糸をかけてから引き抜いた方は、中央が少しくぼんだような仕上がりになってます。
糸をかけた分が、足になっているというか。

私の個人的な感想だと、(B)のほうが引き抜くのが楽でした。
もっと熟練すれば、さほど差がなくなるのかもしれないですが
初心者的には(B)が簡単かな?と思います。

かぎ針によってやりやすいモノとかあるかな?と、アミュレ、エティモ、金属かぎ針と
試してみましたが、大きな差はなかったです。
ただ、グリップ付きだと針先の長さに限りがあるので、太い糸でたくさん巻きたい時は
金属かぎ針しかないですよね。



コイル編み初心者の思うコイル編みのコツ

1.かぎ針に巻いた糸を右手中指で押さえるべし。
2.巻いた糸はかぎ針の先ではなく、根本の方に移動させて、一定の太さを保つべし。
3.巻いた糸を抜く時は、左手親指でこれからくぐらせる糸を押さえる、
  または編み目を広げるようにすべし。
4.初心者にレース糸、コットン糸は鬼門。
  おとなしくウールやアクリル並太以上の太めの糸・針で挑むべし。
5.動画はすばらしき初心者の味方。
  すてきにハンドメイドのサイトでは2017年2月16日まで動画を公開しています。
  それ以外でも、「コイル編み」で検索すると、Youtubeなどでわかりやすい動画を
  あげてくださっているかたがいますので、ありがたく活用しましょう。

※上記のコツは、右利き&鉛筆持ちのかた用です。

なお、コイル編みの円座の編み図はハマナカさんのサイトでPDFが見られます。
「コイル編みの円座」「マカロンモチーフの角座」で検索してみてください。
コイル編みの詳しい図解入り説明もあります。


しかしコイル編み修行は最初、本当に修行というか、苦行というか
…(つらいよう(`;ω;´)…)と、泣きながらやっていたのですが
ある程度できるようになると、マキマキマキマキ、ヌキヌキヌキヌキ
のリズムが心地よくなってきて、ランナーズハイならむ、コイラーズハイ?
のような状態になってきてしまったのでした。


IMG_0250.jpg

なんか増えたし…。
この写真を撮った後もさらに増殖しています。
すてきにハンドメイドのブローチのお花も編みました。

コイル編み、たのしーヽ(´∀`)ノ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。