苦闘!1目ゴム編み止め!!

以前編み物との出会いのお話で、根本的な編み方を間違えていたことを書きました。
編み物との出会い【棒針編み編】~独習ゆえの失敗~

表編み、裏編みが正しく編めるようになった私は、さて1目ゴム編み止めだ!
と思ったわけですよ。
わたくしの編み物バイブル 『手編みの独習書』 の出番ですよ。

DSCF0868-r.jpg

1目ゴム編み止めは図解付きで説明ページがありました。
私は食い入るように本のページと首っ引きで、一目ひとめ確認しながら
とじ針を編み目にくぐらせていきました。

しかし、まず針に通した糸がやたら長いのです。
通常ゴム編み止めに要する糸長は、編み地幅の2.5~3倍。
セーターの裾部分だと、身幅50cmとして1.5mほどの糸を残しておかねばなりません。
その糸がやたらとあちこちにからまること!(>ω<)

関係ないところにやたらからまりたがる糸を必死に操り
悪戦苦闘しつつ、なんとか本の通りにやり終えた!
と思って仕上がりを見ると、……ナンカチガウ
思ってたんとちが~う!

IMG_0083.jpg

当時のゴム編み止めを再現したものがこちらです。
なんだかよくわからないですね。

止める糸の色を変えてみました。

IMG_0092.jpg


裏から見るとこうです。

IMG_0093.jpg

正しいゴム編み留めとの比較

IMG_0090_moji.jpg
IMG_0091_moji.jpg

ちっさい編み地ですみません。
面倒だったので…(;´∀`)


当時の私は(何かが違う…)と思いつつ
(でも本の通りにやってるし…)と釈然としないまま
このへんてこなゴム編み止めで仕上げたセーターを着ていたのです。

しかしある日、いつもの通りゴム編み止めをしていた私はふと何かの気まぐれで
いつもと違うところに針を通してみたのです。
すると……

うぉー、これだ!これなのよー!!!
そこには私の追い求めていた正しきゴム編み止めがありました。
そして私は悟りました。

 ”本の通りにやってるし…”
それこそが、私の陥った罠だったのです。


IMG_0096_tr.jpg

これが、「手編みの独習書」のゴム編み止めの図解です。
ゴム編み止めは表目と表目同士、裏目と裏目同士に糸を通して止めていきます。
表目同士は問題なかったのです。
裏目同士に針を通す時のこの図、どう見ても表目の上から針を通していますよね?

本しか頼るものがなかった棒針独習者の私は、素直に見えるがままに
裏目と裏目に糸を通すとき、表目の上から針を渡していたのです。
その結果が先ほどの写真のゴム編み止めなのでした。


ちなみに現在の基礎本のゴム編み止め図解はこちらです。

IMG_0097_tr.jpg

表目の上から通していないですよね。
さすがに改善されたと思ってよいのでしょうか?

しかし、これだと4の表目は針から外れた状態になっていますが
この時点ではまだ外さないですよね?
私は今ではさすがに正しいゴム編み止めをマスターしているつもりですが
ちと不安になり、検索してゴム編み止めの動画をいくつか見てみました。
結果、私のやり方であっているようで、安心しました。(´∀`*;)ゞ




1目ゴム編み止め習得のために


これからゴム編み止めをマスターしたいという方に
私なりにコツ?のようなものを書いてみました。


1.まず動画を見ましょう。

文章より図解より、なにより動画に勝るものなしです。
”1目ゴム編み止め”で検索すると、わかりやすい動画がたくさん出てきます。

【よく分かるゴム編み】1目ゴム編み止め
こちらとか、編み目の模型で解説していて、とてもわかりやすいと思います。


2.糸は長く残しすぎない

止める糸が長いと、とにかくあちこちからまってうまくいきません。
とはいえ、途中で糸が足りなくなったら…と思うとついつい長めにとってしまうのですが。
なので、本番のゴム編みを止める前に、小さなゴム編みを作ってゴム編み止めの
練習するのがよいかと思います。
止める糸の色を変えると、よりわかりやすいかもしれません。


3.絶対に糸を割らない

とじ針で糸を割ってしまうと、キレイに止めることはできません。
太めのとじ針を使った方が失敗しないと思います。


4.モヘアは鬼門

モヘアの毛足がからまって、糸を通していくのがなかなかに困難です。


5.引き揃えも難しい

糸を引く時に、複数本の糸を同じように引いて、たるみが出ないようにしなくては
ならないので、気を遣います。
ストレートヤーンなら、気をつければ大丈夫ですが、モヘアと合太を引き揃えて
ゴム編み止めをした時は、何回やり直してもうまくいかず、結局伏せ止めにしました(´・_・`)



まとめると、並太程度のストレートヤーンを太めのとじ針に通し、
小さめの編み地のゴム編みを
動画で確認しつつ、止める練習をする

というのが最初の一歩としては良いのではないでしょうか。





まー、イロイロありましたが、
悪戦苦闘の末、初めてゴム編み止めがキレイにできたときは
本当に嬉しかったです。
ゴム編み止めが苦手で避けている方にも、ぜひチャレンジして欲しいなと
この喜びを味わって欲しいなと思います。



…なんて偉そうに書いている私ですが、マスターしたのは1目ゴム編み止めのみ
です!
2目ゴム編み止めに関しては、時々本を見てチャレンジしてみたり
あー、やっぱり面倒だからと1目ゴム編みに変えてみたり
Jeny's Surprisingly Stretchy Bind-Offなるものを知れば、もうコレでいいんじゃねと思ってみたり
全然向上心がありません(//>ω<)

でもでもいつかは完全マスターして、人様にコツなど伝授してみたいという野望はあるのです。
とりあえず、動画を探してがんばりたいと思います!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する