シェル模様のショール兼マーガレットを編みました

かぎ針編みで、シェル模様のショールを編みました。
といっても完成したのはずいぶん前で、ボタン付けで停滞しておりました。

ショールでボタン付け?と思われるかもしれませんが
長方形のショールの両端にボタンを付けて
ジレ風に着たり、袖を作ってマーガレットにしたり、というのをやりたかったのです。

DSCF2786-tr.jpg

けっこうたっぷり大きめのショールです。
アップルグリーンの中細毛糸を4/0号かぎ針で編みました。

DSCF2788.jpg

ぐるぐる巻にしたり

DSCF2804.jpg

2つに折って、端を入れ込んだりしてもいいかも。

DSCF2791.jpg

ボタンで前を留めるとこんなかんじです。
それから両端を筒状になるようにボタン留めすると

DSCF2799-ab.jpg

こんなかんじでマーガレットになります。
ただ、コレ長さがけっこうあるので、私のような腕の短い人が着ると
手の甲を覆ってしまうくらい長め袖です(;´∀`)
背の高いかただと、大丈夫だと思いますが。


DSCF2815.jpg

シェル模様のスカラップが両端に来るように、中央から両側に編み出しました。

悩んでいたボタンのことですが、いつものように共糸でちからボタンを編んで
編み地に付けようとしたら、両脇に縁編みをしていない、ほぼくさり編みの編み地だったので
うまく付けられず、以前英文パターンハンドブックで見て、これいいなぁと思っていた
『ボタンを2つつなげて、透かし部分をボタンホールにする』
というのにしてみました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

編みもの「英文パターン」ハンドブック [ 西村知子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)



DSCF2772.jpg

木のボタンとちからボタンを編み糸の残りでそのままつないで

DSCF2770.jpg

完成!
6個しか写っていませんが、8個作りました。

DSCF2779.jpg

脇のくさり編みの適当な隙間に入れて、好きなところで留められます。


オマケ

昔編んだショール兼マーガレット。
確かラミーの糸で編んだ春夏ものです。
こちらはコンパクトサイズですね。

DSCF9889-91abcd.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する