パピー デッラルバで、3色パッチのスヌード兼マフラー制作中

長いこと在庫にしているパピーのデッラルバという糸がありまして
コレを中心に、3色パッチのスヌード兼マフラーを編んでいます。

dellalba-r.jpg

色番107:グリーンメインで、ベージュやブラウン、紫がかったネイビー系の複雑に混じり合った
変わり糸です。
ウール74%、モヘヤ17%、ナイロン9%で、モヘアが入っているので
軽くてふわっとしています。

もう廃盤だと思っていましたが、少し在庫のあるお店もあるみたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パピー毛糸 デッラルバ
価格:758円(税込、送料別) (2017/1/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パピー毛糸 デッラルバ
価格:751円(税込、送料別) (2017/1/6時点)



段染めや混じり糸は、シンプルにメリヤスやゴム編みにするのが好きなので、
2目ゴム編みにしました。
糸のラベルの適応針が棒針6~8号となっていたので、初め8号で試し編みをしたのですが
どうも編み地が窮屈というか、マフラーっぽくない感じがしたので
過去にマフラーやスヌードを編んだ時のメモを見たら、並太を15号針で編んでいました。

15号に変えて編んだ結果…良い感じの柔らかい編み地になりました!
糸にもよるけれど、マフラーはローゲージの方が良いように思います。

そして単なる混じり糸だと思ったら、実際編んでみると、グラデーションがあらわれたので
おおっ!てなりました。

お店の説明では
 『ストレートのウールの糸をショートピッチのプリント染めにしたものと、
 モヘヤのタムとループが交互に表れる糸をロングピッチのプリント染めにしたものを撚り合わせました。
 異なるピッチの色合いが混ざり合うことで色の奥行きを表現している合太糸。』
となっていました。

ナルホド、複雑な色合いとグラデーションそして感触です。
でも、合太よりは太いかな?モヘアが入ってボリュームがあるからかな。

DSCF2664.jpg


3色パッチにしたかったので、残りの2色は混じり糸の中から、ベージュでまずなわ編みを編んで
もう1色は茶系かネイビーか迷ったのですが、結局茶系がしっくりきたので
違う種類の茶系中細糸を2本取りすることにしました。

この2色です。
DSCF2659.jpg

マフラーなので、編み地は裏も表も使えるもの、ということで鹿の子編みにしようかと思いつつ、
他の編み地を試し編みした結果、変わりゴム編み?とでもいうのか
『表から見るとちょっと複雑(でも表編みと裏編みのみ)
 裏から見ると、表3目裏2目のゴム編み』
の編み地にしてみました。

DSCF2661.jpg
DSCF2660.jpg


ベージュの糸も微妙に色合いの異なる中細を2本取りにしています。
なわ編みは裏側も交差を入れて、裏表が気にならないようにしました。

現在ここまで。125~130cmくらい。

DSCF2665.jpg


マフラーやスヌードは幅や長さをどれくらいにするか、いつも悩みますが
並太位の糸だったら、幅は16~17cmくらい。
長さはスヌードで二重にするなら110~120cmくらい
マフラーや、三重にするスヌードなら150~160cmくらいを目安に編んでいます。
あと25~30cmくらいですね、ガンバロウo(^▽^)o

3色パッチだと、飽きる前に糸の色、糸の種類、編み方が変わるので
楽しく編めますね。
ただしスヌード兼用にするためにボタンを付けるとなると、そこでストップしてしまうことが
ままあるので、一息つかずにボタン付けまで一気にやりたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する