スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエロ、ユザワヤでお買い物

靴下編みが楽しくなってしまったおかげで、最近また物欲がまずいことに
なっております(。>ω<。)

すでにカメレオンカメラ大人買いなどやらかしましたが、
ユザワヤでOpalのセールをしていたので、ウキウキと注文し
ついでにセールでとってもお安くなっていたコロポックルマルチもゲット。

IMG_1222edit.jpg


ユザワヤさんは注文後1週間位で、実は在庫がなかったよゴメンナサイメールが来ることがあって
おかげで注文した数より入手した数の方が少なくなっております。
でもOpalの中でもいいなぁとずっと思っていたフンデルトヴァッサーがお安くゲットできて
嬉しいです!何を編もうかなぁo(^▽^)o


だんだんと暖かくなり春の気配を感じますと、コットン系の糸でも靴下が編みたいなぁ…
と思い至りまして、折りしもピエロさんでカメレオンカメラサマーの半額セールに遭遇してしまい
あえなくゲット。

IMG_1220edit.jpg


私が見たときは、ネイビーブルーがすでに品切れだったので、全色ゲットはならず(>ω<)

生成り糸の半額セールも開催中だったので、コットンリネンのソックスもいいなぁとポチったのが
左上のかせの糸です。


こちらラミー25%・リネン25%・綿50%っていう配合が良さそうと思って買ってみたんですが
実物はすごく風合いが良くて、太さもちょうどよくて、靴下以外にもいろいろ編めそうです。
ショールとかいいかも。
ただ、靴下には綿と麻だと強度がアレかなぁ…
ナイロンとかアクリルとかの極細糸と引き揃えたらどうだろう?
と思ってポチったのが、右上のかせ糸です。



こちらはアクリル75%・毛15%・ナイロン10%の超極細で、どのくらい極細かというと
番手が1/14Nm すなわち1kg/14,000m
100グラム1400m ということですよね?ほそっ!!

かせということは、玉に巻かないといけないわけですが
私には9年前にピエロさんで購入した、かせくり機と玉巻き機という強い味方が
あるので楽勝♪フフフーン、と思っていたわけですよ。




コットンリネンの方は問題なく、すいすい巻けました。
あまり大きいかせだと、1玉に巻ききれなくて分割しなくてはならないことがあるので
心配でしたが、テンションをかけて固めに巻いたせいか、1玉に収まりました。

IMG_1233.jpg


しかし難儀したのは超極細……。
まず、普通のかせよりも巻きが大きくて、かせくり機を最大に広げてもたるんでしまうのです。
どうしよう…と途方に暮れていたら、ちょうど春休みで家にいた息子が目に留まり…
かせくり係をムリヤリ引き受けていただくことに成功しました\(^o^)/

だがそこからが、つらく苦しい戦いのはじまりでした。
巻いても巻いても尽きることのない糸、糸、糸。
超極細の、糸……。

スムーズに巻けている間はまだよいのですが、あまりに細いせいか、
時々もつれ、からまってしまう。
時間をかければ、ほどけるのでしょうが、
その間じっと両腕を広げて立っている息子が不憫で(つД`)ノ
まあ、私もイライラしてきて悠長にほどいていられなかったので
からまったら 即、切る!そして新しく巻き始める。

こうして4個に分割した毛糸玉が完成し、いつ果てるともない戦いに終止符が打たれたのは
巻き始めから1時間後のことでした…。

IMG_1234.jpg

240gカセと表示されていましたが、重さを量ったら250gありました。
つまり長さにして3500mということで
3500mの糸を巻くと、1時間かかるということがわかりました。
もし今後超極細のかせ糸を買うことがあったら、コーンに巻いてもらうサービスを使います、ゼッタイ!
まぁ、今はセール中でsale品のコーン巻きへの巻き直しは不可なのですが。

苦労して巻き巻きした超極細糸、コットンリネンだけでなく純毛の中細糸と引き揃えて
靴下を編んだりなど、いろいろ活用したいと思います。


それから、コットンリネン(R132)は未精錬ですが、染めるわけではないので
ソーピングは別にいいかなと思ったのですが、いちおう洗ったほうがいいかと
ぬるま湯に中性洗剤を入れて浸けてみました。
そうしたら、みるみるお湯が茶色くなってきて
やっぱりソーピングした方がいいかも?と
家にあるいちばんでかい鍋でピエロさんの解説通りに煮てみました。
心なしか、さっぱりして綺麗になったので、ソーピングしてよかったです。

さっそく1号針でスワッチを編んでますが、編目も揃って肌触りもさらっとして
いい感じです。
透かし編みのナチュラルテイストな靴下を編みたいな.゚+.(・∀・)゚+.



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

リフ編みは難行苦行!?

何年か前から時々目にしていたリフ編み。

気になりつつも、なんとなく私の苦手なスタークロッシェっぽい気がして、
手を出せずにいました。
スタークロッシェは、編みあがった見た目はかわいくて好きなのですが
実際編むと、2段で一模様なのでなかなか進まなくて、
イライラ、ムキーッo(`ω´ )oとなってしまうのです。

しかし図書館でたまたまリフ編みの本を見かけたので、借りてチャレンジしてみました。
最初はとりあえず、写真でプロセスの解説がある基本の円形を編んでみて
だんだん大きくなってきたので、コースターかポットマットにしようかと
思ったのですが、コースターってあまり使わないしなぁ…。
ポットマットはこの間洗い替え用も編んだしなぁ…。

で、ぐるぐる編んで途中で増し目をやめて帽子状にしてティーコゼーにしようと
思い立ったのですが、コレがたいへんでした。

なぜか中細毛糸を選んでしまったので、まあ捗らないこと!
私はかぎ針は鉛筆持ちで編むのですが、リフ編みって未完成の中長編みを
3目×3回とかするので、鬼のように手首を回転させねばならず、
手首が瀕死状態に(つД`)ノ
なぜか肩こりもひどくなって肩こりから来る頭痛も…(つД`)ノ

そしてリフ編みってすごい勢いで糸を消費するのですね。
40gの中細毛糸1玉編みきりそうなところで、想定したティーコゼーのサイズの
半分にも届かず。
すでに難行苦行と化していたリフ編みをこれ以上続けることはできない、
手首的にも肩こり的にも無理!!
となったので、今編みあがったところまでで終了して、取っ手を付けて
小物入れとして完成させてしまいました。

IMG_1167.jpg


ホントはここから更に編んでティーコゼーにする予定でしたが、挫折しました。

IMG_1169.jpg


編み物の小物を入れるのに使おうかな。

IMG_1178.jpg


使用糸:ピエロ ソフトメリノ中細 38g
使用針:かぎ針(アミュレ)3/0号


しかし、糸を消費するだけあって、編み地はしっかりと厚手に仕上がって
裏と表でまったく同じに仕上がりになるのも、なにげにすごいなと思います。

苦しかったリフ編み、もう2度とゴメンだーーー!
と、この時は思ったのです。
ですが…。

長くなってしまったので、続きはまた別エントリで書きますね。
たいしたオチはないのですが…すみません。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ショートロウのくつ下を編みました

人生初のトゥアップくつ下を完成させ
すっかり靴下編みの楽しさに目覚めた私は、2足目のくつ下に着手しました。

前回参考にした、というより100%頼りにした、 『つま先から編む、かんたん、かわいいくつ下』


この本は
「Judy式作り目+ガセットヒール」のくつ下
「ショートロウのつま先+かかと」のくつ下
の2種類と、それぞれのバリエーションがのっています。

くつ下編み初心者の私としては、色々な編み方を知りたかったので
今回は「ショートロウのつま先+かかと」のくつ下を選びました。

ショートロウとはなんぞや?というところからスタートしましたが
本に解説が書いてありました。

 「ショートロウという編み方は、仕上がりが日本の「引き返し編み」とほとんど同じですが、
 引き返しの段差を消す方法が少し違います。
 かかとの目の増減がガセット式とは違うので、色の切り替えなどデザインに生かしたいときに
 おすすめの方法です。


だそうです。ナルホドナルホド…。
では、ショートロウ=ラップ&ターンということなのか?
ムム、なんかちょっと違うような…?

と思い、こちらの本で調べてみました。


「引き返し編みのこと」という章があって、詳しい解説がありました。
それによると、"Short Rows"は引き返し編みの総称で、
引き返したときに穴があかないようにする処理の方法として
ラップ&ターン、ジャーマンショートロウ、日本式の引き返し編み等がある
ということらしいです。

今までバラバラの単語として知っていたショートロウとラップ&ターンの関係性が
やっとわかりました(´∀`*;)ゞ

こちらの本は買った当初に全体を一読したきりだったのですが
あらためて読むと、英文パターンに関する情報の宝庫ですね。
「英文パターンハンドブック」はもちろんですが、こちらの本も
英文パターンで困ったときの強い味方になってくれそうです。


話が横道にそれましたが、初ショートロウのくつ下、完成しました!

IMG_1139.jpg

糸はまたもやカメレオンカメラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chameleon Camera(カメレオンカメラ)【防縮ウール75%・ナイロン...
価格:1522円(税込、送料別) (2018/3/12時点)


全体はcol.23 モザイク、つま先とかかとは単色にして切り替えのデザインにしてみました。
ベージュの単色糸は、カメレオンカメラソリッドのcol.106 アールグレイシフォンです。

IMG_1140.jpg

つま先は別糸でくさり編みを編んでそこから拾うのですが
私はこの別糸の作り目がキライ…というか苦手なのです。
まずくさりの裏山を拾うのが嫌いだし、あとからくさりをほどいて拾うのが苦手(//>ω<)

しかしこれも修行よということで、がんばってみました。
幸い先日購入した「編み出し糸」があったので、この糸でくさり編みを編んで
拾い目をしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【A-201】編み出し糸(太)毛糸ピエロ♪編み物/手編み/手芸
価格:356円(税込、送料別) (2018/3/12時点)


いつもはその辺にあるコットンの余り糸でくさり編みするのですが
やはり"編み出し糸"としてあえて売っているだけのことはあるな、と感動しました!
糸に張りがあって、つるつるしているので、すごく拾いやすい!
あとでほどいて目を拾うのもやりやすかったです。

しかしこの糸、昔リリアン編みに使ってた糸に似てるなぁ。
100均とかに売ってないかしら?などと思ってしまう貧乏性のオバサンなのでした。


編み出し糸のおかげで、別鎖の作り目は楽になったとはいえ、
ショートロウのつま先は苦戦しました(>ω<)
本では1周64目だったのですが、そのままでは大きすぎるのが前回わかったので
56目に変更。
それに伴い引き返す目数も本とは変えねばならなくて、そこで混乱。
引き返す目数を途中で数え間違えて、最後でつじつまが合わなくなって
全ほどきして、作り目からやり直し…。。。


などなど紆余曲折を経て、やっとかかとにたどり着き、かかとについては
つま先とまったく同じなので、ラップ&ターンも難なくこなしてやれやれと思ったのですが…

…なんだかラップ&ターン部分の見た目が右側と左側で違うような…。
本の通りにしたつもりではありますが、そういえば段消しのところ
写真が小さくてローガン者にはキビシクて、針を入れる矢印もどこに入れるのか
ようわからんまま、これでいいやろ、みたいに済ませちゃったんだよなぁ…。

たまたまくつ下のサイズについて、itosakuさんの動画を見ていたら
関連動画に「wrap&turnの引き返しのかかと」というのがあったので
見てみたんです。



そして気づきました。
自分、完全に間違えていた、と。


合ってるほう(たぶん)
IMG_1144.jpg


間違ってるほう( /ω)
IMG_1141.jpg


表編みで、ラップした糸と2目一緒に編むところの針の入れ方が違っていて
ラップした糸が表に出ちゃってる状態になってました(//>ω<)

かかとだけでなく、つま先も当然間違ってるので直すなら全ほどきです。
しかしもう、つま先ですでにさんざん苦戦していたので編みなおすのが嫌で
どうせ自分用だし、初ショートロウ記念だし
という訳のわからない言い訳をして、このまま突き進むことにしました!

思えばmalukaを編んだとき、ラップ&ターンを使っていたしその時はちゃんと編めていたはずなのになぁ。
結局本の通り、見ながら編んではいたけど、身にはついていなかったということですね。

あと、本には「かかとに穴があきそうなときは」
という親切な写真付きの解説があるのですが、その通りにしてもどうも
穴があいちゃう感じ…というか、こちらも写真が小さくてよくわからなくて

結局自己流で、かかとが終わって休めた甲と合体する段で1目増やし
次の段で2目1度することで、なんとなく穴が目立たないようになりました。


IMG_1146.jpg

履き口はねじり1目ゴム編みで。
止めは本ではJSSBOでしたが、ねじり1目ゴム編み止めを会得したので
そちらで仕上げました。
2目ゴム編み止めはどうしても会得できなくて、本を見ながら首っ引きでやっても
間違えるので、2目ゴム編みだったら迷わずJSSBOで仕上げていたことでしょう。


サイズについて
前回少し大きすぎたので、小さめに仕上げるよう心がけました。
おかげで素足に履いてもジャストなサイズに仕上がって、大満足です.゚+.(・∀・)゚+.
itosakuさんの動画で見たとおり、実際の足のサイズ マイナス2cm位で仕上げるのが
いいのかな、と思います。



itosakuさんのくつ下動画、すごくすごくお世話になっております。
ほんとにくつ下編み初心者にとって、すべての動画がありがたきバイブルです。


ショートロウのくつ下について
かかとについては、マスターしてしまえば難しくないし、私の足にはフィットするし
なかなか良かったです。
ただつま先については、やはり別糸の作り目&拾い目が面倒。
前回編んだJudy式作り目のほうがぜんぜん簡単で、仕上がりも大差ないので
もうショートロウのつま先で編むことはないでしょう…たぶん。


使用糸:カメレオンカメラ(100g420m)
使用針:2.5mm80cm輪針
使用量:47g


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

i-codeで手袋を編んでみた その2!

3月中に、なんとかこの冬編んだものの記事をあげなければ
春になってしまう~・・・と、若干の焦りを感じています:(´◦ω◦`):

先日こちらの本を参考に、i-codeで指先から編む5本指の手袋を
編みました。




すごーく気に入っておりまして、編みあがった後カバンにしまっていたのですが
用もないのに取り出しては手にはめてニマニマしたり
ちょっと挙動不審になるくらい、達成感でいっぱいでした。

指が少し長すぎる仕上がりになったのですが
ググーッと指の股と指先を引っ張って指に沿わせれば、あまり気にならないし
なによりそのフィット感とあったかさに感動して
外出時は必ず着けて、シアワセ気分を噛みしめておりました。

今まで手袋やハンドウォーマーは、親指を編む穴を開けて、あとでその部分から
親指を編み出すまちなしのタイプしか編んだことがなかったのですが
この手袋は横に張り出したまちがあるので、指の動きが自由で
すごく手の形に合っているんですよね。


編むのもとても楽しかったので、第2弾を編もうと思いまして
息子用に編むことにしました。
腹巻き帽子第2弾を編んだカメレオンカメラが、まだ50g以上残っていたので
色も地味目で息子用にちょうどよいかなと、それを使って編みました。


IMG_1130tr.jpg

このカラーは等間隔の縞になる柄なのですが、指の部分は目数が少ないので
すごくぶっといシマになりました。
これってどうなん?と思いながら編んでいましたが
仕上がってみれば、まあこれはこれでアリかな?と。

前回、渡り糸を引き上げた目が少し目立つかなと思ったのですが
水通しして乾かして、使い始めるとほとんど気にならなくなりました。

でも今回は、いちおう渡り糸を引き上げた面が両方手のひら側に来るように
指をつなげる時の拾い目を、左右で変えてみました。


IMG_1135.jpg

自分用の第一弾と並べると、こんなかんじです。
今回は指の目数を本の通りにして、小指12目、その他16目、甲周り48目で編みました。
指の長さも、前回長すぎた反省を踏まえて、こころもち短めに編んでから
合体させたので、ちょうどよく仕上がりました。

ただ、他の指はぴったりなのに、小指だけが長すぎるみたいで
なんでかな???としばし悩みました。
これは小指さがりのある手袋なのですが
小指さがりが少なかったのではないかという結論に達しました。

なので次回編むときは、本の指定よりもう1段余分に甲周りを編んでから、
小指と合体させてみようと思います。


もうひとつ反省点。
それは、指を編む順番です。
本では一番先に小指を編むようになっていて、それ以外の指は特に指定がないので
そのまま流れで薬指、中指、人差し指、親指と編んで
さて薬指から人差し指までつなげようとなったときに
本当は人差し指の糸を切らずに続けて編まなければいけないのに
すでに糸を切ってしまっていたという…(´;ω;`)
嫌いな糸始末が増えてショックだったのでした(´;ω;`)

指を編む順番は、人差し指が最後!!
これを肝に銘じたいと思います。


IMG_1162.jpg

前回編んだ腹巻き帽子と。
やはり、模様の出方がぜんぜん違いますね。

もう1点、手首のゴム編みについて。
普通の1目ゴム編みだと、あまり綺麗に見えないことが
わかったので(コレはじぶんの技術不足ですが(//>ω<)
ねじり1目ゴム編みにしました。
そして普通に1目ゴム編み止めににしたのですが
止め終わってからよくよく見ると、なんかちょっと変?

ずっと表目をねじってきたのに、最後の止める段だけねじれてないのに
違和感が…。



私がとめとじはぎで悩んだときに必ず開くこちらの本で調べたところ
ちゃんとのっていました、ねじり1目ゴム編み止めのやり方が!

あらかじめ編目をねじった状態にしながら別針に移し変え、普通のゴム編み止めと
同じように止めればいいらしい。
「目がきつくなるため、少し細めの針に移すように」とも書いてありました。
なんて親切!
その通りにしたら、ちゃんと違和感のないゴム編み止めができました\(^o^)/


使用糸:カメレオンカメラ col.18ハリー
使用量:約40g
使用針:3号短5本針(i-code)、5/0号かぎ針(引き上げ用)、3号80cm輪針
仕上がりサイズ:甲まわり18cm×長さ26cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[楽★エントリーでP5倍(3/8(木)01:59まで)]\【P20倍】FINAL...
価格:1020円(税込、送料別) (2018/3/7時点)



完成した手袋は片方がねじってないゴム編み止め、片方がねじったゴム編み止めに
なっていますが、息子はもちろん気づいてないし、まあほとんど誰も気づかないでしょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

カメレオンカメラの腹巻き帽子第2弾を編みました

先日すてきにハンドメイドの腹巻き帽子を編みましたが
気に入って愛用しております。(主に腹巻きとして)
雪が降って極寒の頃にはたいへん重宝しました.゚+.(・∀・)゚+.

でもって、第2弾を編みました。

IMG_1148.jpg

帽子として使わないで腹巻きメインの場合、本の通りだと長すぎるので
今回、長さは2つ折りにして22cm、全長45cm位に変更しました。
腹巻き帽子というか、腹巻きネックウォーマーですね。


IMG_1149tr.jpg

腹巻きとしても十分な長さです。
前回編んだものは折らないで伸ばしたままだと、胸からお尻の下まで
すっぽり覆われて、それはそれであったかいのですが
これくらいのほうが、使い勝手はよさそうです。

使用糸は前回と同じく、カメレオンカメラとフワットンを2本取りにしました。
紺色系の段染めは、カメレオンカメラcol.18ハリー&フワットンcol.14 ブルーベリー
ベージュの単色は、カメレオンカメラソリッドcol.106 アールグレイシフォン&フワットンcol.10 ショコラ
の2本取りです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[楽★エントリーでP5倍(3/8(木)01:59まで)]\【P20倍】FINAL...
価格:1020円(税込、送料別) (2018/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[楽★エントリーでP5倍(3/1(木)00:00〜)]\ポイント5倍/Fouat...
価格:329円(税込、送料別) (2018/3/2時点)



しかしcol.18ハリーは、くつ下の目数なら、紺の細めのシマとブルーの点カスリのボーダーで
よい感じの柄が出るけれど、腹巻き帽子の目数だと、意味不明の柄にもならない柄?
になってしまいますね。
紺のモヘアと引き揃えたから、余計にそうなのかもしれませんが(>ω<)

カメレオンカメラの アールグレイシフォンとフワットンのショコラ2本取りは、
なかなかシックな良い色が出て、気に入ってます。
ただ単色でずっとゴム編みだと飽きそうだったので、交差と裏編みを少し入れて
アラン風にしてみたのですが、それでも飽きてしまって、なかなかはかどりませんでした(>ω<)
途中、全く編まない期間もあって、久しぶりに編むと何段ごとに交差だったか忘れてしまって
実際間違えてます。
まあ、気にせずそのまま仕上げてしまいましたが…(´∀`*;)ゞ


IMG_1156tr.jpg

使用針:9号60cm竹輪針(knina)
糸使用量:110g(カメレオンカメラ85g+フワットン25g)

次回編むとしたら、opalかカメレオンカメラ1本で3号棒針の、
薄手に仕上がるタイプを編みたいと思います。
目数が多くなるので、たいへんそうだけど、段染め糸ならナントカがんばれそうかな?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。