もこもこしたものと、ぽこぽこしたものを編みました

羊みたいなもこもこしたループヤーンでハンドウォーマーを編みました。
以前にUPした生成りの色違いバージョンです。


DSCF2543.jpg


このループヤーンはイタリア製の糸で、ふかふかのもこもこで
とってもあったかいです。
親指をゴム編みにしたので、全体的にすごくフィット感があります。


DSCF2549.jpg


こちらはminneさんに出品しましたヾ(・∀・)ノ





それからぽこぽこしたものは、こちらのサイトで見て、急にとっても編みたくなったので
編んでみました。

英語のページですが、工程ごとに写真をたくさん載せてくれていたので
なんとかなりました。
基本、写真を見ながら編んで、ときどき目数や数字だけ文章を確認、みたいな。
しかしこれだけたくさんの写真と文章が編み図だと1枚で済むのかと思うと
編み図って偉大です。


DSCF2568.jpg


こちらのページの配色がすてきだったので、まねして似たような糸を選んだつもりが
微妙な仕上がりに…(//>ω<)
でもパプコーン編みや玉編みがぽこぽこしてかわいいです。
ただ、パプコーン編みの長編みの目数をパターンより減らしてしまったので
ポコリ感が足りないかも。

外側の水色の玉編みを編む時、編み地をひっくり返して編んで
裏を表にして使うのが、おぉ~!と思いました。
こういう玉編みの時、裏側がポコってしまうので、いちいち手で表側に出してたのですが
こうすればラクチンですね。

編み進むにつれて、編地がうねって波打ってきてしまいました。
これは、長編みを編む時に糸の引き出し方が足りなかったせいか?
さてどうしようかな、あとでアイロンを当てればなんとかなるかな、
とそのまま突き進んでいましたが、
最後の茶色の段で、長編み3目、くさり1目のくり返しのところを
くさりを省いて長編みだけにしたら、なんとかちょうどよく落ち着きました。
ヨカッタヨカッタ( ^ω^ )

本当は最後に白糸でもう1段編んで四角くするのですが
(タイトルも”mom's square"です)
四角くしてたくさん編んでつなげる気力がなかったので、円形で終了して
ポットホルダーとして使うことにしました。
S字フックに掛けたかったので、ループも編み足しました。

愛用のポットを乗せてみたら、ちょうどよいサイズでした。




このポット、熱湯を注ぐと茶葉がめちゃくちゃジャンピングして
思わず見とれてしまいます。
容量もちょうどよくて、お気に入りです。
ガラスなので当然割れる可能性ありで、実際1度割ってしまいましたが
また同じものを買いました。


DSCF2570.jpg


ちなみに裏側はこんなかんじです。
ポコってないので、まったくかわいくないですね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ニットバッグの裏地作り

重い腰をあげて、バッグの裏地作りに着手しています。

先日つなげてまちを付けたグラニーバッグの裏地を作ろうとしたら
去年編んだ極太毛糸のマルシェバッグも、あと持ち手と
裏地付けを残して止まっていたことを思い出しました(//>ω<)
そんなわけで、バッグ2個分の裏地を作成中です。


DSCF1604.jpg


こちらの持ち手はカシメで仮止めしています。
このままカシメで付けてしまいたい…。
しかし、親切にも縫い付けのための穴が開いているタイプの持ち手なので
カシメで付けると余った穴が変なカンジになりそうで…(´・_・`)


DSCF2564.jpg


バッグの裏地にはポケットを付けることにしています。
自分で使う時のことを考えるとどうしても付けたい!
メンドウだけど…。


いつもは貼り付けポケットっていうんですか?
いちばんカンタンなやつしか付けてなかったんですが
この春、ミシンの神が降りてきた時に縫った帆布のバッグに
ファスナー付きポケットを付けてみたら、非常に便利で使い勝手が良かったので
ニットのバッグの裏地にも付けてみようかなどど思ってしまって

当然ながらやり方はまったく覚えてないので
洋裁の本を引っ張り出して、首っ引きで縫ったはずなのに
表に付けなきゃいけないファスナーを裏に付けるというお約束のボケをかまして
泣きながらほどいたりして、ただ今絶賛後悔中です(;д;)


DSCF2562.jpg


うちのミシンは20数年前に買った、SINGERのヌイヌイ6212というレトロミシン。
当時の暮らしの手帖のミシン比較ページで良い評価だったので選んだ記憶があります。
確かに、虚飾を捨てた良いミシンだな~と思ってます。

ときどき中を開けてホコリを掃除して、油を差してメンテナンスしてます。
おかげでまだまだ現役ですが、さすがに新しいミシンが欲しいナリよ…。
職業用とか、ロックミシンとか、憧れです。


DSCF2565.jpg


ここで一気に2個分の裏地を仕上げるぞ~、と決意したのもつかの間
グラニーモチーフの茶色バージョンを編み始めてしまったり。
やっぱり縫い作業より編み作業の方が好きなのでした(´∀`*;)ゞ


DSCF2553.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

リーフ模様のショールを編みました

棒針編みで、リーフ模様のショールを編みました。
抹茶ミルクのような優しいグリーンのアンゴラ混毛糸と
純毛の極細毛糸を2本取りにして編んでいます。


DSCF2016.jpg


アンゴラ混の糸は、極細~合細位の太さで、ぬめりがあってなめらかな肌触りです。
1本だけだと細すぎて頼りないかんじがしたので、同じ色合いの
ウール極細と合わせました。
それでも薄手で軽い仕上がりなので、秋~春先まで長く使えると思います。


グリーンの葉っぱを見ていたら、お花を合わせたくなって
白のモヘアでマーガレットのコサージュも編みました。


DSCF2026.jpg


こんな風に襟っぽく折って前をコサージュで留めてもいいかな(´∀`*)


DSCF2019.jpg


コサージュのアップと、裏側です。
金色のコサージュピンを付けています。


DSCF2036.jpg
DSCF2038.jpg


このリーフ模様が裏からも操作が必要なやつで、しかもまったく模様が頭に入ってこなくて
1段ごとに編み図を確認して、えらい大変でした(//>ω<)
もう2度と編むことはないでしょう。
なので、1点モノ です!


DSCF2034.jpg


これからminneに出品します。
よろしかったらギャラリーに遊びにきてくださいねヽ(´∀`)ノ

minne sunnyafternoonのギャラリー



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ラッピングのおはなし

今日はラッピングのお話などしてみます。

minneで注文していただいた手編みのものを発送する際
やはりラッピングが不可欠なわけで
基本的にはOPP袋に紙のタグ or 簡単なカードを付けています。

DSCF2445.jpg

ハンドウォーマーやネックウォーマーはこんなカンジで。
OPP袋にホワイトのインク(ステイズオン)でドイリーや文字のスタンプを押して
その中に品物を入れ、リネンやコットンのひもをリボン代わりに結んでます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

当店からメール便発送!透明OPP袋 【A4テープなし:100枚入】
価格:315円(税込、送料別) (2016/12/6時点)



A4サイズ以上の袋には、大きめのドイリースタンプがいいかんじです。
中心が開いているタイプのドイリーは、中央にアルファベットのスタンプを押したりします。
倉敷意匠のアルファベットスタンプが好きです。




カードは、以前はポストカードを自分で名刺サイズに切ってましたが
百均で名刺サイズのカードを見つけて、今はそれを使っています。
ミニ情報カードという名前で売っていて、200枚入りでした。
めちゃコスパ良いです。

カードには切手柄のマステを貼って、東京アンティークさんの
文字のスタンプを押してます。
文字だけのスタンプは色々に使えて、使い勝手が良いです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

mt マスキングテープmasking tape mt ex シリーズmt ex 切手
価格:464円(税込、送料別) (2016/12/6時点)



この切手柄が好きなんですが、今はどこも売り切れみたいです(つД`)ノ
でも、検索したらムーミンやらリサラーソンやら、かわいい切手のマステがいっぱい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【定形外郵便 対応】マスキングテープ クラシック切手柄
価格:324円(税込、送料別) (2016/12/6時点)



ついうっかり欲しくなってしまいました。
あぶないアブナイ…(//>ω<)


DSCF2448.jpg


のりつきじゃないOPP袋は手作りの布テープで留めています。
布テープは、両面テープにハギレを貼って作ります。
ほんの少しのハギレでできるので、ますますハギレを捨てられなくなるという
危険なシロモノです。


DSCF2446.jpg


リップホルダー等小さなものはこんなかんじで。
クラフト紙をタグ型のパンチで抜いて、Thank you の文字入りスタンプを押します。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラフトパンチ DECOP/デコップ DECOP BIG3 パンチ タグ HCP…
価格:1990円(税込、送料別) (2016/12/6時点)




検索してたら見つけてしまった、すごくかわいいハンコ!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2015年7月新商品】Gift stamp ギフトスタンプ【選択:cube/キ...
価格:728円(税込、送料別) (2016/12/6時点)



これ、かわいくないですか!?
枠のように使って、中に文字も書き込めるし。
うっかりポチってしまいそうです(´∀`*)


しかし、私自身あまりハンドメイド品をネットで買ったことがないので
どの程度のラッピングが正解なのかわかりません。
もちろん、人によって手のかけ方も様々だとは思いますが…。

ラッピングの本とか眺めるのが好きで、スタンプとか集めるのが好きで
おしゃれカワイイラッピングにも憧れるのですが
結局はゴミになるし、と思うと簡素な方がよいのか 
…いまだ試行錯誤中です。


現行はこんなカンジのラッピングにしていますが、また変わっていくかもしれませぬ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Star Crossed Slouchy Beret をキャスケットにしてみた

もう2年くらい前ですが、ravelryから人気のStar Crossed Slouchy Beretを編みました。



DSCF2522.jpg

人気のパターンだけあって、すごく編みやすくて、トップの部分を減らし目すると
自然に星の模様になっていくのですね。
楽しく減らし目しているうちに、あっという間に完成しました。

DSCF2531.jpg

しかし、かぶってみると悲しいことに、に…、似合わない…( ノД`)
基本、つばのない帽子は似合わないと知っていたのですが、こちらのベレーは着画が
ステキすぎたので、ついふらふらと編んでしまったのでした。

似合わないものはやはり身につけたくないので、この帽子はタンスのこやしになっていました。
しかし、寒くなってきてニットの帽子がかぶりたい!
ニット帽はベージュのキャスケットがあるのですが、グレーを合わせたいコートがあり
どうしてもこのベレーをかぶりたくなったので、無理やりブリムを編み付けることにしました。


DSCF2533.jpg

DSCF2527.jpg

なんか、いいんじゃね?(自画自賛)
ベレーよりは自分に似合う帽子になったので、大満足です+゚。*(*´∀`*)*。゚+

普通にゴム編み部分に細編みでブリムを編み付けただけですが
もともとゆったり目のサイズだったので、深くかぶると耳まですっぽり隠れて
めちゃくちゃあったかいです。


使用糸:柳屋 ピノ ソフトメリノエル(極太) 85g (127.5m) 使用
使用針:13号輪針(ゴム編み)、8ミリ輪針(本体)、9/0号かぎ針(ブリム)


ブリムの編み方は、ほんとに適当なのですが、ゴム編みの作り目が72目なので
その半分からちょっと多め(36~38目くらい)細編みで拾います。
2~3段目で分散増し目というのか、10~15目位増し目します。
両端で毎段減らし目して、ブリムのカーブを作ります。
好きな長さまで編んだら、最後にブリムの外周をぐるっとバック細編みで整えます。

そんなわけで、タンスのこやしがヘビロテ確実帽子に生まれ変わったので
とっても嬉しい今日このごろなのでした。
キャスケットというと、本体=棒針編み:サイズ元とブリム=かぎ針編みのパターンが
多かったのですが、ゴム編みにブリムを編み付けてもいけるんだ
という新たな発見もあり、これから帽子を編む時に活かしたいと思います(*・`ω´・)ゞ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

グラニーモチーフをつなげてみた

ものすごくさぼっていました……。

久しぶりすぎて、ブログの書き方を忘れかけています(//>ω<)
春先にミシンの神様が降りてきて、帆布やデニムでバッグを作りまくったり
何をトチ狂ったか、スカートやパンツやブラウスなど縫ったりしてました。

しかし神はやがて去り、夏の間は何をしていたのか
記憶がありません。
野生の動物は冬眠しますが、野生のニッターは夏眠するのです。
……ウソです。

コットンやリネンやジュートの在庫はものすごくたくさんあるので
夏でも編むものはたくさんあるのですが
やはりウールほどにはモチベーションがあがらないものですね。

夏が去り、短い秋そして早い冬の訪れ。
ウールが恋しくなり、また編み編みの日々が戻って来ました。



去年すてきにハンドメイドを見て編み貯めたグラニーモチーフを
やっとつなぐことにしました。

DSCF2424.jpg

去年、22枚編んだのですが、バッグを作ることにしたので
作りたいバッグのサイズから計算して、編み足しました。
これで48枚あります。

最初はこのままつなぐつもりでしたが、気が変わってもう1段編んでから
つなげることにしました。


DSCF2429.jpg


グレーの中細毛糸を2本取りにして、全部のモチーフに編み足しました。
つなぎ方もいつも悩むのですが、バッグなので隙間なくきっちりと
細編みでつなぐことにしました。
中表にして、長編みの頭を半目ずつ拾って細編み。
引き抜き編みでもよかったかな。
でももう全部つなげてしまったので、これでいいことにします。


DSCF2443.jpg


12枚つなげました。
これを2枚作って、まちを編んでつなげます。

あ、グレーで1段編み足したので、当初の計画よりサイズが大きくなり
モチーフ24枚で済んでしまいました。
実は編み足す糸の色を、グレーにするか茶色にするか迷ったのですが
モチーフが余ったので、別に両方編めばよいことに気がつきました。

DSCF2440.jpg


まちは、グレーの糸で長編みと細編みを交互にしました。
細編みだけだとなかなかはかどらないし、長編みだけより
少ししっかりするかなと。


DSCF2463.jpg


そして、今はここまで。
持ち手をどうしようか考えています。
内布も縫わなくてはならないので、ここからまた時間がかかりそうです。

実はまちを編んでつなげたところで集中の糸が切れかけてます(//>ω<)
なんとか完成させるよう、がんばります。


DSCF2451.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用