久々に5本指の手袋を

数日前、急に真冬の寒さになった日、帰ってきた次男が
「手袋ない?」と聞いてきました。

彼には小5の時に編んであげた手袋があります。
しかし20歳になった今、さすがにもうきついでしょう。
しかたないので、急遽手袋を編むことにしました。
当時の彼は、全くその手袋を使ってませんでした。
とにかく寒いの平気な子だったので、手袋とか、邪魔くさかったらしい。

一方、長男と三男は手袋大好きっ子で、10月頃からちょっとでも朝、肌寒いと
手袋手袋言い出して、3月まで毎日必ずはめてました。

DSCF1684.jpg

右から長男・次男・三男の手袋3兄弟です。
実は長男の手袋は今も現役で、考えてみたらもう7年位?使ってる気がします。
昨年人差し指に穴が開きました。
残り毛糸があったので、指先だけ編み直しました。
今年は親指に穴が開きました(//>ω<)

DSCF1674.jpg

また編み直すつもりです。
しかし改めて見ると、全体的に薄らいでテカってるし、なわ編みの立体感もなく
ペタンとしてる(//>ω<)
さすがにもう限界でしょうか。
次男の分が編めたら、新しく編んであげようかと思います。

DSCF1605.jpg

これが今編んでる次男の分、ネイビーにしました。
もうデザインを考えるのも面倒で、いつもワンパターンのなわ編みです。
今まで編んだ5本指の手袋は全て息子用でした。
やはりちまちま5本×2の小さい輪編みをすると思うと心理的ハードルが高いので
自分用にも夫用にも販売用にも編む気はしないけど、息子用なら編もうかなと思えます。
小さい輪編みもマジックループのおかげで、そんなに苦ではなくなりましたヽ(´∀`)ノ


おまけで、三男が幼稚園の頃使っていたミトン。
年少さん用と年長さん用かな?

DSCF1685.jpg

当時『「作れるかも」を教わりました。』という本に載っていたミトンがかわいくて
まねして編んだものです。
手袋大好きっ子ですからね、これもめっちゃ愛用してました。
今はでかくなって、憎まれ口などきくようになって生意気ですが
あの頃、小さなミトンをはめて、かわいかった姿を思い出します。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

アラン模様のハンドウォーマー×2 完成しましたヽ(´∀`)ノ

ハンドウォーマーが2点、できました!

DSCF1595.jpg

生成りの糸でリーフっぽい模様のと

DSCF1523.jpg

この前編んだ帽子と同じ糸で、ブルーのです。
ブルーの方は手のひら側はシンプルなメリヤス編みです。
2点、minneに出品しました。


DSCF1528.jpg


それから今日はバッグの底とバッグのマグネット用タブを革で製作してました。

DSCF1566.jpg

底4枚分、ハトメ抜きを木槌でガンガンして、編みつける用の穴を開けてたら
腕が筋肉痛になりました(´д⊂)
もうできてるの、売ってますけどね。




けっこうお高いし、革のハギレもレザークラフトの道具もあるし、
作らないわけにはいかないでしょー、と思ってがんばったけど、
やりすぎました(´д⊂)
バッグの底を本革にすると、高級感があるし、底を編まなくていいし
…なんて思ってたけど、甘い考えだったかもしれません。

これから極太毛糸でバッグを編みつける作業が待ってます。
これもかなり腕の筋肉にとっては厳しいのですが
…がんばります(´・_・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

編み物との出会い【棒針編み編】~独習ゆえの失敗~

前回のかぎ針編み編の続きです。

3.棒針との孤独な闘い

かぎ針編みのスキルを手に入れた私。
しかし編み物への飽くなき探究心は止まりませんでした。

長い棒状の針を優雅に操るアレ、
イメージ的にはアレこそ編み物なのではないか?
今度は棒針への新たな憧れが芽生えていました。

しかし棒針のできる友達を探すことは、しませんでした。
レース編み修行によほど懲りたのか…。
今となってはその理由ははっきりとは思い出せません。

とにかく棒針編みは完全な独習でした。
今のようにパソコンもGoogleもYouTubeもない時代です。
頼りは編み物の本でした。
『手あみの独習書』
なる本を本屋さんで発見しました。
これこそ私の求めるもの!
そう確信した私は即座に購入、棒針習得をめざしました。

DSCF0868-r.jpg

こちらがその本です。
「マフラーからスーツまで初心者にも編めます」
なんと力強い言葉でしょう。
私はこの本を頼りに、表編み、裏編み、減らし目、増し目、掛け目、交差…
着実に棒針編みをマスターしていきました。

DSCF0870.jpg

なんというか、写真に時代を感じます。
でもよく見ると、マフラーや帽子はゴム編みのごくごくベーシックなものですよね。
こういった小物から編み始めました。

DSCF0871.jpg

この本はかぎ針編みもたくさん載っていました。
このカーディガンは母に頼まれて、編んであげました。
とても気に入ってくれていましたが、もったいながってあまり着てくれなかったのが
今にして思うと残念です。


4.独習者の陥った罠

すっかり棒針編みをマスターした私は更なるステップアップを目指し
セーターに挑むことにしました。

最近の本では裾のゴム編みから始めて、そのまま本体へ編みあがっていくものが
多いですが、昔の編み物本はあとから解ける作り目で始めて
最後に裾にゴム編みを編みつけて、ゴム編み止めで終わるものが
多かったように思います。
そこでなんとしてもマスターしたい技法、ゴム編み止め

私は本と首っ引きで、ゴム編み止めに挑戦しました。
しかし、ナニカガチガウ…何かおかしいな。
本と私の編んだものは、針にかかっている糸の向きが違う…!
そう、私の表編みは、根本的に間違っていたのです。

表編みは、針にかかっている糸の手前から向こうに針を差し込まなければいけないのに
針の向こう側の糸に、右から左へ差し込んでいたのです。
この後裏編みを正しく編めば、目がねじれてしまうはずです。
ところが私は裏編みも、上から下へ糸をかけるべきところを
下から上へ糸をかけるという、エクストリームな過ちをおかしていたのです。
で、結果的には普通にメリヤス編みができていたので、間違いに気がつかなかったのでした。

それから必死に矯正して、正しい編み方で編めるようになりましたが
今になって、ひとつ気がかりなことがあります。

中学時代、女子の間で好きな男子にマフラーを編んでプレゼントする
というのが流行りました。
私は編み物のできない友達に、棒針編みのマフラーの編み方を教えてあげました。
3人の友達に教えた記憶があります。

くさり編みを教えてもらっていた私が、棒針編みを教える立場に!
すごい出世です!
いやそうではなく、友達に教えていた編み方が間違っていた方なのか
矯正して正しく覚えた方なのか、はっきりしないのです。

もしも間違った編み方を教えてしまっていたら、非常に申し訳なかったなと
こんな最果てのブログから懺悔しても、届くわけないのですが
…ただただごめんなさいです( ノД`)

そうそう、編み方の間違いに気づくきっかけとなったゴム編み止めですが
こちらを習得するまでにも、長くつらい闘いがありました。
すべてが独学ゆえの悲劇です。
ちょっと長くなりそうなので、また別エントリにしようかと思います。


5.懐かしのクロバー”KNセット”


この手あみの独習書ですが、実はとっくに処分してしまって、手元にありませんでした。
でもつい最近、偶然古本屋さんで発見して、ものすごく嬉しかったです。
こんなに古い本にしては状態もいいなー、と思っていたのですが
写真を撮るので強めに開いたら、なにやらピキッと音がして
ばらけてきてしまいました(;д;)
修復しながら大事にしていきたいと思います。

DSCF0874.jpg

この本の中で一番好きなページです。
毛糸を入れたビンとか、バラのピンクッションとか、手づくりの棒針ケースとか
乙女のココロを鷲掴みですよ。

DSCF0873.jpg

最後のページのコレ、クロバーさんのあみ針KNセット。
当時の私の憧れアイテムナンバーワンでした。
確か中2か中3の誕生プレゼントに父に買ってもらって、ものすごく嬉しかったのを覚えています。

DSCF0924.jpg

今はもうなんでも輪針なので、なわ編み針以外まったく使っていませんが、思い出の品ですね。
現行のKNセットもあるんですね。




昔のものとセット内容が違いますね。
今はアフガン針が入ってなくて、とじ針・かぎ針・目数リングや棒針ゲージが入って
すごく豪華ですね。


いちおう棒針編はここまでですが、まだ少し続く…かも?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ちいさなものを編みました♪

まあ、いつもこものばかり編んでいるのですが、
今日のはさらに小さなものですよ~。

DSCF0875.jpg

さて、なんでしょうか?
  










DSCF1340.jpg

リップクリームのホルダーでした!
ストラップも付けました。

DSCF1333.jpg

こんなカンジでひもをつけて首からさげたり、

DSCF1321.jpg

ひもの長さを調節してバッグの持ち手につけたりできます。
バッグやポーチの中でリップが迷子にならず、便利ですヽ(´∀`)ノ
シャチハタなど印鑑を入れてもいいかも。

DSCF0891.jpg

色・柄違いでたくさん作ってしまいました。
ちょっと作りすぎたかな…(´∀`*;)ゞ
minneに出品する予定です。


minne sunnyafternoonのギャラリー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

グラニーモチーフ:必要な糸量と糸長

すてきにハンドメイドのグラニーモチーフを試し編みしていたら
すっかり楽しくなって、たくさん編んでしまいましたヽ(´∀`)ノ

DSCF1496-r.jpg

とりあえず重ねてみる。

DSCF1495.jpg

放送で先生が、「こんなちょっとの糸でも1段編めますよ~」って実際編んでましたが
”ちょっと”って何メートルなんだろう?と思って、測ってみました。

糸と手加減によって変わるかと思いますが、私が並太毛糸を6/0号針で編んだところ

1段目=135~150cm
2段目=240~270cm
3段目=410~450cm

という結果になりました。
糸を変えて、それぞれ3回ずつ測ってます。
糸が太くなると、長さもたくさん必要になるみたいです。

平均すると
1段目=145cm
2段目=258.3cm
3段目=428.3cm

全部足すと831.6cm。
まあ、8~9mあれば、1つのモチーフが編めるという感じですね。

さらに重さも測ってみると、1つのモチーフが平均3.3g
40gの毛糸1玉で12個編める計算ですね。

これからはわずかな余り糸も、グラニーモチーフが編める!ということで
活用できそうです。

さてこのモチーフで何を作ろうかな?
放送を見てステキだったのは、スヌードですが、バッグとか作っても
レトロかわいいかもしれません。
どっちにしても、まだまだ編まないと足りないけど(>ω<)




minneには、さらに追加でネックウォーマーなど出品しました。

DSCF1119.jpg

DSCF1373-r.jpg

DSCF1109.jpg

ありがたいことに、こちらの生成りのネックウォーマーは、もうお買い上げいただきました。
minneでの初!売り上げですね。すごく嬉しいです(´∀`*)


こちらが私のギャラリーになります
minne sunnyafternoonのギャラリー


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

すてきにハンドメイド:グラニーモチーフの回がとても良かった件

すてきにハンドメイドは、毎週録画して見ています。
冬になると必然的に編み物の回が増えますよね。
先週のケストラーさんの「交差せず、表編みと裏編みをずらして編むだけで、なわ編み風の編地を作る」
というのも、面白くて興味深かったです。

今回グラニーモチーフだったので、正直あまり期待はしていなかったのですよ。
グラニーモチーフは大好きだけど、そんな今さら何か新しい技法とかもないしな~…と。

番組冒頭でグラニーモチーフのベストがドーンと映し出されたときは
エッ?どうしてベスト?どうして着ちゃうの?
ストールとかブランケットでええやん?

と、期待値さらに下がりまくりでした。
ところが先生が編み始めると、いきなり作り目が新しい!

輪の作り目って
1.糸端を輪にしてその中に編みつけて、最後に糸の輪をしぼる
2.くさり編みを輪にして、その輪を芯にして編む
3.ニットリングを芯にして編む

くらいだと思ってたんです。
ところが先生はくさり編みを一目余分に編んで、最初の一目を作り目として
使っていたのです。
こうすると、編み始めの糸端を編みくるんでいけるので、最初の糸始末が不要だし
作り目自体がとってもカンタンですよね。
ニットリングを芯にするのは、糸端もくるめるし簡単だけど、
リング代の分、費用がかかりますからね。

ほえーっと感心していたら、次は糸替えのときの糸始末ですよ。
編み終わった段の糸端をチャチャッとかぎ針でくぐらせてしまいました。
かぎ針で糸始末する方法があるというのは知っていましたが
こんなに簡単でいいんだぁと、ビックリしました。
私なんかは心配性なんで、いつもとじ針でけっこう長めにくぐらせてましたが
ウールなら自然と絡み合うし、あれくらいでいいのでしょうね。

次の段の編み始めは、当然のことながら糸端を編みくるむ。
私も糸始末は大嫌いなので、可能な限り糸端は編みくるんできましたが
先生の糸始末簡単化主義は徹底していました。
こうすると、モチーフ1枚編み終わった時点ですべての糸始末が終わっているので
ほんとに数十枚・数百枚のモチーフでも糸始末の恐怖におびえることなく
気楽に編めそうです。

最後にモチーフをつなぐのも、仕上がりがきれいで、なるべく糸を切らずに済む方法で
やっておられましたね。
ここは連続編みモチーフの手法でやれば、ふち編みも含めてまったく糸を切らないで
できそうかも…と思いましたが、ベストにするため、全部のモチーフをつなぐわけではないので
こういうふうにしたのでしょうか。

今回ほんとに見て良かったです。
実際番組のとおりにモチーフを1枚編んで見ましたが、普通に仕上がりも良かったですし
編み終わったら糸始末が終わってるのが、すごく気持ちいいです。
(しかし、ベストはやっぱりどうかと思う)
あとから紹介したスヌードはかわいかったです。あれなら編んでみたい!

再放送が 総合 17日火曜 午前10時15分~10時40分
     Eテレ 19日木曜 午前11時30分~11時55分
にあるそうなので、見逃したかたはぜひ!
2015年11月26日まではNHKのサイトで動画も見られるようです。

すてきにハンドメイド NHKオンライン


編み物メインの月はテキストも買ったりしてますが、今月はどうしようかな?
ケストラーさんのも、今回のグラニーモチーフも、放映見ただけで編めそうなので(´∀`*;)ゞ




と思ったら紙書籍はネットでは品切れのお店が多いみたいですね。
電子書籍は買えるけど。
ないとなると、逆に欲しくなったりして…(´・_・`)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

編み物との出会い【かぎ針編み編】

今日は私と編み物の出会いについてなど、書いてみます。
最初に覚えたのは、かぎ針編みでした。

1.くさり編み

自己紹介にも書いたのですが、私が編み物を始めたのは小5の時です。
小学校5年生の頃、急に 「編み物がしてみたい!」 と思ったのですね。
なぜそう思ったのか、今となっては定かではありません。

しかし、うちの母は編み物ができないし、祖母は離れて暮らしている。
そこで友達に、片っ端から編み物ができるか尋ねたのです。
すると、近所に住む同級生のKちゃんが「かぎ針編みならできる」と言いました。
私は勇んで教えを乞いました。

彼女は毛糸やさんに連れて行ってくれて、私は並太の毛糸とかぎ針を手に入れました。
やる気にあふれた私に彼女はまず、くさり編みを教えてくれました。
そして、その日教えてくれたのは、くさり編みだけでした。

やる気にあふれていた私は、とにかく編みたい!
しかしできるのはくさり編みだけ!
しかたないので、毛糸ひと玉全部くさり編みしてしまいました。
翌日Kちゃんにそれを見せると、びっくりしていました。

その後の記憶があいまいです。
彼女にそれ以降、教わった記憶がないのです。
くさり編みだけ教えてもらって、Kちゃんは引っ越して行ってしまったのでした。


2.トラウマ!地獄のレース編み修行

くさり編みのスキルは手に入れたものの、ひもを量産するしか術がない私。
編み物って、こんなんじゃないはず…?
そこで、さらに編み物ができる友達を探しました。

すると、同級生のSちゃんが「レース編みならできるけど」と言ってくれました。
レース編みって、要するに編み物の一種でしょ?
編みたい意欲にあふれていた私は、勇んで教えを乞いました。

レース編みというからにはレース糸とレース針を買わなくてはいけないらしい。
Sちゃんに買い物につきあってもらい、Sちゃん推薦のレース針8号と
レース糸40番を買いました。

しかし今までやった編み物=並太毛糸でくさり編みの小学生が
いきなり!レース糸40番をレース針8号でレース編みですよ。

初めてスケート靴をはいた人が3回転ジャンプに挑むような無謀さです。
しかしまったく編み物初心者の私はその無謀さに気づかぬままチャレンジして、
…泣きながらドイリーを編むこととなりました。

Sちゃんは小学生ながら、レース糸40番でレースのドイリーをすいすいと編み上げる
鬼スキルの持ち主でした。
彼女はパラパラとレース編みの本をめくりながら
「私、パイナップル編みってあまり好きじゃないんだよね~」と言っていました。
まったく意味がわからぬまま、(ふむ、パイナップル編みっていけてないのか)
と、勝手に解釈をする私。

結局ドイリーが仕上がった記憶はないので、挫折したのかもしれません。
人はあまりに辛いことは、記憶から消そうとするらしいですからね。

レース編み=超難しい・無理というトラウマになった私は
以降15年あまり、レース編みを封印することになりました。
そしてパイナップル編み=いけてないという印象もかなり長い間
深層意識に刷り込まれていました。

まあ地獄のレース編み修行をしたおかげで、細編みや長編みなどの基礎は覚えましたし
かぎ針編みに関しては、完全にマスターしました。
Sちゃんには感謝・感謝です。


ちなみにこの時買ったかぎ針とレース針は今もバリバリ現役です。

DSCF1030.jpg

6/0号かぎ針。親指の当たるところの色が薄れてますね。

DSCF1029.jpg

8号レース針。昔は金属のキャップが付いてました。
キャップがつぶれちゃってますね(>ω<)

DSCF1035.jpg

下が現行のレース針です。
昔のは、現行のものより長いんですね。
私は昔の長いやつの方が編みやすいので、8号は古い方をよく使ってます。

レース針もかぎ針も、グリップ付きの最近の針はもちろん編みやすいですが、
昔の金属バージョンも長年編みなれているので、普通に使っています。
こうして何十年も劣化することなく使えるって、安い買い物だったなぁと思いますね。

はー、長くなってしまいました。
棒針編はまた日を改めて書きます。
しょうもない昔話、読んでいただき、ありがとうございました(*・`ω´・)ゞ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ソックロケッツ&ニーナ 輪針を大人買い\(^o^)/

久しぶりに編み針を盛大に買ってしまいました。

棒針編みはほとんど輪針で編んでます。
匠、近畿、シンフォニーウッド、ノバメタル、addi、knina、各種取り揃えてまいりました。

しかし、今回テライさんでSock Rocketsの取り扱いが始まったと知り
addi laceは好きで使っているけれど、ちょっとあの真鍮の匂いがなぁ(ノ_<)
と思っていた私は非常に気になったのです。

だって噂によると、laceと同じ細い針先、しなやかなコード、
そしてクロームメッキされているので、真鍮の匂いがない!
それって、…最強じゃないですか!?

テライさんも言ってます。
【プレミアム】と【レース】の良いところを兼ね備えた最強輪針!



でもね、addi laceもすでにけっこう買い揃えてますし、laceで持ってない号数だけ
お試しで買おうかな…と、最初は思ってたんですよ、ほんとに。
そうしたらばですね、こんなことが書いてあったんです。

11月21日よりaddi全製品に関しましてメーカー価格改正により、値上げさせて頂きます。

はい、大人買い

だってね、これはしょうがないですよね?
それからついでにチューリップさんのknina輪針が半額になっていましたから
今一番好きでよく使っているkninaが半額ですからね、
80cmは全サイズ持っているので、帽子用に60cmをね、買いました。
3号~8号がもう売り切れだったのが悲しいですが、これも仕方ないことですね。

DSCF1465.jpg
kninaで品切れだった細い号数の60cmをSock Rocketsで補完するカタチになったので
結果オーライです。

DSCF1449.jpg
Sock Rocketsとlace、針先比較してみました。
まったく同じに見えますね。

DSCF1451.jpg
コードも同じ、赤いしなやかコードです。
今回私は買ってませんが、0号だけゴールドのコードのようです。

DSCF1467.jpg
DSCF1469.jpg
パッケージにはSock Rocketsという記載はなくて、laceとの違いは-Nickel-plated-だけみたいですね。
あと文字の色が赤か銀色か。
テライさんではaddi製品はドイツから直輸入になったそうで、以前入っていた
日本語の注意書きはなくなりました。

ちょっと試し編みしてみましたが、laceとまったく変わらぬ編みやすさで
真鍮の匂いはもちろんナシ!
まさに期待通りのお品でした。


DSCF1466.jpg
kninaはコードの長さによってパッケージの色が違うんですね。
私はパッケージのまま保管しているので、コードの違いがわかりやすくて嬉しいです。
パッケージもすごく綺麗でちゃんと密封できるチャック式。
乾燥剤まで入っていて、至れり尽くせりですね。

品質はモチロン素晴らしいです。
竹の品質が良くて、シャープで滑らかな針先、回転するコード、コードのつなぎ目がスムーズ
コードが柔らかくて、マジックループもやりやすい。
今現在、私のいちおし輪針です。




※minneさんにやっと出品できました。
 とりあえず、帽子とハンドウォーマー、ブローチなど。
 何人かお気に入りに入れてくださっていて、嬉しいです。
 よかったら、のぞいてみてください。

minne sunnyafternoonのギャラリー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

minnneに出品!したかったけど、しかし…(>ω<)

今日は久々に天気も良いし、いよいよminnneに出品しようかと思いまして、
編み貯めていたものを写真に撮っていたのです。

…気が付いたら3時間経過
撮った写真は300枚を超えていました。
あれれ~、なんでこんなに???

ひとつのアイテムにつきホワイトバランスを変えたり、アングルを変えたり
寄ったり、引いたり、トルソーに着せたり、脱がせたり
あれやこれや試行錯誤しているうちに、枚数も増え時間もドンドン経ってしまっていたようです。

しかしこんなに時間をかけても、それほど満足な写真は撮れていないという…(つД`)ノ
もう8~9年前に買ったコンデジを未だに使っております。

FUJI Finepix F31fdというやつです。
当時は結構評判のよい機種だった記憶があるのですが
しかし、しかし……

一眼レフなどが欲しい
…デス


予定よりたいへん時間をくってしまいましたが、minnneもいちおう登録はしました。
しましたが、あれじゃないですか
いろいろやること多すぎますね。
アイコンの画像どうしようかと悩み、自己紹介やギャラリーの説明文に悩み
結局商品登録する前に力尽きました(つД`)ノ

明日こそ、明日こそ…


何も画像がないのは寂しいので、出品予定のハンドウォーマーの写真を貼っておきますね。

DSCF1367.jpg

段染め糸と極細のモヘアを引き揃えて編みました。
すごくほわほわで、やさしい肌触りなんです。


さてさて、ホントに明日こそ出品にこぎつけたいものです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

毛糸だま vol.168 2015 冬号 買いました

遅ればせながら、毛糸だま冬号買いました。
今回気になったページは…

DSCF1043.jpg
セーターにくっつける勇気はありませんが、雪だるまかわいい!
雪だるまだけ編みたいです。

DSCF1044.jpg
このアラン模様がステキ。
ピンク色もシックないい色ですね。

DSCF1045.jpg
DSCF1047.jpg
カラフルなモチーフつなぎも大好きです。
下の右側が光って見辛くなってしまいました、すみません(>ω<)

DSCF1049.jpg
DSCF1050.jpg
今回一番魅かれたのは、志田ひとみさんのコラボレーションニットのページ。
志田ひとみさんといえば、超絶技巧のすごい模様編み、でも自分には縁のない世界…みたいな
イメージでしたが、今回の特集では「編んでみたい!」と思いました。
11月に発売される模様編み集も、ぜひ手に入れたいと思います。



DSCF1052.jpg
DSCF1058-r.jpg
ておりやさんの糸を使ったこのページ。
色あわせがすてきです。
こもの中心に編んでいる私としては、やはりネックウォーマーや
ミトン、帽子などのアイテムが気になります。
去年、極細のモヘアや毛糸のブームが来て、たくさん買ってしまったので
引き揃えたり、配色して編んだりする参考にしたいです。

DSCF1055.jpg
ブリオッシュ編み。
一度チャレンジしてみたい技法です。
今回が第2回、ということは前号にも載っていたんですね。
毛糸だま、とりあえず毎号買ってはいますが、パラパラしてそのまま本棚へ…
ということも多いです。
もったいないのでバックナンバーも読み返してみるか、と思ったのでした。

次号予告、英文パターンと編み図、どちらでも好きな方でショールを編もう
というのが巻頭特集ですね、楽しみです。
段染め糸のオリジナルレシピや、モチーフつなぎのバッグも気になります。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用