FC2ブログ

今年買ってよかった編み物道具~その3~

今年買ってよかった物の話なので、今年中に書かねばと
少々あせっておりますΣ(´Д`;)


・クロバージッパー付かぎ針ケース(アミュレ・ペン-E用)

アミュレはもう、かれこれ7年位愛用していますが、ケース付きではない
かぎ針のみのセットを買ったので、普段は無印のアクリルケースに立てて
出しっぱなしにしていました。

が、靴下編みにはまったり、棒針編みの物を編んでいる時間が長くなると、出しっぱなしは埃もかぶるし
しまっておいた方がよいよなーと思うようになり
ケースを手作りしようかなぁ・・・と思いつつ数ヶ月経過・・・・
という、切替輪針の収納とまったく同じ経過をたどり・・・
結局王道のクロバーさん純正のケースを購入しました!

IMG_2524.jpg

セットに入ってなかった7.5/0号と9/0号を単品で買い足していたのですが
2/0号~10/0号までの10本がちょうど収まりました。
アミュレは号数ごとに色が違っていて、そこも良いところですが、良く使う4/0号、5/0号以外は
号数を覚えてはいないので、マステに手書きで号数を書いて貼りました。
なんかもっとおしゃれにしたいところです(//>ω<)


IMG_2526.jpg

●ケースサイズ 約100×190×15mm
メジャー、小さいはさみ、段数マーカー、とじ針などが入るサイドポケット付きですが
私は7mm、8mm、10mmのジャンボかぎ針を入れています。

アミュレのかぎ針は全部すっきり収まったので、買ってよかったです。
使い勝手は良いのですが、カラーリングはもうちょっと違う方が良かったなぁ
というのが正直なところです。
ファスナーがピンクだったら本体はグレーの方がよかったかなぁとか。


アミュレ以外のかぎ針ですが、エティモのかぎ針とレース針は、
ケース付きのセットなので良いのですが、その他の金属針や、ハマナカのかぎ針・レース針、
アミュレのレース針は、ジャラっとまとめてポーチやペンケースに突っ込んでいるので
いつかそのうち、きれいに収納したいと思っています(´∀`*;)ゞ





・クロバー ステッチマーカー・SMLセット 専用ケース入り

IMG_2528.jpg

このマーカーは、初めてセットで買ったのはもう一昨年なのですが
あまりに使い勝手が良くて、Mサイズの単品を買い足し
また靴下編みを始めてからSサイズの単品を買い足したので、今年買って良かった仲間に
入れたいと思います。

買った時の記事にも書いていますが、針先の形状がよくて、編み目にスッと通るし
軽くて編地に負担をかけないのがすごく良いです。
それから、ロックするときに力がいらなくて楽ちんです。
Mサイズでも小さめなので、すべてMサイズで対応できそうですが
靴下など、1号針で編むようなハイゲージな編地にはやはりSサイズがベストです。

ケースもただきれいに収納できるだけでなく、使うときに片手でパカっと蓋が開けられるので
思いのほか使い勝手が良いです。







・クリップライト テーブルランプ


編み物道具ではないかもしれませんが、私はほぼ編み物をする時のみ使っているので
こちらのライトもご紹介したいと思います。

IMG_2521.jpg

クリップでテーブルや棚に挟んで固定して使うLEDライトです。
Amazonで見つけて、なんか便利そうだなーと買ってみたのですが
これが思いのほか優れものでした!

編み物をしていて手元が暗いときや、黒、紺など編み目が見にくいものを編むとき
拾い目をするときなどに編地を照らしてます。
とにかくビックリするくらい見やすく、編みやすくなるので
これまで避けがちだった黒の毛糸を新たに買ったりしてます。

充電式なので、普段作業する机では充電コードをアダプタに挿しっぱなしで
リビングのテーブルで編むときはコードをはずしてバッテリーで使えるので
とても便利です。


IMG_2522.jpg

付属のUSBコードは短くてちょっと不便だったので、別に購入したケーブルで使っています。
光の強さが3階段で調光できるし、ベッドでちょっと読書する時にも使えるし、
本当に買ってよかったです.゚+.(・∀・)゚+.








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

今年買ってよかった編み物道具~その2~

今年買ってよかったシリーズ、その2でございます。
今回は非付け替えの輪針です。

switchの切替輪針の話のあとでなんですが、付け替えじゃない輪針の方が好きなんです。
なぜならコードを付け替えるのが面倒だから・・・(´∀`*;)ゞ


・HiyaHiyaの竹製輪針 32インチ(80cm相当) 2.5mm

ずっと気になっていたHiyaHiyaの輪針を買ってみました。

靴下編みを始めてからソックロケッツで編んできまして、すごく編みやすいんですが
やはり金属だとすべるのが気になって。
すべらないように、手に力を入れて調整しなきゃいけないのが疲れてきたので
靴下用に2.5mm80cmの竹輪針を買ってみました。

IMG_2518.jpg

買ってから輪針の整理をして気づいたのですが、昔まだ付け替えの輪針がない頃に
全てのサイズを揃えておきたくて、近畿編針の0号~2号を買っていました。
靴下を編むまでこんな細い針を使ったことがなくて、存在を忘れていました(//>ω<)


せっかくなので、いろんな輪針の2.5mm or 1号を比較してみます。

1.addi ソックロケッツ 2.5mm 80cm 金属  コード色=赤
2.Knit Pro ノバメタル 1号(2.4mm) 100cm 金属  コード色=紫
3.KA(近畿編針) 1号(2.4mm) 竹  コード色=透明
4.HiyaHiya 2.5mm 80cm 竹  コード色=緑

いい感じにコードの色が違ってわかりやすいですね。
KAはもう10年位前に買ったものなので、現行のものとは違うかもしれません。


まずはコードを比べてみます。

IMG_2592_1_1.jpg

袋から出してそのままの状態です。
コードの部分をまるめて購入時の袋に収納しているので、当然みんなまるまってます。
この時点では一番癖のつき方が少ないのはHiyaHiyaでした。


IMG_2593_1.jpg

鍋にお湯を沸かした上で、蒸気に1分間あててみました。

まずニットプロは1分もかからず、くせがとれてまっすぐになりました。
次がHiyaHiyaで、かなりまっすぐになりました。
addiが平面的には一番くせが残っていますが、KAはコードの根元がちょっと浮いていて
垂直方向のくせが残ってます。


IMG_2600.jpg

KAが透明なので見にくいですが、上からHiyaHiya、KA、addi、Knit Proです。

コードの太さは手持ちのデジタルノギスで測ったところ
細い順にKA=0.8mm、HiyaHiya=1.1mm、Knit Pro=1.2mm、addi=1.3mm でした。
あまり良いノギスではないのと、測り方がちゃんとしてないかもしれないので
数値は正確ではないのですが、順番は目視でもこの通りだと思います。

コードの柔らかさはKAが一番柔らかいです。
ただ、針との境目で折れたり変なくせが付きやすい部分もあります。
あとの3つは大差ないかな?
マジックループで曲げるのはどれも問題ないです。


IMG_2596_1.jpg

次はコードと針のつなぎ目の部分。
この部分が回るようになっているのはKAだけで、あとの3つは固定です。

竹の2種ですが、KAはHiyaHiyaに比べて金属部分が長くて、角度の変化が急です。
それとコードが一番細いので、つなぎ目の段差が大きく感じられます。
金属の2種は、ちょっとこの写真ではよくわからないのですが、addiは針先が2段階になっていて
途中で少し細くなっているのでコードとの段差が少なく、なめらかに感じます。

ソックヤーンを20目作り目し輪にして、マジックループで4種の針で試し編みしてみましたが
一番つなぎ目の引っ掛かりがなくスムーズに編めたのはHiyaHiyaです。
次にスムーズなのがaddi。
Knito Proは針とコードの境目で必ず1回引っかかる。
KAは金属部とコードの境目で1回、竹と金属部の境目で1回、計2回引っかかるので
かなりストレスを感じました。


IMG_2599_1.jpg

最後に針先の比較です。
addiとknit Proはどちらがどちらかわからないくらい、両方シャープでなめらかで
編みやすいです。ただし金属なのですべりやすくて、糸によっては疲れることがあり。
もちろんすべりの悪い糸は、金属の方が編みやすいのですが。

KAとHiyaHiyaはHiyaHiyaの方がシャープで2目一度や交差が編みやすい。
というか、私がaddiやKnina等のシャープな針で編み慣れすぎたので、もう丸い針先は
編みにくく感じるようになってしまったのかもしれません。


IMG_2604_1.jpg

竹は竹同士で比べた方がいいかなと、switchの2.5mmも出してきて並べてみました。
switchも近畿編針ですが、針先はシャープで、でもHiyaHiyaほどではないです。
竹の質とかはよくわからないですが、色的にはHiyaHiyaは白竹より硬質竹に近いのか?
仕上げはさすがに日本製のKAとswitchはなめらかで、HiyaHiyaはほんの少しですが
ざらつきを感じました。

switchでもマジックループで試し編みしてみたのですが、KAのような引っ掛かりは
まったくなくてHiyaHiyaと同じくらいスムーズでした。
どう考えても非付け替えの方が、コードとのつなぎ目はスムーズだろうと思い込んでいたので
これはちょっと意外な結果でした。




長々と比較してきましたが、総合的にはHiyaHiyaが一番編みやすくて好きです。
switchももちろん編みやすいですが、コードを付け替えられるという最大の利点が
私のようなモノグサアミモナーには弱点にもなるのです。

靴下を編もうかなと思ったときに、まず引っ張り出すのは最初はソックロケッツでしたが
ちょっと前まではswitch、そして今はHiyaHiyaなんですよね。

コードの取り回しやすさ、針先のシャープさ、そして竹であると
マジックループで靴下を編むのに、私好みの要素が詰まっていると思います。
ただ針先がシャープすぎるので、指で針先を押す癖のある人は痛い思いをしてしまうかも
しれません(//>ω<)

HiyaHiyaですが私はatti's Socks Shopで購入しました。
靴下関連の道具やソックヤーンが充実していて、発送も早くて送料も良心的だし
今は年末年始のお休み中みたいですが、またぜひ利用したいお店です。


もう少し、今年買ってよかった編み物道具シリーズ続きます。(たぶん・・・)
よかったらお付き合いくださいヽ(´∀`)ノ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

今年買ってよかった編み物道具~その1~

2019年そして令和元年ももう終わろうとしていますね。
ふと思い立ったので、今年買ってよかった編み物の道具について
書いてみます。


・switch切替輪針


付け替え輪針のセットはニットプロのシンフォニーウッドとノバメタルを持っていたのですが
やはり竹針が好きなので、竹製の付け替えも欲しいなと思っていて
で、各種検討の後、近畿さんのswitchにしました。

過去記事をたどったら、試しに1本買っていました
結果、なかなか編みやすかったので他のサイズも買うことにしたのですが
switchのセットは針先の長さが10cmのものしかないようだったので
12.5cmのものをUSサイズの2.0~6.5mmまでバラで揃えました。

※私が買ったのはこちらのタイプです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切替輪針用針先 12.5cm M4 2本1組
価格:1298円(税込、送料別) (2019/12/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切替輪針用針先 12.5cm M2 2本1組
価格:968円(税込、送料別) (2019/12/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切替輪針用針先 12.5cm M1.8 2本1組
価格:1034円(税込、送料別) (2019/12/23時点)



ところで前記の試しに1本買った記事中で
「USサイズの4.5mmと日本サイズの8号って同じ太さだけど、
なぜかUSサイズの方が安い
太さ以外に何か違いがあるのだろうか?」

と書いていたのですが、その謎は解けました!

USサイズと日本サイズの針は材質が違っていて、USサイズはnatural(白竹)で
日本サイズはumber(硬質竹)なので、硬質竹の方がお高くなっているようです。
なんとなく白い方が綺麗だし高級そう…なんて思っていたのですが、逆でした(´∀`*;)ゞ


switch切替輪針についての感想ですが

【良い点】
・竹である
・太さは2.0mmから10mmまで、長さは5cm、10cm、12.5cm、14cmとサイズが豊富
・USサイズと日本サイズがあって好きな方を選べる
・針先は程よくシャープでなめらかで編みやすい
・コードは細めでマジックループもしやすい
・金属とコードの接続部はくるくる回るのでよじれない

【いまいちな点】
・コードの規格が3種類あって針サイズ別に揃える必要があり、めんどくさい
・ジョイント部は素手でただ締めただけだとちゃんと締まってなくてゆるんでくることがある
(私の手がカサカサなせいかも(//>ω<) いつもゴム手袋をはめて締めています)
・針の号数によって、細番手はよいが太番手は金属部分の傾斜がきつくて
 糸を送るときにひっかかることがある



・切替輪針用ケース

というわけで、バラで買ったのでケースがありません。
非付け替えの輪針(knina、addi等)は買った時の袋のままカゴに入れてまとめているのですが
付け替えは買った時の袋のままだとさすがに使い勝手が悪すぎるので
収納用のケースを買おうかと思って、あれこれ検索してみました。

今年趣芸さんで新しくシンプルなケースが発売されて良いなあと思ったのですが
いかんせんお高いので、購入には至らず・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切替輪針用 Seeknit(シークニット) ケース
価格:7150円(税込、送料別) (2019/12/23時点)



MOORITのセットのケースもおしゃれでステキ。
でもこれも針先は10cmなんだよなぁ(´・_・`)
それにS~MとLとで別れているので全部まとめられないのが嫌。
そもそもケースだけの別売りもしてないみたいだし。

Miknitsの切替輪針セットはケース別売りがあるし、すごくかわいい。
ただしお高い・・・(´д⊂)


いいなと思うケースは皆お高いので、自分好みのものを自作しようかなと思っていたのですが
思うばかりでいっこうに実行に移さず・・・。
そんな時、Amazonで見つけたこちらのバッグがお手頃価格だったので買ってみました。



私が買ったのはsmallサイズの黒です。

IMG_2482.jpg


手前のファスナーポケットの部分にかぎ針用にゴムのテープが付いているのですが
ここに輪針の針先を入れてみました。

IMG_2484.jpg


いちおう手持ちのswitchの針は全部収まりました。
バッグの内部にはファスナーポケット1個、2室のポケットが2個あって収納量はけっこうあります。

IMG_2487.jpg


バッグ本体や中のポケットには、シンフォニーウッドやノバメタルのセットと予備のコード
switchのコードやストッパーを収納しました。

IMG_2486.jpg
IMG_2485.jpg


本来はかぎ針と小物、編みかけのものを入れて持ち歩くためのバッグだと思うのですが
付け替え輪針の収納用としても、とりあえず手持ちの付け替え輪針関連の道具が
すべてすっきり収まったので満足です。

switchのコードは針サイズ別に3種類あるのですが、その3種類を内ポケットに
わかりやすく分別して入れられる点が良かったです。
いまいちなのは針を差し込むゴムがやけにゆるゆるなところが一箇所ある点と
針の太さの表示がない点。


私は今のところ使ってないのですが、外ポケットにもかぎ針やハサミ等入れられるし
中に毛糸を入れた場合、ハトメの穴から糸を引き出して、マジックテープで留めておけて便利そうです。

IMG_2488.jpg


本当に理想の輪針ケースは自作しかないのかなと思いますが、
またミシンの神が降臨されるまでは、お手頃価格のLUXJA トートバッグでよいです。
というか、充分でございます。(*´∀`人 ♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

「amioto」のヤーンボウルを買いました

ずっと欲しいと思ってたんです。
そう、ヤーンボウル。

でもけっこういいお値段するし、カフェオレボウルやマグカップに
ダブルクリップを挟んで代用できるし、まあいいか
特に必需品ではないし…と、自分に言い聞かせていたのですが

今、ピエロさんのアーバンと極細モヘアの2本取りで
昔編んだモヘアのクロッシェストールを編んでいるのですが
アーバンが極細の玉巻きのせいなのか、糸の特性のせいなのか、
なかなかすんなり引き出せなくて、編んでいると糸玉がうろうろと移動して
テーブルの下に落ちてしまって、その都度拾って編み始めると
また落ちて、また拾い……

の繰り返しにいいかげん業を煮やしまして、楽天を「ヤーンボウル」で検索すると
クラフトケイさんでなかなか良い感じのヤーンボウルを発見!!



シンプルでよい感じ。
引き揃えのために糸玉を2個入れたかったので、(大)のサイズがあるのも嬉しい。
amiotoのブランドサイト
もじっくり読んで、ますますよさげだったので、購入を決意!

折りしもマラソン中で150円引きのクーポンも出てたし、楽天ポイントもけっこう貯まっていたので
えいやっと買ってしまいました。
送料無料金額にちょっと足りなかったので、前から欲しかったくるっとホルダーと
セル待ち針も追加で。



クラフトケイさんはクロバーの手芸用品、編み物用品が2割引になってるみたいで
地味に嬉しかったです。


そしてそして、憧れのヤーンボウル。

IMG_1560.jpg
IMG_1561.jpg

opalの100gの糸玉が横にしてゆったり入る、縦にすれば2玉入ります。(上ははみだすけど)


IMG_1562.jpg
IMG_1563.jpg

40gの玉巻きだったら4個入ります。(あー、ちょっとすし詰め感が)


IMG_1558.jpg

そして、アーバンとモヘアの2本取りもすごくスムーズに、ノンストレスで編めるように
なりました.゚+.(・∀・)゚+.

オリジナルニットゲージ入り、それも5センチ角とのことだったので、へー、いいじゃん
と思っていたら、こちらは紙のぺらいやつで、自分で切らないといけないので
まあちょっと期待はずれかな?
でもオマケだから、こんなもんですよね。

IMG_1611.jpg


ところでサイズの記載が内径20cmということで、手持ちの20cmのザルで
シミュレーションして、そうとう大きいんだろうなぁと予想していたのですが
実物はそこまで大きく感じなかったのでものさしで測ってみたところ
外径19cm、内径は18cm位でした。
職人さんの手作りなので、個体差の範囲内なのかな?
実際使用するのには、すごくちょうど良いサイズだったので、結果オーライですが。

サイズといえば、サイトには内径しか載ってなくて、高さと重さはどれくらいなんだろうと
思っていたので、うちに届いた品を測ってみました。

高さ:11.5cm
重さ:1.3~1.4kg

重さについてはうちのキッチンスケールが1kgまでしか量れないため
アナログの体重計で量りましたので、あまり正確ではないです。
また、個体差があると思いますので、参考程度に。


amiotoさんのブランドサイトにも書いてありましたが、
”引っ張っても動かないようにわざと重めに、厚めに作ってるんです”

その通り、ずっしり重くてびくともしないこの安心感!

ヤーンボウルにするときに一番気を使うのは「カットした面の滑らかさ」

こちらもその通りでボウルの縁も、カットした糸を通す部分も穴の部分もすべて滑らかで
まったくひっかかりは感じませんでした。

編みかけのものも一緒に入れておけるし、大サイズにして大正解!

IMG_1612.jpg


今回はよい買い物をしたなーと、満足満足です。o(^▽^)o



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

addiのクレイジートリオを買ってみた

靴下編みを始めてから気になっていました
addiのCraSyTrio

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

addi CraSy Trio(クレイジートリオ)21cm×3本組 160-2(...
価格:2808円(税込、送料別) (2018/9/30時点)



ちょっと前にテライさんで買っていたのですが
涼しくなって靴下気分になったので、初めて使ってみました。

IMG_1449.jpg

3本の短い両針先の針(中心が短いコードでつながれています)
編み方の小冊子が付いていて、親切です。
箱の裏側にQRコードがあったので、スマホでアクセスしたら
編み方、というかCraSyTrioの紹介動画が見られました。


IMG_1454.jpg

針先は片方がlaceと同じシャープなタイプで、もう片方が普通のタイプです。
最初気づかずに、なんとなく編んで、針先丸いやつなんか!と思ってショックを受けたことは
ヒミツです(〃ノωノ)
私はlaceで編みなれているので、普通のタイプで編むと編みにくく感じてしまいました。
サイズは2.5mmにしました。

IMG_1452.jpg

実際に編んでみた感想ですが
確かに靴下編みに特化した針なだけのことはあって、編みやすいです。
輪針でマジックループに比べて、コードを引っ張る手間もないし
4、5本針に比べて針と針の間のゆるみもないし、針がカシャカシャ邪魔になる感じも
少ないです。

マイナス点は、常にシャープな針で編みたい場合、いちいち確認しなくては
いけないのが地味にストレス。
両方シャープにして欲しかった。
針部分の長さは8.5cm位で、思ったほど編みにくくはないけれど
やはり短すぎて、普通の輪針の方が編みやすい。
マジックループで編むのに慣れていると、編み終わった左側の針を無意識に放り出して
しまうので、何度も針を落としました(//>ω<)
まあ、マイナス点については慣れが解消してくれるかもしれないですが
今のところ、私は輪針を捨ててクレイジートリオに走る気にはなれないかな?

ただ、輪に編む以外の利用法として、ちょっと目を休めたりするのに
便利に使っています。
なわ編み針の代わりに使ったりもできそう。

なんにしても新しいお道具はココロ踊ります。
もう少し試してみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用