スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に向けて、ローズピンクのコットンでショールを編んでます…が、

もう2月も終わってしまいますね。
とはいえ、今日はまだまだ寒いですね。

しかし、販売用にはそろそろ脱ウールしなくてはと思い、
昨年春に編みかけていた、コットンのショールを引っ張り出してきました。

IMG_0385.jpg

くしゅくしゅで何が何やらわかりませんが…

IMG_0383.jpg

私にしては珍しく、マジメにスワッチを編んでました。
ちゃんとゲージもメモってあって、すごい、エライと思いました。

メモによると、6号棒針で 20目32段 らしいです。
糸は綿100% 40g95m

ノバメタルで編みかけていたので、そのまま編み続けたのですが
やっぱりノバメタルはいいな!と久々に思いました。

昔の軽金属の針のカシャカシャ音が苦手だったので、ノバメタルも最初
敬遠していたのですが、初めてノバメタルを使ったとき、
全くカシャカシャ音も気にならないし、なんてなめらかなんだろう!
と、感動したのを思い出しました。

最初はお試しで1本だけ買ったのですが、すぐセットで揃えてしまったほどです。







竹針至上主義の私ですが、ノバメタルやaddiは使ってみると
やっぱりいいなぁといつも思います。
addiほどではないですが、ノバメタルも針先はそこそこシャープなので
3目一度とかも編みやすいです。

糸は在庫糸なのですが、例によって廃番らしいので、買い足しできません(`;ω;´)
残り糸でどのくらい編めるか計算するため、編んだ分だけ
スチームをあてました。

IMG_0395.jpg

ここまで100gで86cmくらい。
計算上は残り糸で幅30cmのショールが150cmくらいまで編めそうです。

ただ、始めと終わり部分が編みっぱなしだとイマイチなので縁編みしたい。
その分を残しておかなくては…しかし糸を余らせたくはない
きれいに使い切りたい!
というと、えー、どうしたらいいのか
また考えたいと思います。

IMG_0392.jpg

リーフ模様というか、ダイヤ柄というか
今回は裏で操作がないし、規則的な模様なのであまり苦労せず
編みかけの途中からでも、すんなり編めました。

…などど、油断していたらとんでもない編み間違いをしていて、
ひと目でわかる間違いなのに、気付かず6~7cm編み進んでいました。

透かし模様をほどくのいやだな~(´д⊂) と、おそるおそるほどいたのですが
裏の操作がなくて、裏からはすべて裏編だったせいか
掛け目もなんとか普通に拾えて、ヤレヤレと慎重に編み直しました。

ほどいた分の糸を編み終えて、やっとスタートラインだ!と
あらためて編み地を見ると、なんかね
…なんかリーフというかダイヤというか、その柄がね、
ちょっと長くない?って思う部分があって

いやいやいや、こんなに慎重に編んだんだよ?
気のせいだよね~
そうそう、気のせい気のせい
って自分に言い聞かせて、さらに2段くらい編んだところで

自分にウソはつけない
現実を直視せよ!と、自分の中の正義っぽい人が言うので
しかたなく、またほどきました。゚(゚´Д`゚)゚。

結局、2時間くらい無駄にしてしまった。
最初の間違いはともかく、編み直してなお間違え、しかもそれを認めず
さらに編み進んだあたり、…痛恨なり…
自分の未熟さを思い知りました。

反省しつつ、さらに慎重に、しかし早めに仕上げたいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

グラニーモチーフのバッグ第2弾、製作中です

先日UPしたグラニーモチーフのバッグ
茶色バージョンを製作中です。

DSCF2575.jpg

今回何を血迷ったか、モチーフの終わりの糸を長めに残して、1つずつとじ針で
とじてみたんですが、もう面倒すぎて大後悔でした(>ω<)
1つとじる度にまた新たにとじ針に糸を通さねばならないのが嫌すぎて(>ω<)

1枚目はそれで始めてしまったので、仕方なくやり通しましたが
2枚目は長く残した糸はガン無視で、普通にかぎ針でとじました。

IMG_0270.jpg

前回は細編みでとじたけど、今回は引き抜きで裏からモチーフの端半目ずつ
ひろってとじました。
細編みと仕上がりは変わらず、糸の使用量が少なくて済むので
こっちの方がよかったです。

IMG_0279.jpg

全部とじ終えた時点では、なんだかでこぼこしてて不安になりますが

IMG_0282.jpg

スチームアイロンは偉大ですね!
すっかり何事もなかったかのように平らになってくれましたヽ(´∀`)ノ


まちを広めに編んで、持ち手をバンブーとかにするのもいいかなと思ったのですが

DSCF5425_edit.jpg

これは昔、リネンで編んだバッグですが、こんなかんじもいいかな~と一瞬思ったのですが
前回のグレーバージョンを購入してくれたかたが、「一目惚れでした」なんて
嬉しいことをいってくださったので、(嬉しすぎます!o(≧ω≦)o)
やっぱり前回と同じデザインにしました。

IMG_0286_tr.jpg

IMG_0289.jpg

今は入れ口の部分に長編み&細編みを編んでいるところです。
バッグ作りのこういうまとめ作業は大好きで、ドンドンはかどります。

その後の裏地作りでぱたっと進行が止まってしまうのが悪い癖です(;´∀`)
でも、裏地を編み地にまつりつける作業はけっこう好き。
ズボンの裾がほつれたのをまつるのは嫌いなのに、不思議ですね。


sunnyafternoonのギャラリー@minne
よかったら遊びに来てくださいねヾ(・∀・)ノ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

スヌード&ハンドウォーマー制作中

ただ今制作中のもの達です。

去年パープルの糸で編んだ、ファーとアランのスヌード。

DSCF1211.jpg

これのベージュバージョンを編んでいます。

DSCF2768.jpg

ドロミテファーはすごくボリュームがある糸なので
10ミリの棒針で1段10目で編んでます。
それで幅が20cm位になりました。

2玉で65cm位編めたので、ネックウォーマーならこれで完成ですが
さらに並太毛糸でなわ編み部分を編んでます。
こちらは13号棒針38目で14~15cm幅くらい。
まだあと90cm位編まなくては(。>(ェ)<。)


それからこちらはもこもこ羊さんのハンドウォーマーの生成りバージョン。

DSCF2650.jpg

minneに出品したら、再販希望をいただいたので、鋭意制作中です。

DSCF2783.jpg

いつものように両手分同時編みで。
ゴム編み部分が終わって、これからもこもこ部分に入ります。

なるべく早く出品できるように、カンバリますo(≧ω≦)o



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

パピー デッラルバで、3色パッチのスヌード兼マフラー制作中

長いこと在庫にしているパピーのデッラルバという糸がありまして
コレを中心に、3色パッチのスヌード兼マフラーを編んでいます。

dellalba-r.jpg

色番107:グリーンメインで、ベージュやブラウン、紫がかったネイビー系の複雑に混じり合った
変わり糸です。
ウール74%、モヘヤ17%、ナイロン9%で、モヘアが入っているので
軽くてふわっとしています。

もう廃盤だと思っていましたが、少し在庫のあるお店もあるみたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パピー毛糸 デッラルバ
価格:758円(税込、送料別) (2017/1/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パピー毛糸 デッラルバ
価格:751円(税込、送料別) (2017/1/6時点)



段染めや混じり糸は、シンプルにメリヤスやゴム編みにするのが好きなので、
2目ゴム編みにしました。
糸のラベルの適応針が棒針6~8号となっていたので、初め8号で試し編みをしたのですが
どうも編み地が窮屈というか、マフラーっぽくない感じがしたので
過去にマフラーやスヌードを編んだ時のメモを見たら、並太を15号針で編んでいました。

15号に変えて編んだ結果…良い感じの柔らかい編み地になりました!
糸にもよるけれど、マフラーはローゲージの方が良いように思います。

そして単なる混じり糸だと思ったら、実際編んでみると、グラデーションがあらわれたので
おおっ!てなりました。

お店の説明では
 『ストレートのウールの糸をショートピッチのプリント染めにしたものと、
 モヘヤのタムとループが交互に表れる糸をロングピッチのプリント染めにしたものを撚り合わせました。
 異なるピッチの色合いが混ざり合うことで色の奥行きを表現している合太糸。』
となっていました。

ナルホド、複雑な色合いとグラデーションそして感触です。
でも、合太よりは太いかな?モヘアが入ってボリュームがあるからかな。

DSCF2664.jpg


3色パッチにしたかったので、残りの2色は混じり糸の中から、ベージュでまずなわ編みを編んで
もう1色は茶系かネイビーか迷ったのですが、結局茶系がしっくりきたので
違う種類の茶系中細糸を2本取りすることにしました。

この2色です。
DSCF2659.jpg

マフラーなので、編み地は裏も表も使えるもの、ということで鹿の子編みにしようかと思いつつ、
他の編み地を試し編みした結果、変わりゴム編み?とでもいうのか
『表から見るとちょっと複雑(でも表編みと裏編みのみ)
 裏から見ると、表3目裏2目のゴム編み』
の編み地にしてみました。

DSCF2661.jpg
DSCF2660.jpg


ベージュの糸も微妙に色合いの異なる中細を2本取りにしています。
なわ編みは裏側も交差を入れて、裏表が気にならないようにしました。

現在ここまで。125~130cmくらい。

DSCF2665.jpg


マフラーやスヌードは幅や長さをどれくらいにするか、いつも悩みますが
並太位の糸だったら、幅は16~17cmくらい。
長さはスヌードで二重にするなら110~120cmくらい
マフラーや、三重にするスヌードなら150~160cmくらいを目安に編んでいます。
あと25~30cmくらいですね、ガンバロウo(^▽^)o

3色パッチだと、飽きる前に糸の色、糸の種類、編み方が変わるので
楽しく編めますね。
ただしスヌード兼用にするためにボタンを付けるとなると、そこでストップしてしまうことが
ままあるので、一息つかずにボタン付けまで一気にやりたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

久々に5本指の手袋を

数日前、急に真冬の寒さになった日、帰ってきた次男が
「手袋ない?」と聞いてきました。

彼には小5の時に編んであげた手袋があります。
しかし20歳になった今、さすがにもうきついでしょう。
しかたないので、急遽手袋を編むことにしました。
当時の彼は、全くその手袋を使ってませんでした。
とにかく寒いの平気な子だったので、手袋とか、邪魔くさかったらしい。

一方、長男と三男は手袋大好きっ子で、10月頃からちょっとでも朝、肌寒いと
手袋手袋言い出して、3月まで毎日必ずはめてました。

DSCF1684.jpg

右から長男・次男・三男の手袋3兄弟です。
実は長男の手袋は今も現役で、考えてみたらもう7年位?使ってる気がします。
昨年人差し指に穴が開きました。
残り毛糸があったので、指先だけ編み直しました。
今年は親指に穴が開きました(//>ω<)

DSCF1674.jpg

また編み直すつもりです。
しかし改めて見ると、全体的に薄らいでテカってるし、なわ編みの立体感もなく
ペタンとしてる(//>ω<)
さすがにもう限界でしょうか。
次男の分が編めたら、新しく編んであげようかと思います。

DSCF1605.jpg

これが今編んでる次男の分、ネイビーにしました。
もうデザインを考えるのも面倒で、いつもワンパターンのなわ編みです。
今まで編んだ5本指の手袋は全て息子用でした。
やはりちまちま5本×2の小さい輪編みをすると思うと心理的ハードルが高いので
自分用にも夫用にも販売用にも編む気はしないけど、息子用なら編もうかなと思えます。
小さい輪編みもマジックループのおかげで、そんなに苦ではなくなりましたヽ(´∀`)ノ


おまけで、三男が幼稚園の頃使っていたミトン。
年少さん用と年長さん用かな?

DSCF1685.jpg

当時『「作れるかも」を教わりました。』という本に載っていたミトンがかわいくて
まねして編んだものです。
手袋大好きっ子ですからね、これもめっちゃ愛用してました。
今はでかくなって、憎まれ口などきくようになって生意気ですが
あの頃、小さなミトンをはめて、かわいかった姿を思い出します。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。