FC2ブログ

指先から編む手袋 ~Turkish Cast Onで~

もう一昨年になりますが、大内いずみさんのこちらの本を参考に
i-codeで手袋を編みました



ソックヤーンで次々に色柄の変化があって飽きなかったこともあり
5本指の手袋にしてはすごく早く編めて、完成した手袋も気に入っていて
愛用しております(*^_^*)

ただ、自分の指の長さに合わせて編んだはずが、できあがってみるとどの指も
3~5ミリ位長く仕上がってしまい、今回指の長さをぴったりサイズにしたくて
リベンジしてみました。

IMG_1763.jpg

使用糸:カメレオンカメラ(100g420m)col.23 モザイク
使用針:3.0mm80cm竹輪針(knina)
使用量:30g

ショートロウのつま先+かかとの靴下を編んだときのカメレオンカメラが残っていたので
それを使って編みました。

IMG_1774.jpg



ただ、前回i-codeで指を編んだのですが、渡り糸を最後に引き上げて
1列分の目を作った部分が、自分としてはちょっと目立つというか
(水通しでほとんど気にならなくはなったのですが…)
今回はターキッシュの作り目で指先から編んでみました。

ターキッシュの作り目で8目作って、小指は12目、親指は16目
その他の指は14目になるまで増し目をして、輪針のマジックループでそれぞれの指を編みました。
合体させつつ甲周りを編むのは、i-codeで編む手袋と同じです。
息子用に編んだときに、小指の指下がりが少ない感じだったので、
小指と合体させる前に、1段余分に甲周りを編みました。


IMG_1761.jpg

前回のと並べると、これくらい指の長さが違います。
今回は自分の手にぴったりサイズに編めて、満足です。
特に小指のフィット感がすごく良いですo(^▽^)o
反省点は、手首のゴム編みをもうちょっと長めにすればよかったかなぁ。



i-codeとTurkish Cast Onのメリット・デメリット

i-codeはなんといっても簡単で気軽に編めるし
編地を返さなくても良いのが最大の利点でしょうか。
ただ、指を編み終わってから渡り糸を引き上げる手間と、
指先の糸で半目を拾って引き締めるという手間が必要。
使用糸によっては渡り糸を引き上げた列が目立つ。(コレは単に技術不足かも(//>ω<)

Turkish Cast Onは仕上がりがきれい。
指を編み終わってからの後処理が少ない。
ただし、マジックループなので、いちいち編地を返すのと
コードを引き出す手間が必要。

ということで、どちらも一長一短がありますね。
仕上がりはターキッシュの方がキレイですが
渡り糸を引き上げるのはけっこう楽しい作業なので、i-codeも捨てがたいです。



それからオマケ?ですが
一昨年i-codeで手袋を編んだときに編みかけのまま1年間放置していた息子の手袋が
さらに1年の熟成期間を経て、ようやく完成しました!

IMG_1767.jpg

しかし手袋というのは基本指先からダメになるのですね。

息子の旧手袋はほとんどの指が修繕済みなのですが
甲から先に編む従来の手袋だと、破れた指先をツーっと解いて
同じ糸が残っていればその糸を付けて、また編み足せばよいので
メンテナンスという意味では、甲から編む手袋の方が優れているのだなぁ
と思う今日この頃です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

足首ウォーマー(ヨガソックス)を愛用中

あけましておめでとうございます。


ふと気づくと放置してしまっているふまじめなブログなのですが
見に来てくださるかたがいるので、なんとか続けていられます。
ほんとにいつもありがとうございます(´ω`人)


さてさて
自分が編んだもので、イチバンよく使ってるものって何かなぁ
と考えてみると、私の場合足首ウォーマーなんですね。
最近はヨガソックスという名前もよく耳にしますが…。


林ことみさんの北欧ワンダーニット



もう12年以上前になるんですね。
当時はコルソナス、ドミノ編み、白樺編み、キヒノヴィッツ、エストニアスパイラル等々
初めて知る技法の数々にワクワクしたのを覚えています。

こちらの本に載っているエストニアスパイラルの足首ウォーマーが初・足首ウォーマーだったのですが
実際使ってみると、すごくあったかいので驚きました。
洗濯した後、そのへんに置いていたら、いつのまにか息子が履いてました。

IMG_1754.jpg


息子は普段、家では靴下をはかなくて、裸足で過ごしているのですが
冬はさすがに寒い、でも足が蒸れるのが嫌なのか靴下は履かないのです。
その彼が足首ウォーマーは気に入ったらしく、ずっと履いていて返してくれなくなったので
仕方なく息子の分を新しく編みました。

2足ともピエロさんの純毛並太で編みました。


これは防縮ウール100%なので、ネットに入れて洗濯機でガラガラ洗えるし
縮まないしあったかいし、なかなかの優れものでした。

しかしさすがに2足の足首ウォーマーを10年近くヘビロテした結果、毛玉&伸びちゃって
一部ほつれて来て限界を迎えてしまったので、去年新たに編み足しました。
 ※なお、ヘビロテした2足はまだ健在ですが、あまりにお見苦しいので
  写真UPは控えさせていただきます(//>ω<)


IMG_1749.jpg

これはずいぶん前にネットで買った”CRAZY”という糸で編みました。
どこのお店で買ったかも忘れてしまって詳細不明なのですが、
50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%で、たぶんソックヤーンなので
足首ウォーマーには最適と思われます。


IMG_1742.jpg

今回はエストニアスパイラルでなく、シンプルに2目ゴム編みにしました。
以前編んだものはかかと周りが伸びてきてしまったので、かかと開き部分を拾って
1目ゴム編みを編み足しました。
編み足し部分はピエロさんの純毛並太です。

IMG_1750.jpg

さっそく愛用中ですが、すごくあったかくてなかなか良いですo(^▽^)o
実は最初、つま先側をもっと短く仕上げていたのですが、履いてみたら
あったかさが足りなかったので、止めを解いて編み足しました。
JSSBOで止めていたので、解きやすくて助かりました!

【編みメモ】
使用針: Knina 4号 竹輪針
使用糸: CRAZY(50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%)
      ピエロ純毛並太(40g72m)
使用量: 計54g


ヨガソックスは私の場合、普通のコットンの靴下に重ね履きしています。
昨年ソックヤーンで靴下デビューをして、靴下も何足か編んだのですが
カメレオンカメラの靴下を素足に直接履くと、どうもチクチクを感じるので
手編みの靴下もコットンの靴下と重ね履きしています。

どちらも重ね履きしたら、つま先もかかとも覆われている靴下の方が
当然ヨガソックスよりあったかい・・・と思っていたのですが、実はそうでもなくて
ヨガソックスも足首と土踏まずを覆う長さがあれば
どちらも同じくらいあったかいんですよね。

ただ、かかととつま先という靴下編みの醍醐味の部分がすべてカットされてるので
編みモナー的にはあまり面白くはないのかもですね。


調子に乗って、販売用にも1足編んでみました。

IMG_1587.jpg

こちらはブルー系段染めはコロポックル(マルチカラー)
ブルー単色部分はカメレオンカメラソリッドで編みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ コロポックル(マルチカラー) 毛糸
価格:311円(税込、送料別) (2019/1/2時点)




IMG_1591.jpg
IMG_1588.jpg

履き口の部分はなわ編みにしてみました。
仕上がりは幅7cm位、全体の長さ21cm位ですが
ゴム編みで伸縮しますし、つま先もかかともないので、ほぼフリーサイズで
履いていただけると思います。

minneに出品していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ブルー段染めのヨガソックス:アンクルウォーマー@minne



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

グレーのツイードヤーンでざっくりショールを編みました

棒針編みのざっくりショールを編みました。
といっても、本体はもう前に編み上げていて、糸始末や仕上げに取り掛かるまでに
時間を要してしまったパターンなのですが(//>ω<)

グレーのツイードヤーンとチャコールグレーの中細毛糸を引き揃えて
7ミリ棒針で編みました。
ツイードヤーンはウール66%、アクリル11%、モヘア12%、ナイロン11%
中細毛糸はウール100%です。

IMG_1712.jpg

変わり糸とか段染め糸はシンプルな編み地が好きなので、これもなんの変哲もない1目ゴム編みで。
サイズは幅30cm、長さ155cm位です。
ざっくり編んだので、なかなかのボリュームです。


IMG_1645.jpg

編みボタンと木のボタンをつなげたものを4個作りました。
編み地に通して、好きな箇所でボタン留めできます。
ざっくり編み地なので、ボタン穴は作らず、編み目の隙間を通すカタチです。


IMG_1717.jpg

ちょっとケープっぽくすっぽりかぶってみました。

IMG_1715.jpg


端を留めて輪にして、スヌードとしても使えます。

IMG_1722tr.jpg


ボタンの位置を変えて前で留めて、ジレのように着ることもできます。
シンプルなのでメンズ用にもいいかなと思います。

こちらはminneに出品中です。
ざっくりグレーのボタン付きショール*スヌード兼用

どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ブリオッシュ編みにチャレンジ

ブリオッシュ編み。
ずいぶんと前から気にはなっていたのですが、編み図を見るたび、まったく訳がわからなくて
無理だ~・・・と戦意喪失しておりました。

それが、毛糸だまの179号 「西村知子の英語で編もう」がブリオッシュ編みの解説で
ものすごく基礎的な編み方、サイズもコースターサイズのブリオッシュ編みだったので
これなら編めそう!と、急にやる気になりました。



まずこの解説が英文パターンベースなので、自分的に訳のわからない編み図がなかったので
逆にわかりやすかったです。
それと、ブリオッシュ編みというとまず2色の作り目から始めなくてはいけないと
思い込んでいて、それも面倒なイメージだったのですが
このコースターは最初に数段ガーター編みを編んで始めるかたちなので
作り目が必要ないというのも、ハードルが低かったです。

「ほどく」と「かける」の2種類のやり方があるというのも初めて知りましたが
最初は「ほどく」方でやってみました。
これは操作もシンプルで、けっこうスイスイ編めました。

ブリオッシュ編み = ゴム編みと思っていたのですが、ALLメリヤスのスタイルも
あるんだー、と、これも新発見でした。

次に、すべり目+掛け目のオーソドックスな方でやってみましたが、最初つまずきました。
というのも

・すべり目の時に針をどこに入れるのか?
・掛け目の糸は手前から向こうに掛けるのか、向こうから手前に掛けるのか?
・表編みと裏編みですべり目掛け目のやり方を変えるのか?

という基本中の基本がわかっていなかったからです。
こちらに関しては、"brioche stitch"で検索して動画を見て解決しました。

・表目でも裏目でも、すべり目は裏編みのように手前に針を入れてすべらせて
 掛け目は手前から向こうに掛ける。


ということがわかったら、あとは割りとスイスイ編めました。


IMG_1564tr.jpg

ゴム編みで毛糸だまの見本通りにコースターを編みました。
それからメリヤスのみで編んだのが、ボタン付きのです。

慣れてきたので、少し模様編みをしてみたくなり、毛糸だま170号に載っていた
「Large Knotted」という模様を入れたコースターを編んでみました。
この模様は複雑そうだし、引き上げ編みの中上5目1度をマスターするまでは
本の編み方解説と首っ引きでしたが、いったん覚えてしまうと、5目1度と5目編み出しの段以外は、
普通にゴム編みするだけなので意外と楽でした。

糸はすべてカメレオンカメラソリッド、3.0mm針で編みました。




IMG_1566tr.jpg

裏側はこんな感じです。
じつはけっこう間違えてます(//>ω<)
ブリオッシュ編みで困るのは、間違えたり、編み目を落としたとき
修復できるかどうか非常に不安になります。

IMG_1543.jpg

ボタン付きのはカップホルダー?カップスリーブというのかな?として
使おうと思います。
家にちょうどよいカップがなくて、そばちょこに巻いてみました。


「Large Knotted」の模様と、からし色&グレーの配色が気に入ったので
リストウォーマーにしてみました。

IMG_1581.jpg

コースターはALLメリヤスでしたが、やはりゴム編みのほうが模様がくっきりするので
ゴム編みに、あとグレーも濃い色のほうが模様が引き立つかと、
チャコールグレーの糸にしてみました。
こちらはminneに出品しましたので、よかったら見てくださいませ。

ブリオッシュ編みのリストウォーマー



あとから、ナンシーマーチャントさんのブリオッシュ編みの本を図書館で借りてみたのですが
この本の編み図はわかりやすかったです。

なんというか、日本の編み図だと編みあがった見た目ベースなので
実際編むときの操作と食い違ってるというか、ブリオッシュ編みのような編み方には
適してないような気がしてしまうのですが、ナンシーさんの本は、編むときベースの
編み図というか…、
うまくいえませんが、とにかくわかりやすいなと思いました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

葉っぱ模様の透かし編みくつ下を編みました

つま先から編む、かんたん、かわいいくつ下


こちらの本から、表紙にもなっている 「葉っぱ模様の透かし編みくつ下」を編みました。
からし色もステキなのですが、葉っぱ=グリーンという短絡的思考から
緑のソックヤーンで編みました。

IMG_1282edit.jpg

パターンより葉っぱをひと模様減らして7個にしました。
甲周りの目数も60目→52目に。
これまでだいたい56目でちょうどよい感じだったのに、これについてはなぜ52目にしたのか
ちょっと謎です(//>ω<)
結果的にはすごくフィットする仕上がりになったので、まあよかったのですが。


IMG_1287.jpg

つま先はjudy式作り目の指定でしたが、ターキッシュの作り目にしました。
なぜならいちばんカンタンだから。


IMG_1288.jpg

かかとはガセットヒール。
最初にガセットヒールのくつ下を編んだときは、ちょっとかかとがもたつく感じがあって
あまり足に会わないかも?と思ったのですが、今回はサイズぴったりなせいか、それほど
もたつきもなかったです。


IMG_1286.jpg

はき口はねじり1目ゴム編みで。
目数が少なかったので、ちょっときつめになってしまった。
パターン通りに8模様編んでたら、入らなかったかも(//>ω<)

リーフ模様は大好きなので、このくつ下はとても楽しくスイスイ編めました。
リーフの部分を他の模様に変えたり、アレンジできそうなところもいいですね。


使用針: addi 2.5mm lace輪針(ソックロケッツ)
使用糸: カメレオンカメラソリッド(105 ビリジアン)
使用量: 53g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

addi メタル輪針【Sock Rockets】775-7(0号−5号)【ヨーロ...
価格:994円(税込、送料別) (2018/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\P10倍/\半期決算/【811】Chameleon Camera(カメレオン ...
価格:850円(税込、送料別) (2018/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\決算 輸入糸!/Chameleon Camera Solid(カメレオンカメラ...
価格:850円(税込、送料別) (2018/11/7時点)



マラソン中ポイント10倍+クーポンで10%OFFとか…。
あー、去年在庫がなくて買えなかったカラーとか、プリンセスリリーの新色とか
欲しいけど……在庫?罪庫?のことを思うとグッとガマン…ガマン…



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用