FC2ブログ

どんでん返しのバッグで思わぬどんでん返し!

ごぶさた・・・しすぎました(//>ω<)
恒例の春眠&夏眠です。
今、「こうれい」で変換したら第一候補が「高齢」だったので、ちょっとイラッとしました。

今年は春先にミシンの神が降りてきて、ポーチやバッグをたくさん縫いました。

IMG_1432.jpg

「どんでん返しのバッグ」から、ファスナートート(大)を作りました。



本では本体が柄布で、持ち手と底を無地で切り替えていますが
作者のrollさんのサイトで、帆布単色で作っている写真を見て
シンプルで素敵!!と思い、手持ちの黒デニムで作ってみました。

IMG_1434.jpg

裏地はモカブラウンのナイロンオックスで。
ナイロンオックスはほとんど使ったことがなかったのですが
rollさんの本やサイトでおすすめされていたので使ってみたら
すごく縫いやすいし、ちょっとプロっぽい市販品のような仕上がりになるので
すっかり気に入ってしまいました。


IMG_1433.jpg

ファスナーは入れ口の奥に入るカタチ。
この部分は縫うときに、あれ?これでいいの?逆向きになってない?
と不安になりつつ、何度も本の図解と見比べて縫ってみたら
ちゃんとキレイに収まって付けられたので、感動しました.゚+.(・∀・)゚+.

ただ・・・、全部縫い終えて最後表に返して、そう「どんでん返し」の醍醐味を味わいつつ
完成した満足感に浸っていたら・・・・あれ?なんかちょっと変じゃない?

・・・片方の持ち手をねじれて付けていたことに気づきました(つД`)ノ

このバッグでは持ち手付けはかなり始めのほうの工程なので
本来ならば、ほとんどほどいて縫い直さねばならないところですが
それはどーしてもイヤだったので、最小限の解きでなんとか(ムリヤリ?)持ち手を付け直して
何事もなかったかのように仕上げてしまいました。

でもそのせいで外底の縫い合わせた部分のステッチが片側だけ途中までしか
入っていないのでした(つД`)ノ
まあ、自分用だしいいよね、そんなに目立たないしーと思っていましたが
結局今は息子が使っています。

息子が肩掛けで持つには持ち手が少し短かったので、革タブとカシメで
両脇にDカンを付けて、別のバッグに付属していたナスカンのついたショルダーひもを
再利用して、斜め掛けにして使っています。

あらためて自分の作ったものを、もうすっかりでかくなってしまった息子が
毎日のように使っているのって嬉しいものですね。
(微妙な失敗作ダケド・・・すまない、息子よ・・・)

この本からは他にも何点かバッグやポーチを作りました。
rollさんのサイトで販売している型紙もすてきなものばかりですが
こちらの本のバッグも、デザインがシンプルで作り方に工夫があって
使いやすいので、たくさん作ってみたくなります。


超久しぶりの更新なのに、編みネタじゃなくてすみません(汗)(//>ω<)
夏の終わりから編みたい欲がムクムク湧いてきて、色々編んでいるので
次回は編み物ネタにします!

今編みかけているのは、モチーフつなぎのポーチ、ペンケース、ファーのハンドウォーマー
opalのヨガソックス、3色パッチのマフラーなどです。(編みかけ多すぎぃ~)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



ニットバッグの裏地作り

重い腰をあげて、バッグの裏地作りに着手しています。

先日つなげてまちを付けたグラニーバッグの裏地を作ろうとしたら
去年編んだ極太毛糸のマルシェバッグも、あと持ち手と
裏地付けを残して止まっていたことを思い出しました(//>ω<)
そんなわけで、バッグ2個分の裏地を作成中です。


DSCF1604.jpg


こちらの持ち手はカシメで仮止めしています。
このままカシメで付けてしまいたい…。
しかし、親切にも縫い付けのための穴が開いているタイプの持ち手なので
カシメで付けると余った穴が変なカンジになりそうで…(´・_・`)


DSCF2564.jpg


バッグの裏地にはポケットを付けることにしています。
自分で使う時のことを考えるとどうしても付けたい!
メンドウだけど…。


いつもは貼り付けポケットっていうんですか?
いちばんカンタンなやつしか付けてなかったんですが
この春、ミシンの神が降りてきた時に縫った帆布のバッグに
ファスナー付きポケットを付けてみたら、非常に便利で使い勝手が良かったので
ニットのバッグの裏地にも付けてみようかなどど思ってしまって

当然ながらやり方はまったく覚えてないので
洋裁の本を引っ張り出して、首っ引きで縫ったはずなのに
表に付けなきゃいけないファスナーを裏に付けるというお約束のボケをかまして
泣きながらほどいたりして、ただ今絶賛後悔中です(;д;)


DSCF2562.jpg


うちのミシンは20数年前に買った、SINGERのヌイヌイ6212というレトロミシン。
当時の暮らしの手帖のミシン比較ページで良い評価だったので選んだ記憶があります。
確かに、虚飾を捨てた良いミシンだな~と思ってます。

ときどき中を開けてホコリを掃除して、油を差してメンテナンスしてます。
おかげでまだまだ現役ですが、さすがに新しいミシンが欲しいナリよ…。
職業用とか、ロックミシンとか、憧れです。


DSCF2565.jpg


ここで一気に2個分の裏地を仕上げるぞ~、と決意したのもつかの間
グラニーモチーフの茶色バージョンを編み始めてしまったり。
やっぱり縫い作業より編み作業の方が好きなのでした(´∀`*;)ゞ


DSCF2553.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村