スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸レポ:全色シリーズ!コットン・ニィート(S)


ついにいってしまいました、ピエロさんのコットンニィートS全37色!

IMG_0314.jpg

37色あるので、さすがに全色は…と、ずっとためらっていたのですが、
なんか…買っちゃいました(//>ω<)

綿100%
40g玉巻 約95m
使用針の目安 棒針5-7号 かぎ針 4/0-6/0号
標準ゲージ 21目29段

ピエロさんの人気の定番コットン糸ですね。
コットンニィートは40g 53mの極太タイプですが、こちらはちょっと細めの
並太タイプです。
ベーシックコットンに比べると、甘撚りでやわらかく
さらっとしているけど、ふかふかな肌触りです。


※写真は窓辺の自然光で撮っています。
 画像加工はしていません。

IMG_0316.jpg

4色ずついきます!
何しろ37色ありますからね。
写真左から

01 ホワイト
  白ですが、青みはあまりない、本当に”白”な感じの色。

02 アイボリー
  割りと黄色味が強めなアイボリー。
  使いやすそうな生成り色です。

03 ブラック
  うーん、黒…です。

04 シルバーグレー
  青みのない、霜降りでもない普通のグレーです。


IMG_0317.jpg

05 ラベンダー
  淡い紫色、パステルトーンの紫です。

06 ライトパープル
  ラベンダーより濃い目の紫色。すみれ色という感じです。

07 パープル
  ライトパープルよりさらに濃い目の紫色。鮮やかな紫です。

08 ダークバイオレット
  ライトパープルに少し茶色を混ぜたような、くすんだ紫色。
  ちょっと和風な雰囲気もあります。


IMG_0318.jpg

09 ネイビー
  普通にネイビーと聞いてイメージするネイビーです。
  黒と間違えるくらい濃い紺色もありますが、こちらはちゃんと区別がつく紺色です。

10 パウダーブルー
  水色ですが、少しくすんだ空の色みたいな。
  若干ミントが入ってるのかな?個人的には好きなタイプの水色です。

11 ベビーブルー
  パウダーブルーと似ていますが、こちらはミントとか緑っぽさがない
  完全に青由来の水色です。
 
12 サファイアブルー
  ザ・青と言った感じの鮮やかなブルーです。
  意外とこういう混じりけのない青って見ない気がします。


IMG_0319.jpg

13 ターコイズグリーン
  少し青みの混じった鮮やかなグリーンです。

14 テールグリーン
  青と緑の中間の色。
  青系なのか緑系なのか、悩む色。

15 スピナッチグリーン
  まさにほうれん草の緑色なんですが、ほうれん草の中でもかなり濃いめな色ですね。
  深緑という感じの色。

16 オリーブグリーン
  JISの色彩規格では「暗い灰みの黄緑」だそうですが、まさにそんな感じの色。
  カーキ色とオリーブグリーンってちがうのかな?
  私のイメージ的にはカーキ色っぽい色です。

IMG_0320.jpg

17 シトロングリーン
  16のオリーブグリーンと似た色味ですが、こちらの方が明るくて、黄緑っぽい。
  シトロングリーンで普通に思い浮かべる色よりは、渋めの色かな?

18 ミントグリーン
  こちらはミントグリーンのイメージのままの、パステル調の淡い緑色です。

19 ライムグリーン
  同じくパステルトーンで、黄色味の強い緑色ですね。

20 ライムライト
  色の名前からすると、もっと黄緑が入ってそうですが、普通にクリーム色だと思う。
  ピエロさんのサイトの写真だと、カラシ色っぽく見えるんだけど
  実物はもっと黄色っぽかったです。


IMG_0321.jpg

21 イエローオーカー
  こちらがカラシ色っぽいかな?
  濃い目のカラシ色という感じです。

22 マンダリンオレンジ
  ちょっと薄めのオレンジ色です。

23 キャロットオレンジ
  22よりは濃い目のオレンジ色。
  確かにニンジンっぽい色ですね。


IMG_0322.jpg

24 アンティークローズ
  くすんだ大人っぽいローズ色です。

25 エンジ
  エンジというよりは、深い赤っていう感じです。

26 カーマイン
  すこーし、オレンジ混じりの鮮やかな赤でしょうか。


IMG_0323.jpg

27 ベリーピンク
  すごく鮮やかな濃いめピンク。
  ショッキングピンクで思い浮かべる色です。

28 シュリンプピンク
  「小海老を茹でた時の殻の色」らしいです。初めて知りました。
  少しオレンジがかった濃いめのピンクです。
  
29 ローズピンク
  28を少し薄くして、オレンジ味を抜いたような色です。
  確かに薔薇色かも。

30 ベビーピンク
  29のピンクを更に薄くして、少しくすませたような色です。


IMG_0326.jpg

29~32のピンク色があまりに微妙な違いなので、29と30がかぶってしまいますが
4色並べてみました。

29 ローズピンク (前述)
30 ベビーピンク (前述)

31 パウダーピンク
  30を更に薄くして、彩度を減らしたような。
  白っぽい淡いピンクです。

32 フラミンゴピンク
  30か31のピンクにオレンジを混ぜたような色です。
  けっこうオレンジ寄りのパステルピンクですね。


IMG_0328.jpg

33 グレージュ
  あまりグレーは感じないんですが、どちらかというと薄めのミルクティーみたいな
  淡いベージュ色です。

34 ベージュ
  33より黄色味の強い、やはり薄めのベージュ色ですね。


IMG_0329.jpg

35 マロンブラウン
  いわゆる栗色ですね。
  ブラウンより薄くて、少しグレーよりな色です。

36 チョコレートブラウン
  濃いめな茶色です。

37 ダークブラウン
  36より濃くて黒っぽい、まあこげ茶色です。


色を言葉で説明するのって難しいですね。
自分のボキャブラリーの無さを痛感しました(ノ_<)
あまり役に立たないレポで申し訳ありません。
また、あくまで私の主観ですのであらかじめご了承くださいm(_ _)m

ディスプレイや何かによって、色の見え方も違うのかもしれませんが
写真の方も参考にしてくださいね。

※春先取りFairで、2月27日まで半額になってますよ~\(^o^)/





さてさて、実際に編んでみた感想など。
棒針でリップクリームホルダーを編んでみました。

IMG_0352.jpg

色は10番のパウダーブルー
addi 4.0mmで編んでいます。
甘撚りなので、多少糸割れはありますが、気になるほどではありません。
編みやすくて、なわ編みの模様もくっきり出て、いい感じです。

並太コットンなので、あまり分量の多いものだと重くなりそうですね。
帽子とか、ポーチとか、小物を編みたい糸です。


かぎ針でコイル編みのブローチも編んでみました。

IMG_0356.jpg

色は10番のパウダーブルーと31番パウダーピンク。
葉っぱは17番のシトロングリーンです。
5/0号かぎ針で編みました。

この糸、すごくコイル編みが編みやすくて、きれいにできるので
ビックリしました(゜o゜;
コットンでも太い糸なら大丈夫なのか、この糸が特に編みやすいのかは
まだまだ要研究・検証です。

こちらのブローチはminneに出品しましたので、
よろしかったら見てくださいね。

ぷっくりまるいお花のショールピン


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

すてきにハンドメイドで、リベンジ!コイル編み!!

このところ、コイル編み修行をしていました。

思えばニットマルシェvol.20(2015秋冬号)にですね、載ってたんですよ
ステキなコイル編み作品が!

ニットマルシェ vol.20 (Heart Warming Life Series)

中古価格
¥3,000から
(2017/2/12 00:40時点)



何かもう新品の在庫がないのか、中古がお高くなってしまっていますが…(´・_・`)

IMG_0212.jpg

このシザーキーパー&ニードルキャッチャー、そして目数リング
釘付けになってしまったわけですよ。
(この本ではコイル編みではなく、巻き編みと表記されています。)

そしてさっそく目数リングにチャレンジし、…玉砕しました!(>ω<)

コイル編み未経験者に#20のレース糸で0号かぎ針、8回巻きは難易度高すぎた
というのもありますが、この本の編み方説明図


IMG_0214.jpg

「巻かれた糸のループを一度に引き抜きます」って書いてあるので、その通り
一度に引き抜こうとしたわけですよ。

…無理だから!

何度やってみても引き抜けないんです。
途中で、さすがにこれはムリやろ~と気づいて、ループを1つづつ引き抜く作戦に
切り替えたのですが、それすらできない。
も~無理無理無理~。(゚´Д`゚)゚。
ってなって、あっさりあきらめ、なかったことにしました。

それ以来、コイル編みは黒歴史としてなるべく触れないように
編み物本などで見かけても、私には縁のないモノとして過ごしてきたのです。

それが先日minneの「みんなのハンドメイド本」にコイル編みの円座の編み図と
詳細な編み方のプロセス写真が載っているのを見て、これならできるんじゃまいか?と
希望を抱き始めたのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

minne(vol.5)
価格:979円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)



さらに追い打ちをかけるように、2月第一週のすてきにハンドメイドが
「コイル編みのブローチ」だったのですよ。

放送を録画し、食い入るように見つつ、再度チャレンジしてみました。
しかし、目数リングは無謀だったことに薄々気づいていたので
並太を5/0号かぎ針で編む、シザーキーパーの方に狙いを変えました。

IMG_0189.jpg

がんばって編む。
ホントは10回巻きなんですが、10回も8回も変わらないよね?
と8回巻きで済ませています。

すてきにハンドメイドの先生のお言葉に従い
巻くところは右手中指でループを押さえ
引き抜くところは、一つづつ、左手親指で編み目を押さえ
それでも糸が割れたり、かぎからスッポ抜けたり、
何度もループを巻き直したり、悪戦苦闘の末

IMG_0215.jpg

なんとか2つ編めました!
なんか大きさが違うような気がしますが…キニシナイ!


IMG_0216.jpg

タッセルとよりひもも作りました。
よりひもが適当に2本撚り合わせただけなので、いまいちですがキニシナイ!

タッセルも本の通りだと、ひものカバーを編んでかぶせるようになっていたのですが
シンプルな普通のタッセルにしたかったので、作り方をぐぐったら、
すごい本格的なサイトに遭遇してしまい、また無理無理~ってなりそうだったので、
手持ちの本から毛糸で作る簡単なタッセルのレシピを見つけて作りました。


IMG_0229.jpg

2つのコイル編みを合わせて縁編みして、よりひもとタッセルを合体!
やっとこさ完成しました。
コイル編みが主役のはずなのに、タッセルの存在感がありすぎ。
糸を巻く時の長さか本数を間違えたかも(;´∀`)
まあ、完成したのでいいです!キニシナイ!

使用糸はピエロさんのソフトメリノ 約5g
使用針:アミュレ5/0号


そしてこれに気を良くして、本命の目数リングも作っちゃいました。

IMG_0239.jpg

やっぱり並太ウールに比べて難易度数段アップでした。
単純に糸が細ければ細いほど難しいというのもありますし
ウールやアクリルだと、糸自体のふくらみで、巻きが多少不揃いでもカバーされますが
コットンだと、巻きの稚拙さがそのまま露わになってしまうのですよ(`;ω;´)
ごらんの通りのまだまだ修行不足の残念な出来ですが
とりあえずの完成を見たということで、満足です!

使用糸:エミーグランデ
使用針:0号レース針→2/0号かぎ針(編みにくいので途中で変えた)



ところで今回コイル編みであれこれ検索してみたところ、かぎ針に巻き巻きした後
前段の目から糸を引き出して、そのままその糸でループを抜いていくやり方(A)
さらにかぎ針に糸をかけて、そのかけた糸でループを抜いていくやり方(B)
2種類あることに気がつきました。

すてきにハンドメイドとminneのハンドメイド本は(A)のタイプ。
ニットマルシェは(B)のタイプでした。
2種類編んで比べてみると

IMG_0242.jpg

左側が(A)、右側が(B)になります。
糸をかけてから引き抜いた方は、中央が少しくぼんだような仕上がりになってます。
糸をかけた分が、足になっているというか。

私の個人的な感想だと、(B)のほうが引き抜くのが楽でした。
もっと熟練すれば、さほど差がなくなるのかもしれないですが
初心者的には(B)が簡単かな?と思います。

かぎ針によってやりやすいモノとかあるかな?と、アミュレ、エティモ、金属かぎ針と
試してみましたが、大きな差はなかったです。
ただ、グリップ付きだと針先の長さに限りがあるので、太い糸でたくさん巻きたい時は
金属かぎ針しかないですよね。



コイル編み初心者の思うコイル編みのコツ

1.かぎ針に巻いた糸を右手中指で押さえるべし。
2.巻いた糸はかぎ針の先ではなく、根本の方に移動させて、一定の太さを保つべし。
3.巻いた糸を抜く時は、左手親指でこれからくぐらせる糸を押さえる、
  または編み目を広げるようにすべし。
4.初心者にレース糸、コットン糸は鬼門。
  おとなしくウールやアクリル並太以上の太めの糸・針で挑むべし。
5.動画はすばらしき初心者の味方。
  すてきにハンドメイドのサイトでは2017年2月16日まで動画を公開しています。
  それ以外でも、「コイル編み」で検索すると、Youtubeなどでわかりやすい動画を
  あげてくださっているかたがいますので、ありがたく活用しましょう。

※上記のコツは、右利き&鉛筆持ちのかた用です。

なお、コイル編みの円座の編み図はハマナカさんのサイトでPDFが見られます。
「コイル編みの円座」「マカロンモチーフの角座」で検索してみてください。
コイル編みの詳しい図解入り説明もあります。


しかしコイル編み修行は最初、本当に修行というか、苦行というか
…(つらいよう(`;ω;´)…)と、泣きながらやっていたのですが
ある程度できるようになると、マキマキマキマキ、ヌキヌキヌキヌキ
のリズムが心地よくなってきて、ランナーズハイならむ、コイラーズハイ?
のような状態になってきてしまったのでした。


IMG_0250.jpg

なんか増えたし…。
この写真を撮った後もさらに増殖しています。
すてきにハンドメイドのブローチのお花も編みました。

コイル編み、たのしーヽ(´∀`)ノ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

もふもふファーとアランのスヌード:ベージュVer.ができました

ファーヤーンとなわ編みを組み合わせたスヌード
ベージュバージョンができましたヾ(o´∀`o)ノ

DSCF2867_edit.jpg

以前に編んだ紫のと同デザインです。
このファー、ボリュームがすごいです!
もっふもふですよ~。


三重にしてぐるぐる巻くと首に沿ってあったかいです。

DSCF2873_edit.jpg
DSCF2871_edit.jpg


なわ編み部分は幅細めで長さがあるので、ファー部分を首に巻いて前で結んだり
イロイロ楽しめます。
ファー部分の幅が20cm位、なわ編み部分の幅が13cm位。
長さは186cm位です。

DSCF2864_edit.jpg
DSCF2880_edit.jpg


例によってなわ編みは両面入れたので、裏表気にせず巻けますよヽ(´∀`)ノ

DSCF2885.jpg


minneに出品しました~。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

DSCF2891.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

からし色モヘアでクロッシェストールを編みました

からし色の極細毛糸と極細モヘア、2本取りでショールを編みました。
といってもずいぶん前に完成してたのですが
早春の肌寒い時期にちょうどいいかな~と、ひっぱり出してきました。

DSCF2817.jpg
DSCF2819.jpg
DSCF2824.jpg

極細毛糸は今は亡き毛糸ZAKKAストアーズのプレジール
モヘアは同じく毛糸ZAKKAストアーズのFluffy(フラッフィー)です。



コレ今検索したら
※在庫限りで販売終了です。すでに完売色もございます。
ってなってるんですけど…!
私のお気に入り糸はことごとく廃盤になる運命なのか…(´;ω;`)
在庫があるのは3色で、2月3日からセールになるらしい。
半額ですよね、コレ。
3色にからし色も入っている…だと…。
からし色はこのショールで2玉ほぼ使い切ってしまったので、この機会に
買っておくべきか…悩むトコロです。

スーパーキッドモヘア60%配合なので、他のモヘアより上質っぽいですよね。
スーパーキッドモヘアとはなんぞや?と調べたら、
『子供の毛(キッドモヘア)は細く柔らかく大人(アダルトモヘア・モヘア)になるにつれ太く硬い毛になります。
子供の毛(キッドモヘア)の中でもさらに細い毛を”スーパーキッドモヘア”といい、
最高ランクのモヘア素材として高級ニットの代名詞にもなっています。』
だそうですよ!


例によって前をピンで留めてみました。

IMG_0155_tr.jpg
IMG_0165.jpg

2本取りを5/0号かぎ針で編んでいます。
サイズは、幅32cm、長さ130cmくらい。
重さも95gくらいで、比較的コンパクトサイズなので、バッグに入れて
持ち運びにも良さそうです。

ずっとモヘアには苦手意識があって、編みにくいし、間違えてもほどきにくいし…
と、敬遠していたのですが、それはモヘア1本をかぎ針で編んでいたからみたいです。
棒針で編むとさほど編みにくくなくて、編み上がりも軽くてふわふわしていい感じでした。
その後、極細モヘアを手に入れて、ストレートヤーンと引き揃えて編むと、かぎ針でも
編みやすくて、すっかり気に入ってしまいました。

DSCF2821_edit.jpg
IMG_0174.jpg

こちら、minneに出品予定です。
金色のカブトピン付きです。
どうぞよろしくお願いしますヾ(o´∀`o)ノ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ぽこぽこファーのマルシェバッグができました

もう本体は随分前に編み上がっていた、カーキグリーンのマルシェバッグ。
やっと裏地と持ち手を付けて、完成しました(^∇^)ノ

IMG_0124_tr.jpg

バッグの撮影っていつもどうやったらいいのか悩みます。
手で持って撮影している写真を見て、あー、こうすればいいのかと
今回は息子に持ってもらって撮影してみました。

本体はウールのスラブヤーンで、きっちり細編みで編みました。
ぽこぽことした風合いの素朴な仕上がりです。
入れ口はぐるりとホワイトグレーのファーヤーンでふちどりました。


IMG_0131.jpg

裏地はグラニーモチーフのバッグと同じ、生成りのコットンで。
ポケットも2つ(小さめポケットとファスナー付きの大きめポケット)付けました。


IMG_0132.jpg

底はこげ茶の厚手の型押しの本革にハトメ抜きで穴を開けて、直接編み出しました。
底のサイズは12×20cm位です。
以前は丸底で作ったこともありますが、内布作りが大変なので
最近はこの角丸長方形にしています。
裏地の底の裏側に底板を縫い付けて、しっかりさせています。


IMG_0133.jpg
IMG_0134.jpg

持ち手は黒い合成皮革の持ち手です。
レザークラフト用の生成りの麻糸で付けました。
裏地まで通して、裏当てを付けて縫い付けています。


IMG_0135.jpg
IMG_0140.jpg

B5の大学ノートが横にしてすっぽり入ります。
長財布、A6判の手帳、ポーチ、スマホ、メガネケース、ペットボトル等入れても
余裕があるサイズです。


IMG_0149.jpg

時間がかかってしまったけど、使い勝手の良いバッグになったかなと思います。
はい、自画自賛~(´∀`*;)ゞ
もうちょっと早く仕上げたかったですけどね、季節的に…。


※minneに出品しました。
ぽこぽこファーのマルシェバッグ:カーキグリーン


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。