FC2ブログ

毛糸だまvol.183より ロフトの半円ショールを編みました

もう2月も終わろうとしていますね・・・。

花つきが悪くて、処分しようかとベランダの片隅に追いやったクリスマスローズが
たくさん蕾をつけて、咲き出しました。
生命の危機を感じたのか???

IMG_2939.jpg

IMG_2885.jpg

クリスマスローズはうつむいて咲くので、ムリヤリ正面向かせて撮りました。

ビオラやパンジーも満開間近で、春の声が聞こえてきますが
まだまだあったかウールを編んでます。

毛糸だま2019秋号から、P48の”ロフトの半円ショール”を編みました。



今は手づくりタウンでパターンの単品が買えるんですね。
このショールもありました!
指定糸はブルックリンツイード ロフトですが、私はピエロさんの赤字処分価格になっている
ツイードヤーン”リマ”で編みました。



Brooklyn Tweed LOFT は50gカセ 250m ウール100% 2300円+税
いっぽう
lima は30g 117m  毛50%・ナイロン30%・アルパカ20% 233円(税込)

と、だいぶスペックの違う糸ではありますが、お安くなっていたので試しに買ってみたところ
ネップの入った素朴加減がすごくかわいくて、好みの糸でした!
レビューを見ると、どうやら切れやすい糸のようで、
商品ページにも『紡毛糸のため、強く引っ張ると切れることがあります』と書いてあるくらいなので
用心して編み進めましたが、意外と大丈夫でした。
糸の状態だとカサカサした感触なのですが、編地になるとふんわりして柔らかくて
良い感じでした。

IMG_2773.jpg
IMG_2775.jpg

私が見た時は、白、ベージュ、ブラウン、ブラックの4色しか残っていなかったので
それぞれ2玉ずつ買ったのですが、どの色の組み合わせにするか悩んだ結果
白とベージュのしましまにして、最後の非対称部分はコリーヌのベージュロゼにに
極細毛糸(プレジール)のキャロットオレンジを引き揃えました。



指定は8号棒針ですが、中細程度の糸なのでスカスカしないかなとちょっと心配だったので
7号で編みました。
大きめにしたかったので、しましま部分をパターンよりも24段多く編んで、オレンジの
非対称部分も4~5段多く編みました。
ちなみに引き返し編みは特に何も指定がなかったのですが、つい先日マスターした
ジャーマンショートロウにしてみました。

最終的にはパターンでは幅122cm、丈42cmのところ、幅155cm、丈50cm位になりました。
水通しもアイロンも何もしていない編みっぱなしなので、ブロッキングすればもっと大きくなるかも?

IMG_2781_1.jpg

IMG_2790.jpg

IMG_2788.jpg

部屋の中ではふわっと肩にはおるのにちょうど良いし、外出時にはぐるぐるマフラー感覚で巻けるので
なかなか使い勝手が良さそうです。
アルパカ混のせいか、ふわふわで軽くて気持ちよいです。

このパターンについてですが、2段ごとのしましまと、掛け目の増し目で飽きずに編めます。
規則的な増し目なので、パターンを見なくても編み進められるし、大きさの調整も簡単なので気に入りました。
私はけっこう大きめにしましたが、それでもそれそれの色ごとに中細毛糸40~50gずつあれば編めるので
1玉ずつ買った糸や、残った糸の使い道としても良さそうです。
色合わせにいろいろ悩むのも楽しいので、また色や糸を変えて編みたいですo(^▽^)o



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ブリオッシュ編みにチャレンジ

ブリオッシュ編み。
ずいぶんと前から気にはなっていたのですが、編み図を見るたび、まったく訳がわからなくて
無理だ~・・・と戦意喪失しておりました。

それが、毛糸だまの179号 「西村知子の英語で編もう」がブリオッシュ編みの解説で
ものすごく基礎的な編み方、サイズもコースターサイズのブリオッシュ編みだったので
これなら編めそう!と、急にやる気になりました。



まずこの解説が英文パターンベースなので、自分的に訳のわからない編み図がなかったので
逆にわかりやすかったです。
それと、ブリオッシュ編みというとまず2色の作り目から始めなくてはいけないと
思い込んでいて、それも面倒なイメージだったのですが
このコースターは最初に数段ガーター編みを編んで始めるかたちなので
作り目が必要ないというのも、ハードルが低かったです。

「ほどく」と「かける」の2種類のやり方があるというのも初めて知りましたが
最初は「ほどく」方でやってみました。
これは操作もシンプルで、けっこうスイスイ編めました。

ブリオッシュ編み = ゴム編みと思っていたのですが、ALLメリヤスのスタイルも
あるんだー、と、これも新発見でした。

次に、すべり目+掛け目のオーソドックスな方でやってみましたが、最初つまずきました。
というのも

・すべり目の時に針をどこに入れるのか?
・掛け目の糸は手前から向こうに掛けるのか、向こうから手前に掛けるのか?
・表編みと裏編みですべり目掛け目のやり方を変えるのか?

という基本中の基本がわかっていなかったからです。
こちらに関しては、"brioche stitch"で検索して動画を見て解決しました。

・表目でも裏目でも、すべり目は裏編みのように手前に針を入れてすべらせて
 掛け目は手前から向こうに掛ける。


ということがわかったら、あとは割りとスイスイ編めました。


IMG_1564tr.jpg

ゴム編みで毛糸だまの見本通りにコースターを編みました。
それからメリヤスのみで編んだのが、ボタン付きのです。

慣れてきたので、少し模様編みをしてみたくなり、毛糸だま170号に載っていた
「Large Knotted」という模様を入れたコースターを編んでみました。
この模様は複雑そうだし、引き上げ編みの中上5目1度をマスターするまでは
本の編み方解説と首っ引きでしたが、いったん覚えてしまうと、5目1度と5目編み出しの段以外は、
普通にゴム編みするだけなので意外と楽でした。

糸はすべてカメレオンカメラソリッド、3.0mm針で編みました。




IMG_1566tr.jpg

裏側はこんな感じです。
じつはけっこう間違えてます(//>ω<)
ブリオッシュ編みで困るのは、間違えたり、編み目を落としたとき
修復できるかどうか非常に不安になります。

IMG_1543.jpg

ボタン付きのはカップホルダー?カップスリーブというのかな?として
使おうと思います。
家にちょうどよいカップがなくて、そばちょこに巻いてみました。


「Large Knotted」の模様と、からし色&グレーの配色が気に入ったので
リストウォーマーにしてみました。

IMG_1581.jpg

コースターはALLメリヤスでしたが、やはりゴム編みのほうが模様がくっきりするので
ゴム編みに、あとグレーも濃い色のほうが模様が引き立つかと、
チャコールグレーの糸にしてみました。
こちらはminneに出品しましたので、よかったら見てくださいませ。

ブリオッシュ編みのリストウォーマー



あとから、ナンシーマーチャントさんのブリオッシュ編みの本を図書館で借りてみたのですが
この本の編み図はわかりやすかったです。

なんというか、日本の編み図だと編みあがった見た目ベースなので
実際編むときの操作と食い違ってるというか、ブリオッシュ編みのような編み方には
適してないような気がしてしまうのですが、ナンシーさんの本は、編むときベースの
編み図というか…、
うまくいえませんが、とにかくわかりやすいなと思いました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用