FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指先から編む手袋 ~Turkish Cast Onで~

もう一昨年になりますが、大内いずみさんのこちらの本を参考に
i-codeで手袋を編みました



ソックヤーンで次々に色柄の変化があって飽きなかったこともあり
5本指の手袋にしてはすごく早く編めて、完成した手袋も気に入っていて
愛用しております(*^_^*)

ただ、自分の指の長さに合わせて編んだはずが、できあがってみるとどの指も
3~5ミリ位長く仕上がってしまい、今回指の長さをぴったりサイズにしたくて
リベンジしてみました。

IMG_1763.jpg

使用糸:カメレオンカメラ(100g420m)col.23 モザイク
使用針:3.0mm80cm竹輪針(knina)
使用量:30g

ショートロウのつま先+かかとの靴下を編んだときのカメレオンカメラが残っていたので
それを使って編みました。

IMG_1774.jpg



ただ、前回i-codeで指を編んだのですが、渡り糸を最後に引き上げて
1列分の目を作った部分が、自分としてはちょっと目立つというか
(水通しでほとんど気にならなくはなったのですが…)
今回はターキッシュの作り目で指先から編んでみました。

ターキッシュの作り目で8目作って、小指は12目、親指は16目
その他の指は14目になるまで増し目をして、輪針のマジックループでそれぞれの指を編みました。
合体させつつ甲周りを編むのは、i-codeで編む手袋と同じです。
息子用に編んだときに、小指の指下がりが少ない感じだったので、
小指と合体させる前に、1段余分に甲周りを編みました。


IMG_1761.jpg

前回のと並べると、これくらい指の長さが違います。
今回は自分の手にぴったりサイズに編めて、満足です。
特に小指のフィット感がすごく良いですo(^▽^)o
反省点は、手首のゴム編みをもうちょっと長めにすればよかったかなぁ。



i-codeとTurkish Cast Onのメリット・デメリット

i-codeはなんといっても簡単で気軽に編めるし
編地を返さなくても良いのが最大の利点でしょうか。
ただ、指を編み終わってから渡り糸を引き上げる手間と、
指先の糸で半目を拾って引き締めるという手間が必要。
使用糸によっては渡り糸を引き上げた列が目立つ。(コレは単に技術不足かも(//>ω<)

Turkish Cast Onは仕上がりがきれい。
指を編み終わってからの後処理が少ない。
ただし、マジックループなので、いちいち編地を返すのと
コードを引き出す手間が必要。

ということで、どちらも一長一短がありますね。
仕上がりはターキッシュの方がキレイですが
渡り糸を引き上げるのはけっこう楽しい作業なので、i-codeも捨てがたいです。



それからオマケ?ですが
一昨年i-codeで手袋を編んだときに編みかけのまま1年間放置していた息子の手袋が
さらに1年の熟成期間を経て、ようやく完成しました!

IMG_1767.jpg

しかし手袋というのは基本指先からダメになるのですね。

息子の旧手袋はほとんどの指が修繕済みなのですが
甲から先に編む従来の手袋だと、破れた指先をツーっと解いて
同じ糸が残っていればその糸を付けて、また編み足せばよいので
メンテナンスという意味では、甲から編む手袋の方が優れているのだなぁ
と思う今日この頃です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ブリオッシュ編みにチャレンジ

ブリオッシュ編み。
ずいぶんと前から気にはなっていたのですが、編み図を見るたび、まったく訳がわからなくて
無理だ~・・・と戦意喪失しておりました。

それが、毛糸だまの179号 「西村知子の英語で編もう」がブリオッシュ編みの解説で
ものすごく基礎的な編み方、サイズもコースターサイズのブリオッシュ編みだったので
これなら編めそう!と、急にやる気になりました。



まずこの解説が英文パターンベースなので、自分的に訳のわからない編み図がなかったので
逆にわかりやすかったです。
それと、ブリオッシュ編みというとまず2色の作り目から始めなくてはいけないと
思い込んでいて、それも面倒なイメージだったのですが
このコースターは最初に数段ガーター編みを編んで始めるかたちなので
作り目が必要ないというのも、ハードルが低かったです。

「ほどく」と「かける」の2種類のやり方があるというのも初めて知りましたが
最初は「ほどく」方でやってみました。
これは操作もシンプルで、けっこうスイスイ編めました。

ブリオッシュ編み = ゴム編みと思っていたのですが、ALLメリヤスのスタイルも
あるんだー、と、これも新発見でした。

次に、すべり目+掛け目のオーソドックスな方でやってみましたが、最初つまずきました。
というのも

・すべり目の時に針をどこに入れるのか?
・掛け目の糸は手前から向こうに掛けるのか、向こうから手前に掛けるのか?
・表編みと裏編みですべり目掛け目のやり方を変えるのか?

という基本中の基本がわかっていなかったからです。
こちらに関しては、"brioche stitch"で検索して動画を見て解決しました。

・表目でも裏目でも、すべり目は裏編みのように手前に針を入れてすべらせて
 掛け目は手前から向こうに掛ける。


ということがわかったら、あとは割りとスイスイ編めました。


IMG_1564tr.jpg

ゴム編みで毛糸だまの見本通りにコースターを編みました。
それからメリヤスのみで編んだのが、ボタン付きのです。

慣れてきたので、少し模様編みをしてみたくなり、毛糸だま170号に載っていた
「Large Knotted」という模様を入れたコースターを編んでみました。
この模様は複雑そうだし、引き上げ編みの中上5目1度をマスターするまでは
本の編み方解説と首っ引きでしたが、いったん覚えてしまうと、5目1度と5目編み出しの段以外は、
普通にゴム編みするだけなので意外と楽でした。

糸はすべてカメレオンカメラソリッド、3.0mm針で編みました。




IMG_1566tr.jpg

裏側はこんな感じです。
じつはけっこう間違えてます(//>ω<)
ブリオッシュ編みで困るのは、間違えたり、編み目を落としたとき
修復できるかどうか非常に不安になります。

IMG_1543.jpg

ボタン付きのはカップホルダー?カップスリーブというのかな?として
使おうと思います。
家にちょうどよいカップがなくて、そばちょこに巻いてみました。


「Large Knotted」の模様と、からし色&グレーの配色が気に入ったので
リストウォーマーにしてみました。

IMG_1581.jpg

コースターはALLメリヤスでしたが、やはりゴム編みのほうが模様がくっきりするので
ゴム編みに、あとグレーも濃い色のほうが模様が引き立つかと、
チャコールグレーの糸にしてみました。
こちらはminneに出品しましたので、よかったら見てくださいませ。

ブリオッシュ編みのリストウォーマー



あとから、ナンシーマーチャントさんのブリオッシュ編みの本を図書館で借りてみたのですが
この本の編み図はわかりやすかったです。

なんというか、日本の編み図だと編みあがった見た目ベースなので
実際編むときの操作と食い違ってるというか、ブリオッシュ編みのような編み方には
適してないような気がしてしまうのですが、ナンシーさんの本は、編むときベースの
編み図というか…、
うまくいえませんが、とにかくわかりやすいなと思いました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

i-codeで手袋を編んでみた その2!

3月中に、なんとかこの冬編んだものの記事をあげなければ
春になってしまう~・・・と、若干の焦りを感じています:(´◦ω◦`):

先日こちらの本を参考に、i-codeで指先から編む5本指の手袋を
編みました。




すごーく気に入っておりまして、編みあがった後カバンにしまっていたのですが
用もないのに取り出しては手にはめてニマニマしたり
ちょっと挙動不審になるくらい、達成感でいっぱいでした。

指が少し長すぎる仕上がりになったのですが
ググーッと指の股と指先を引っ張って指に沿わせれば、あまり気にならないし
なによりそのフィット感とあったかさに感動して
外出時は必ず着けて、シアワセ気分を噛みしめておりました。

今まで手袋やハンドウォーマーは、親指を編む穴を開けて、あとでその部分から
親指を編み出すまちなしのタイプしか編んだことがなかったのですが
この手袋は横に張り出したまちがあるので、指の動きが自由で
すごく手の形に合っているんですよね。


編むのもとても楽しかったので、第2弾を編もうと思いまして
息子用に編むことにしました。
腹巻き帽子第2弾を編んだカメレオンカメラが、まだ50g以上残っていたので
色も地味目で息子用にちょうどよいかなと、それを使って編みました。


IMG_1130tr.jpg

このカラーは等間隔の縞になる柄なのですが、指の部分は目数が少ないので
すごくぶっといシマになりました。
これってどうなん?と思いながら編んでいましたが
仕上がってみれば、まあこれはこれでアリかな?と。

前回、渡り糸を引き上げた目が少し目立つかなと思ったのですが
水通しして乾かして、使い始めるとほとんど気にならなくなりました。

でも今回は、いちおう渡り糸を引き上げた面が両方手のひら側に来るように
指をつなげる時の拾い目を、左右で変えてみました。


IMG_1135.jpg

自分用の第一弾と並べると、こんなかんじです。
今回は指の目数を本の通りにして、小指12目、その他16目、甲周り48目で編みました。
指の長さも、前回長すぎた反省を踏まえて、こころもち短めに編んでから
合体させたので、ちょうどよく仕上がりました。

ただ、他の指はぴったりなのに、小指だけが長すぎるみたいで
なんでかな???としばし悩みました。
これは小指さがりのある手袋なのですが
小指さがりが少なかったのではないかという結論に達しました。

なので次回編むときは、本の指定よりもう1段余分に甲周りを編んでから、
小指と合体させてみようと思います。


もうひとつ反省点。
それは、指を編む順番です。
本では一番先に小指を編むようになっていて、それ以外の指は特に指定がないので
そのまま流れで薬指、中指、人差し指、親指と編んで
さて薬指から人差し指までつなげようとなったときに
本当は人差し指の糸を切らずに続けて編まなければいけないのに
すでに糸を切ってしまっていたという…(´;ω;`)
嫌いな糸始末が増えてショックだったのでした(´;ω;`)

指を編む順番は、人差し指が最後!!
これを肝に銘じたいと思います。


IMG_1162.jpg

前回編んだ腹巻き帽子と。
やはり、模様の出方がぜんぜん違いますね。

もう1点、手首のゴム編みについて。
普通の1目ゴム編みだと、あまり綺麗に見えないことが
わかったので(コレはじぶんの技術不足ですが(//>ω<)
ねじり1目ゴム編みにしました。
そして普通に1目ゴム編み止めににしたのですが
止め終わってからよくよく見ると、なんかちょっと変?

ずっと表目をねじってきたのに、最後の止める段だけねじれてないのに
違和感が…。



私がとめとじはぎで悩んだときに必ず開くこちらの本で調べたところ
ちゃんとのっていました、ねじり1目ゴム編み止めのやり方が!

あらかじめ編目をねじった状態にしながら別針に移し変え、普通のゴム編み止めと
同じように止めればいいらしい。
「目がきつくなるため、少し細めの針に移すように」とも書いてありました。
なんて親切!
その通りにしたら、ちゃんと違和感のないゴム編み止めができました\(^o^)/


使用糸:カメレオンカメラ col.18ハリー
使用量:約40g
使用針:3号短5本針(i-code)、5/0号かぎ針(引き上げ用)、3号80cm輪針
仕上がりサイズ:甲まわり18cm×長さ26cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[楽★エントリーでP5倍(3/8(木)01:59まで)]\【P20倍】FINAL...
価格:1020円(税込、送料別) (2018/3/7時点)



完成した手袋は片方がねじってないゴム編み止め、片方がねじったゴム編み止めに
なっていますが、息子はもちろん気づいてないし、まあほとんど誰も気づかないでしょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

i-codeで手袋を編んでみた

ネットの本屋さんで、この秋見つけたこちらの新刊本。



i-cordだからきれいにできる 輪針で簡単! かわいい手袋とくつ下

内容説明を見ると、「i-cordで指を編む」と書いてあるわけですよ。
i-cordといえば、英文パターンハンドブックで見かけて興味を持ち
ハンガーなど編んでみたことがあります。
しかしi-cordは裏に糸を渡しますゆえ、かなりがんばってきつく編んでも
4~5目のコードが限界…と思っていたのです。

ところがこの本ではi-cordで5本指の手袋を編むというのです。
はて、どうやって?????
頭の中が疑問符でいっぱいになった私は図書館でこの本を借りました。
そして、編み始めました。

IMG_0910.jpg

指が5本、編めました。
i-cordなので、すごく楽チンでした。
何か本では80cmの輪針で指も編むように書いてあったのですが
1段ごとにコードをズズーッと移動させるのが面倒だったので
短5本針(dpn)で編みました。

しかし裏側は当然…

IMG_0912.jpg

こうなりますよね、予想通りです。
で、これをこうして

IMG_0916.jpg

ずいぶん前の段の編み間違いや、目を落としたのに気づいたときにやるやつです。
そして、こうなりました。

IMG_0919.jpg

最初の1目を編むときに、けっこうがんばって引き締めたつもりですが
それでもちょっと引き上げた目はわかりますね。
糸にもよるとは思いますが。
試しに並太毛糸で編んでみたら、ほとんど目立ちませんでした。

IMG_0920.jpg

マーカーを付けたのが、渡り糸を引き上げた目ですが、ほとんどわからないですよね。
細くてボリュームのない糸だと修復しきれないのかも?
それとも、もっと技術を磨けば美しくできるのか?

ともあれ完成しました。

IMG_0924.jpg

5本指の手袋としては、自分史上最速でできあがりましたヽ(≧∀≦)ノ
片手各1日、計2日で完成です。
指をつなぎながら手のひらまわりを編み始めると、ぜんぜん飽きたり停滞する暇がなくて
ドンドン進めたくなるので、すぐ編みあがるかんじです。

まったく左右の柄合わせとかは考えてなかったのですが
片方編み終わって、次の編み始めの糸端が、奇跡的に前回の編み始めと同じ箇所だったので
労せずして完璧に柄合わせできてしまいましたv(o゚∀゚o)v


IMG_0929.jpg

いちおう着画なども。
腕が短いので、自分で装着しつつ写真を撮るのは難儀でした。

指の目数は自分の指に合わせて減らしました。(16目→14目に)
それに応じて、指から拾う手のひら周りの目も減るので、どうなるかなぁと
思いましたが、ぴったりにできあがりました。(48目→42目になった)
親指をつなげたあと、減らし目してマチを作っていくのですが、
そこはどうも自分には長すぎになりそうだったので、減らし目を3段ごとから
2段ごとに変えて調整しました。

指の長さについては、編むときに自分の指にはめて、ちょうど良い長さにしたはずが
つなげて完成してみると、どうも長過ぎるのです。
たぶんですが、つなげながら隣の指と2目1度したり、指の股のまちに穴があかないように
手のひら側と甲側の目をクロスさせたりするのに3段ほど使うので
その分も指の長さにはいってしまっているのかな?と。

そういえば本の指の長さの表記が、標準のサイズより短い気がしたのですが
そういう理由だったのかな?

次回編むときは、そのあたり気をつけて、ジャストな長さにしたいです。
もう次回も編む気満々です。
息子用の5本指の手袋から逃避していた私とは思えません。


しかし、長男の手袋がもう8年以上使用してて、指先も何度も修繕してかわいそうな状態なので
新しく編んであげようと、去年の12月に編み始めたものの

IMG_0922.jpg

この状態で、さあ指を編もうかなー、と思いつつ1年が経ちました…。
こちらを先に仕上げるべきでしょうか。
そして、次に息子の手袋を編むときは…
絶対指から編むやつにします!


使用糸は、前回腹巻き帽子を編んだ残りの
カメレオンカメラ col.14:パッションフルーツ.です。
使用量:31g:130m
飽きずに編めたのは、段染め糸のおかげもあるかもしれません。

IMG_0930.jpg

腹巻き帽子はピンクのモヘアと引き揃えているし、1段の目数がぜんぜん違うので
同じ糸でも印象が変わりますね。

使用針:3号短5本針(i-code)、5/0号かぎ針(引き上げ用)、3号80cm輪針

本では渡り糸を引き上げるのも棒針でやっていましたが
かぎ針の方が簡単だと思う。
やはり「輪針で簡単」というテーマだから、すべて輪針で済ませるのでしょうか。

しかしこの本は5本指手袋以外にも、指先から編むミトンや、かかとにi-codeを使う靴下
i-codeで止めるショールなど、いろいろ興味深かったので
結局今回の楽天セールで注文してしまいました。
本を増やしたくないから図書館で借りたというのに…(>ω<)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\半期決算!!《輸入糸》/【677】Chameleon Camera(カメレオン...
価格:761円(税込、送料別) (2017/12/6時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\SPECIAL SALE/Chameleon Camera(カメレオンカメラ)...
価格:761円(税込、送料別) (2017/12/6時点)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ようやく完成!5本指の手袋っ

すっかりブログの存在を忘れそうになっていました。
いけないいけない (*ノω・*)テヘ

ずっと懸案だった次男用の手袋がやっと完成しました!
このお正月に完成しなければ、もう今シーズンはあきらめてもらおうかと
思っていましたが、自分の手袋を次男に貸しているので
このままでは私が寒いし…と思って、なんとかがんばりました。

DSCF1940-r.jpg

なかなか5本の指を編み始める気にならなかったけど
編み始めたらすぐでした…といいたいところですが
お正月のお笑いのテレビを見つつも、かなりがんばったのに
けっこう時間がかかってしまいました。

マジックループで人さし指から小指まで同時に編んだら早くね?
と思ったりもしましたが、そのためには糸玉4個ぶらさげないと
だめなので、却下でした。
あと、隣の指の増し目から拾ったり、穴が開かないように
増し目の下の糸をねじって次の目と2目一度したりするので
1本ずつ編んだほうがよさそうです。

一昨年三男の手袋を編んだとき、よく本を見ないで適当に編んだのです。
そうしたらば、指と指の間に増し目をするのを忘れ、完成して息子に試着させたら
「きついよー」と言われてしまい、泣きながら全指解いて編み直したのでした。
その苦い経験を踏まえ、今回は嶋田俊之先生の「手編みのてぶくろ」を傍らに置いて
要所要所チェックしながら編み上げました。

手編みのてぶくろ [ 嶋田俊之 ]

手編みのてぶくろ [ 嶋田俊之 ]
価格:1,512円(税込、送料込)



本当にこの本すばらしいです。
指と指の間の増し目や拾い目について、すごく詳しく写真付きで解説されているので
この本に書かれている通り編んだら、穴も開かずキレイに仕上がりました。
指先も今まで最終段で全部2目一度して、残った目を一度に絞ってたけど
この本では、2段に分けて減らし目して、最後も2回糸を通して絞るとか
すごく丁寧だなぁと思いました。

それからすごく助かるのが、男女別、子どもの年代別にミトンや5本指のサイズ表
(参考寸法表)をのせてくれているところ。
ミトンのでき上がり寸法と原型とか、ミトンの比率バランスとかが
販売用のものを編むときにとっても役立ちます。
自分や家族用なら、それぞれのサイズで編めばよいけれど、販売用に編む時に
標準的な寸法がわかるとありがたいのです。

前回きつかったせいで編み直しになったのがトラウマで、今回はちょっとずつ
大きめに編んだので、自分ではめると笑っちゃうくらいデカイ手袋になりました。
私は手が小さいのでよけいに大きく感じます。
ミトンのサイズ表でいうと、13~14歳サイズより小さいので11~12歳サイズでしょうか。

まあ、息子がはめるとちょっとゆったり目?くらいだし、洗うと縮むかもしれないし
とりあえずこの冬に使えるものができてよかったです(* ´ ▽ ` *)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。