グレイスフルリネン&PuPuでpeipponenを編みました

せっかく宣言したというのに、また間が空いてしまいましたが…
ravelryから編んでいたショール”peipponen”
ブロッキングして、完成しましたo(^▽^)o



IMG_1329tr.jpg

前をピンで留めてみました。


IMG_1331.jpg

後ろから見ると、こんな感じです。
よくravelryで見る、ファサーと手を横に広げた写真に憧れているのですが
一人では撮影不可能で残念です(=∀=)

編み始め、3目作り目してガーターを7段編み、段の横部分から3目、作り目側から3目拾って
合計9目にする、っていうのが最初よくわからず、しばし悩みましたが
"garter tab cast on" っていうんですね。
検索すると、編み方の動画や説明してくれるページがたくさん見つかって
なんとかできました。
こちらのページとか、写真がたくさんで、わかりやすかったです。
別糸で作り目して、ほどきながら拾う方がきっとキレイにできるのでしょうが
面倒なので、普通に指でかける作り目にしてしまいました。

慣れない英文パターンでしたが、パターン自体がシンプルで、レース模様の編み図chartもついているし
わかりやすくて、楽しく編めました。

ただ1箇所悩んだのが、chartDでchart通りの編み始めで編むと、どうも段の終わりが
違ってきてしまって左右対称にならなくて、どこかで間違えたかなと確認しても
特におかしいところがなくて(´・_・`)

ravelryでプロジェクトノートにブロッキングの全景写真を載せているかたを
チェックしてみたら、けっこうみなさん左右対称になってないみたいなので
そんなに気にしなくてもいいのかなぁ、と思いまして
そのまま突き進んで仕上げてしまいました。


IMG_1313_tr.jpg

私もブロッキングの写真を載せてみます。
以前malakaを編んだときに買ったジョイントマットが、久々に活躍してくれました。



コットン&リネンの糸なのでエジングが伸縮に欠けるかと心配しましたが
意外と伸びてくれて良かったです。
このパターン指定のbind offも初めて見る手法だったのですが
"Simple Stretchy Bind Off" というのかな?



簡単だけど、けっこう伸縮性のよい止め方のようです。


使用糸:グレイスフルリネン 100g 757m  col.18 オリエンタルブルー
    PuPu(ププ)    40g288m   col.15 マリンブルー
使用量:89g(各300~350m?)
使用針:addi lace 4.0mm 80cm輪針
仕上がりサイズ:幅 約150cm 高さ 36~37cm(一番長いところ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\P5倍/\衣替えGOGO!!/【370】graceful linen(グレイス...
価格:907円(税込、送料別) (2018/6/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\6月ずっと/PuPu(ププ)【綿100%/約40g玉巻(約288m)/超極細】...
価格:230円(税込、送料別) (2018/6/16時点)



グレイスフルリネンのオリエンタルブルーは落ち着いた色みの青で、
PuPuのマリンブルーは少し明るめの綺麗な青です。
2本取りにすると、ちょっとデニムっぽい良い感じのブルーになってくれて、気に入りました。

コットンと引き揃えたせいか、リネンのケバとかもほとんど気にならず
仕上がりはサラリとした肌触りで気持ちいいです。

パターンは100g500mの毛糸を4-4.5mmの針という指定だったので
最初4mmの竹輪針(switch)で編んでいましたが、綿麻糸のせいかどうにもこうにも
すべりが悪くて編みにくかったので途中でaddiに変えました。
4mmで最初編み目がスカスカしてるかなと気になりましたが、水通し&ブロッキングしたら
大丈夫でした。

それからパターンで糸の使用量が460mとなっていたので
PuPuは1玉じゃ足りないと思い、買い足していたのですが
なぜかそんなに使わなかったのがフシギです。
正確ではないですが、たぶんPuPuの使用量は300~320mくらい?
まあ、あと最後の1段というところで終わってしまったので、買い足しておいて
よかったのですが。
途中のメリヤス部分を2~4段カットすれば1玉でもいけそうです。
グレイスフルリネンは半分も使いませんでした。


次のショールのプロジェクトも同じくグレイスフルリネンとPuPuの2本取りで編んでます。

IMG_1370.jpg



ravelryの超人気パターンの"Haruni"です。
まだまだ先は長いですが、頑張ります(*・`ω´・)ゞ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

グレイスフルリネン、全色買っちゃいました(//>ω<)

またまた悪い癖が、…というかもはや病気かもしれません:(´◦ω◦`):
ピエロさんの決算バーゲンでグレイスフルリネン、全色いっちゃいました!

IMG_1277.jpg

左から、01 アイボリー
02 シルバーグレー
03 シャドウブルー
04 アンティークグリーン
06 ゴールドイエロー

 
IMG_1280.jpg

左から、07 オリーブグリーン
08 シェアグリーン
11 オールドオーキッド
12 ダークネイビー
13 ワインレッド


IMG_1276.jpg

左から、14 スモークブラウン
15 ブラック
16 エクリュベージュ
17 カモミール
18 オリエンタルブルー

写真は自然光で撮りました。
画像加工なしです。

ネットで買うと、サイトの写真と現物の色が違うことがありますが
今回はほとんどピエロさんのサイトで見たカラーと変わらなかったです。

あー、でも3番のシャドウブルーは、ブルーではないかな?
グレーがかったパープルという感じです。
それと、商品ページの写真では、新色の3つは他の色に比べて光沢というか、
艶がないように見えたのですが、現物は普通に他の色と同様の艶がありました。

どの色も落ち着いた光沢があって、いい色でした。
最近からし色とか深い赤とかが気になっているので
6番のゴールドイエロー、13番ワインレッドは特に気に入りました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\P5倍/\衣替えGOGO!!/【370】graceful linen(グレイス...
価格:907円(税込、送料別) (2018/6/5時点)


graceful linen グレイスフルリネン極細
100gコーン巻 約757m
麻100%
棒針0号~1号 レース針2号~0号
メリヤス標準ゲージ38目54段


極細というだけあって、かなりの細さ。
1本で編むのはしんどそうなので、コットンのレース糸と引き揃えて編むつもりです。

最初毛糸Zakkaさんのインディア雑貨レースと引き揃えようと思っていたのですが
インディア雑貨レースは明るめのカラーが多くて、グレイスフルリネンとは
色のトーンが合わないので断念。
まあ、アイボリー、ネイビー、ブラックは普通に合わせられるのですが
それ以外の色と引き揃えるレース糸ないかなー、と在庫をあさってみたら
…ありました!

やはり毛糸Zakkaさんで買った#40レース糸のPuPu(ププ)が落ち着いたカラーで
グレイスフルリネンとぴったり!!でありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\6月ずっと/PuPu(ププ)【綿100%/約40g玉巻(約288m)/超極細】...
価格:230円(税込、送料別) (2018/6/5時点)


新色は明るめな色が多いですが、旧色はシックで落ち着いたお色です。
さっそくグレイスフルリネンの18番オリエンタルブルーと、PuPuの15番マリンブルーを
引き揃えてショールを編みました。
先日も書きましたPeipponenです。

引き揃えると、3.5~4.0mm棒針で編むのにちょうど良い太さになって
編みやすかったです。

ただPuPuのイエローゴールドとディープレッドが完売終了してしまったのが
すごーく残念です。
グレイスフルリネンのゴールドイエロー、ワインレッドと合わせたかったヨー(つД`)ノ
ほかにも在庫限りで廃番のカラーがちらほらと…。
シックカラーのレース糸って需要がなかったのかな?
6月中ずっとセールだし、買い足しておくべきか、迷います…。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

カメレオンカメラ・サマーでBasic Ribbed Socksを編みました

またまたすっかりご無沙汰しておりました。
毎年春夏は、編み物モチベーションが下がるのですが
今年は毎日せっせと編んではいました。
ただ、写真を撮ったりブログにUPしたりするのが
えー…、面倒で…(´∀`*;)ゞスミマセン。

まだまだ靴下熱は続いてまして、次の靴下を何にしようかと考えておりました。
今までメリヤスベースの靴下しか編んだことがなかったのですが
リブタイプの方がフィットするだろうなぁ、というのと
まだ編んだことのないタイプのかかとの中で、ダッチヒールというのを
編んでみたかったので、色々探したら、RavelryのBasic Ribbed Socksが
条件ぴったりで、見た目も好みだったのでこちらを編むことにしました。

糸は先日買ったカメレオンカメラ・サマーで、色は4番のサンセットです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\P10倍/【830】Chameleon Camera Summer(カメレオン...
価格:1512円(税込、送料別) (2018/5/30時点)


この前買いそびれたネイビーブルーが入荷してないかな~と思ったら
他の色も品切れになっているという…(;д;)



このパターンは履き口から編むタイプで、履き口から編むタイプははるか昔に
たたさんの靴下を1足編んだきりなので、もう忘却の彼方だし
慣れない英文パターンだし、いろいろ不安だったので
趣芸さんで買い物をするともらえるopalのパターンも参考にしました。

趣芸さんのパターンは編み図がついているので、というか文章の説明はほんとポイントだけなんだけど
やはり長年編み図で編んできたもので、この編み図があるとすごくわかりやすくて
ありがたかったです。

で、めでたく完成\(^o^)/

IMG_1265.jpg

このパターン、サイズがS、M、L、メンズS、メンズLと選べるので、私はSで編んだのですが
サイズぴったりで、リブなのでもちろん伸縮もよくてすごく気に入りました。
糸も普通のカメレオンカメラよりさらっとしていて肌触りもよくて、いい感じです。


IMG_1267.jpg

このかかと、いいですね!
かかと全体がすっぽり包まれて、安心感があるというか。
今回はパターン通りメリヤス編みにしましたが、次に編むときはすべり目模様?
にしたいです。


つま先はずっと2段ごとに両脇で減らしていく
…というかトゥアップなので増やしていくパターンしか編んだことがなかったのですが
コレは4段ごと→3段ごと→2段ごと→毎段と変えていくパターンで、とがったつま先になります。
最後は8目しか残らないので、糸を通して一気に絞ればいいのに
私は勝手に「履き口から編む=つま先はメリヤスはぎ」と思い込んでいて
最初の1枚は苦労してメリヤスはぎにしてしまいました(//>ω<)

IMG_1291.jpg

わかりづらいですが、左がメリヤスはぎで、右が糸を通して絞った方です。
大差ない、というか絞った方のがキレイかも(´・_・`)
メリヤスはぎって、やりかたの説明や図を見ると、なんだ簡単じゃんと思うんですが
実際つま先でやってみると、説明の図みたいにきれいに正対してないし
糸が段染めで細かったりすると、よけいにわけわからなくなりますねー。

でもこのパターンはメリヤスはぎも要らないし、気に入ったのでまた違う糸でも
編みたいです。


そのほか、このパターンで私が引っかかったポイントを書いておきますね。

まずかかと折り返し(heel turn)を編んだあと、すべり目から目を拾う(pick up)ところ。
heel flapが22段で最初の1目をすべり目しているので、端の目は11目しかないのに
15目拾う指定になっていて、どうもきれいに拾えそうにないので
12目拾って済ませてしまいました。
なのでgussetがその分小さくなってますが、見た目も履いてみても、特に支障はなかったです。
私の甲があまり高くないせいかも。

gussetの減らし目。
"work an even round"という文の"even"の意味がよくわからず読み飛ばして
結果、1段おきに減らすべきところを毎段減らしてしまって
あれれ?おかしいゾ?となりました。
以前も他のパターンで"even"の意味がよくわからなかったことがあって
英文パターンハンドブックで調べたのですが載ってなくて、そのままにしていたのですが
今回、こちらの本で調べたら、バッチリ!載ってました。


even; 増減なしに、まっすぐに
(例:Work XX rows even = XX段まっすぐに編む)

だそうです。
このパターンにはつま先部分にまさに、"Work 3 rounds even"という文があったり
たくさんeven が使われていたので、はっきり意味がわかって良かったです。


次の靴下はもう編み始めていて、attiさんのショートソックスpenneです。

片方は編みあがっていて、もう片方のリブあと10段というところで止まってます。
トゥアップの靴下はいつも最後のリブで停滞してしまいます。


それから突然ショールブームがやってきて、raverlyでパターン検索していたら
編みたいものだらけで困ってしまいました。
結局Peipponenを編むことにしました。


IMG_1307.jpg

この写真は2週間位前に撮ったものでして
実はもう編みあがっていて、あと水通ししてブロッキングしたら
また写真に撮ってブログにUPする予定です。
宣言して自分を追い込むスタイルです。
そうでもしないと、また更新さぼってしまいそうなので(´∀`*;)ゞ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

リフ編みリベンジ!ちょっと楽しくなってきた

東京ではもう桜も散りだしているというのに、
あったかウールのお話ですみません(//>ω<)

リフ編みにうちのめされて、もうこりごり……
のはずが、なぜか性懲りもなく、編んでおりました。

IMG_1172.jpg

あれほど難行苦行に感じたのは、中細1本取りで、なかなかはかどらなかった為である!
と思ったので、今回中細毛糸3本取りを10/0号かぎ針で編んでみました。

糸はピエロのソフトメリノ中細 
色番16:グレー、17:チャコールグレー、18:ブラック の3色です。


グレー3本で2段、グレー2本+チャコールグレー1本で2段、
グレー1本+チャコールグレー2本で2段、チャコールグレー3本で2段…
と、グラデーションになるように糸の組み合わせを変えつつ編みました。

最終段は黒で終わりたかったのに、このまま2段ずつ進めると巨大サイズになってしまうことが
判明したので、途中から1段ごとに糸あわせを変えています。

IMG_1173.jpg

意味もなくアップ(´∀`*)
で、これはなにかというと



IMG_1177tr.jpg

円座でした。
座面が四角なので、角座にするべきだったでしょうか。
でも四角だとたくさん編まなくてはいけないので、つい…。

3本取りでリフ編み、おそろしく糸を消費します。
この円座のサイズは直径40cmくらいですが、重さは220g
40gの玉巻きを5玉半使っております。
厚さも1cm以上あるので、お尻の重みをシッカリと受け止めてくれます。

ウール100%なので、ずっと使っているとへたったり
毛玉なども気になるところですが
とりあえず、今年の秋冬から使ってみたいと思います。

しかしリフ編みがつらかった原因のひとつ、なかなか捗らないのは
3本取りで解決しましたが、手首つらい問題については…

やっぱりツライです。
むしろ3本取りで太いかぎ針になったことによって、より手首の負担は増しました。

なので、途中からナイフ持ちに変更したりもしました。
ナイフ持ちだと手首を回さないというか、回せないので
スピードは落ちますが、圧倒的に手首の負担は減りましたヽ(´∀`)ノ

糸の全色買いが趣味なので、1色1玉ずつしかない糸がたくさんあるわけですが
これまではモチーフつなぎや編みこみ、ハンドウォーマー程度の小物などしか
編めないと思っていましたが、『3本取りでグラデーションのリフ編み』
これは、けっこういいかもしれないですね。



IMG_1200.jpg

それから、靴下や手袋を編んだ残りのソックヤーンもリフ編みしてみました。
小さめポットホルダーというか、大きめコースターというか。

糸は全部カメレオンカメラです。
4/0号かぎ針で編みました。



IMG_1195edit.jpg
23番 モザイク


IMG_1198.jpg
03番 リーフ


IMG_1197edit.jpg
14番 パッションフルーツ

メリヤス編みとリフ編みで、模様というか、色の出方が違うのが面白い。
中細程度の糸ですが、どんどん色が変化するので楽しく編めました。


しかしソックヤーンは100gですごく編みでがありますね。
パッションフルーツは、1玉で腹巻き帽子+手袋+リフ編みポットホルダーが編めました。
靴下を編んだ残りで何を編もうか考えるのもすごく楽しいです(´∀`*)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ピエロ、ユザワヤでお買い物

靴下編みが楽しくなってしまったおかげで、最近また物欲がまずいことに
なっております(。>ω<。)

すでにカメレオンカメラ大人買いなどやらかしましたが、
ユザワヤでOpalのセールをしていたので、ウキウキと注文し
ついでにセールでとってもお安くなっていたコロポックルマルチもゲット。

IMG_1222edit.jpg


ユザワヤさんは注文後1週間位で、実は在庫がなかったよゴメンナサイメールが来ることがあって
おかげで注文した数より入手した数の方が少なくなっております。
でもOpalの中でもいいなぁとずっと思っていたフンデルトヴァッサーがお安くゲットできて
嬉しいです!何を編もうかなぁo(^▽^)o


だんだんと暖かくなり春の気配を感じますと、コットン系の糸でも靴下が編みたいなぁ…
と思い至りまして、折りしもピエロさんでカメレオンカメラサマーの半額セールに遭遇してしまい
あえなくゲット。

IMG_1220edit.jpg


私が見たときは、ネイビーブルーがすでに品切れだったので、全色ゲットはならず(>ω<)

生成り糸の半額セールも開催中だったので、コットンリネンのソックスもいいなぁとポチったのが
左上のかせの糸です。


こちらラミー25%・リネン25%・綿50%っていう配合が良さそうと思って買ってみたんですが
実物はすごく風合いが良くて、太さもちょうどよくて、靴下以外にもいろいろ編めそうです。
ショールとかいいかも。
ただ、靴下には綿と麻だと強度がアレかなぁ…
ナイロンとかアクリルとかの極細糸と引き揃えたらどうだろう?
と思ってポチったのが、右上のかせ糸です。



こちらはアクリル75%・毛15%・ナイロン10%の超極細で、どのくらい極細かというと
番手が1/14Nm すなわち1kg/14,000m
100グラム1400m ということですよね?ほそっ!!

かせということは、玉に巻かないといけないわけですが
私には9年前にピエロさんで購入した、かせくり機と玉巻き機という強い味方が
あるので楽勝♪フフフーン、と思っていたわけですよ。




コットンリネンの方は問題なく、すいすい巻けました。
あまり大きいかせだと、1玉に巻ききれなくて分割しなくてはならないことがあるので
心配でしたが、テンションをかけて固めに巻いたせいか、1玉に収まりました。

IMG_1233.jpg


しかし難儀したのは超極細……。
まず、普通のかせよりも巻きが大きくて、かせくり機を最大に広げてもたるんでしまうのです。
どうしよう…と途方に暮れていたら、ちょうど春休みで家にいた息子が目に留まり…
かせくり係をムリヤリ引き受けていただくことに成功しました\(^o^)/

だがそこからが、つらく苦しい戦いのはじまりでした。
巻いても巻いても尽きることのない糸、糸、糸。
超極細の、糸……。

スムーズに巻けている間はまだよいのですが、あまりに細いせいか、
時々もつれ、からまってしまう。
時間をかければ、ほどけるのでしょうが、
その間じっと両腕を広げて立っている息子が不憫で(つД`)ノ
まあ、私もイライラしてきて悠長にほどいていられなかったので
からまったら 即、切る!そして新しく巻き始める。

こうして4個に分割した毛糸玉が完成し、いつ果てるともない戦いに終止符が打たれたのは
巻き始めから1時間後のことでした…。

IMG_1234.jpg

240gカセと表示されていましたが、重さを量ったら250gありました。
つまり長さにして3500mということで
3500mの糸を巻くと、1時間かかるということがわかりました。
もし今後超極細のかせ糸を買うことがあったら、コーンに巻いてもらうサービスを使います、ゼッタイ!
まぁ、今はセール中でsale品のコーン巻きへの巻き直しは不可なのですが。

苦労して巻き巻きした超極細糸、コットンリネンだけでなく純毛の中細糸と引き揃えて
靴下を編んだりなど、いろいろ活用したいと思います。


それから、コットンリネン(R132)は未精錬ですが、染めるわけではないので
ソーピングは別にいいかなと思ったのですが、いちおう洗ったほうがいいかと
ぬるま湯に中性洗剤を入れて浸けてみました。
そうしたら、みるみるお湯が茶色くなってきて
やっぱりソーピングした方がいいかも?と
家にあるいちばんでかい鍋でピエロさんの解説通りに煮てみました。
心なしか、さっぱりして綺麗になったので、ソーピングしてよかったです。

さっそく1号針でスワッチを編んでますが、編目も揃って肌触りもさらっとして
いい感じです。
透かし編みのナチュラルテイストな靴下を編みたいな.゚+.(・∀・)゚+.



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用