FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指先から編む手袋 ~Turkish Cast Onで~

もう一昨年になりますが、大内いずみさんのこちらの本を参考に
i-codeで手袋を編みました



ソックヤーンで次々に色柄の変化があって飽きなかったこともあり
5本指の手袋にしてはすごく早く編めて、完成した手袋も気に入っていて
愛用しております(*^_^*)

ただ、自分の指の長さに合わせて編んだはずが、できあがってみるとどの指も
3~5ミリ位長く仕上がってしまい、今回指の長さをぴったりサイズにしたくて
リベンジしてみました。

IMG_1763.jpg

使用糸:カメレオンカメラ(100g420m)col.23 モザイク
使用針:3.0mm80cm竹輪針(knina)
使用量:30g

ショートロウのつま先+かかとの靴下を編んだときのカメレオンカメラが残っていたので
それを使って編みました。

IMG_1774.jpg



ただ、前回i-codeで指を編んだのですが、渡り糸を最後に引き上げて
1列分の目を作った部分が、自分としてはちょっと目立つというか
(水通しでほとんど気にならなくはなったのですが…)
今回はターキッシュの作り目で指先から編んでみました。

ターキッシュの作り目で8目作って、小指は12目、親指は16目
その他の指は14目になるまで増し目をして、輪針のマジックループでそれぞれの指を編みました。
合体させつつ甲周りを編むのは、i-codeで編む手袋と同じです。
息子用に編んだときに、小指の指下がりが少ない感じだったので、
小指と合体させる前に、1段余分に甲周りを編みました。


IMG_1761.jpg

前回のと並べると、これくらい指の長さが違います。
今回は自分の手にぴったりサイズに編めて、満足です。
特に小指のフィット感がすごく良いですo(^▽^)o
反省点は、手首のゴム編みをもうちょっと長めにすればよかったかなぁ。



i-codeとTurkish Cast Onのメリット・デメリット

i-codeはなんといっても簡単で気軽に編めるし
編地を返さなくても良いのが最大の利点でしょうか。
ただ、指を編み終わってから渡り糸を引き上げる手間と、
指先の糸で半目を拾って引き締めるという手間が必要。
使用糸によっては渡り糸を引き上げた列が目立つ。(コレは単に技術不足かも(//>ω<)

Turkish Cast Onは仕上がりがきれい。
指を編み終わってからの後処理が少ない。
ただし、マジックループなので、いちいち編地を返すのと
コードを引き出す手間が必要。

ということで、どちらも一長一短がありますね。
仕上がりはターキッシュの方がキレイですが
渡り糸を引き上げるのはけっこう楽しい作業なので、i-codeも捨てがたいです。



それからオマケ?ですが
一昨年i-codeで手袋を編んだときに編みかけのまま1年間放置していた息子の手袋が
さらに1年の熟成期間を経て、ようやく完成しました!

IMG_1767.jpg

しかし手袋というのは基本指先からダメになるのですね。

息子の旧手袋はほとんどの指が修繕済みなのですが
甲から先に編む従来の手袋だと、破れた指先をツーっと解いて
同じ糸が残っていればその糸を付けて、また編み足せばよいので
メンテナンスという意味では、甲から編む手袋の方が優れているのだなぁ
と思う今日この頃です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

足首ウォーマー(ヨガソックス)を愛用中

あけましておめでとうございます。


ふと気づくと放置してしまっているふまじめなブログなのですが
見に来てくださるかたがいるので、なんとか続けていられます。
ほんとにいつもありがとうございます(´ω`人)


さてさて
自分が編んだもので、イチバンよく使ってるものって何かなぁ
と考えてみると、私の場合足首ウォーマーなんですね。
最近はヨガソックスという名前もよく耳にしますが…。


林ことみさんの北欧ワンダーニット



もう12年以上前になるんですね。
当時はコルソナス、ドミノ編み、白樺編み、キヒノヴィッツ、エストニアスパイラル等々
初めて知る技法の数々にワクワクしたのを覚えています。

こちらの本に載っているエストニアスパイラルの足首ウォーマーが初・足首ウォーマーだったのですが
実際使ってみると、すごくあったかいので驚きました。
洗濯した後、そのへんに置いていたら、いつのまにか息子が履いてました。

IMG_1754.jpg


息子は普段、家では靴下をはかなくて、裸足で過ごしているのですが
冬はさすがに寒い、でも足が蒸れるのが嫌なのか靴下は履かないのです。
その彼が足首ウォーマーは気に入ったらしく、ずっと履いていて返してくれなくなったので
仕方なく息子の分を新しく編みました。

2足ともピエロさんの純毛並太で編みました。


これは防縮ウール100%なので、ネットに入れて洗濯機でガラガラ洗えるし
縮まないしあったかいし、なかなかの優れものでした。

しかしさすがに2足の足首ウォーマーを10年近くヘビロテした結果、毛玉&伸びちゃって
一部ほつれて来て限界を迎えてしまったので、去年新たに編み足しました。
 ※なお、ヘビロテした2足はまだ健在ですが、あまりにお見苦しいので
  写真UPは控えさせていただきます(//>ω<)


IMG_1749.jpg

これはずいぶん前にネットで買った”CRAZY”という糸で編みました。
どこのお店で買ったかも忘れてしまって詳細不明なのですが、
50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%で、たぶんソックヤーンなので
足首ウォーマーには最適と思われます。


IMG_1742.jpg

今回はエストニアスパイラルでなく、シンプルに2目ゴム編みにしました。
以前編んだものはかかと周りが伸びてきてしまったので、かかと開き部分を拾って
1目ゴム編みを編み足しました。
編み足し部分はピエロさんの純毛並太です。

IMG_1750.jpg

さっそく愛用中ですが、すごくあったかくてなかなか良いですo(^▽^)o
実は最初、つま先側をもっと短く仕上げていたのですが、履いてみたら
あったかさが足りなかったので、止めを解いて編み足しました。
JSSBOで止めていたので、解きやすくて助かりました!

【編みメモ】
使用針: Knina 4号 竹輪針
使用糸: CRAZY(50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%)
      ピエロ純毛並太(40g72m)
使用量: 計54g


ヨガソックスは私の場合、普通のコットンの靴下に重ね履きしています。
昨年ソックヤーンで靴下デビューをして、靴下も何足か編んだのですが
カメレオンカメラの靴下を素足に直接履くと、どうもチクチクを感じるので
手編みの靴下もコットンの靴下と重ね履きしています。

どちらも重ね履きしたら、つま先もかかとも覆われている靴下の方が
当然ヨガソックスよりあったかい・・・と思っていたのですが、実はそうでもなくて
ヨガソックスも足首と土踏まずを覆う長さがあれば
どちらも同じくらいあったかいんですよね。

ただ、かかととつま先という靴下編みの醍醐味の部分がすべてカットされてるので
編みモナー的にはあまり面白くはないのかもですね。


調子に乗って、販売用にも1足編んでみました。

IMG_1587.jpg

こちらはブルー系段染めはコロポックル(マルチカラー)
ブルー単色部分はカメレオンカメラソリッドで編みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ コロポックル(マルチカラー) 毛糸
価格:311円(税込、送料別) (2019/1/2時点)




IMG_1591.jpg
IMG_1588.jpg

履き口の部分はなわ編みにしてみました。
仕上がりは幅7cm位、全体の長さ21cm位ですが
ゴム編みで伸縮しますし、つま先もかかともないので、ほぼフリーサイズで
履いていただけると思います。

minneに出品していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ブルー段染めのヨガソックス:アンクルウォーマー@minne



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

葉っぱ模様の透かし編みくつ下を編みました

つま先から編む、かんたん、かわいいくつ下


こちらの本から、表紙にもなっている 「葉っぱ模様の透かし編みくつ下」を編みました。
からし色もステキなのですが、葉っぱ=グリーンという短絡的思考から
緑のソックヤーンで編みました。

IMG_1282edit.jpg

パターンより葉っぱをひと模様減らして7個にしました。
甲周りの目数も60目→52目に。
これまでだいたい56目でちょうどよい感じだったのに、これについてはなぜ52目にしたのか
ちょっと謎です(//>ω<)
結果的にはすごくフィットする仕上がりになったので、まあよかったのですが。


IMG_1287.jpg

つま先はjudy式作り目の指定でしたが、ターキッシュの作り目にしました。
なぜならいちばんカンタンだから。


IMG_1288.jpg

かかとはガセットヒール。
最初にガセットヒールのくつ下を編んだときは、ちょっとかかとがもたつく感じがあって
あまり足に会わないかも?と思ったのですが、今回はサイズぴったりなせいか、それほど
もたつきもなかったです。


IMG_1286.jpg

はき口はねじり1目ゴム編みで。
目数が少なかったので、ちょっときつめになってしまった。
パターン通りに8模様編んでたら、入らなかったかも(//>ω<)

リーフ模様は大好きなので、このくつ下はとても楽しくスイスイ編めました。
リーフの部分を他の模様に変えたり、アレンジできそうなところもいいですね。


使用針: addi 2.5mm lace輪針(ソックロケッツ)
使用糸: カメレオンカメラソリッド(105 ビリジアン)
使用量: 53g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

addi メタル輪針【Sock Rockets】775-7(0号−5号)【ヨーロ...
価格:994円(税込、送料別) (2018/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\P10倍/\半期決算/【811】Chameleon Camera(カメレオン ...
価格:850円(税込、送料別) (2018/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\決算 輸入糸!/Chameleon Camera Solid(カメレオンカメラ...
価格:850円(税込、送料別) (2018/11/7時点)



マラソン中ポイント10倍+クーポンで10%OFFとか…。
あー、去年在庫がなくて買えなかったカラーとか、プリンセスリリーの新色とか
欲しいけど……在庫?罪庫?のことを思うとグッとガマン…ガマン…



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

すてきにハンドメイドの三角ショールを編みました

すてきにハンドメイド2018年10月号より




こちらの表紙にもなっている三角ショールを編みました。

IMG_1463tr.jpg

最初、お手本のように白と、あとはブルー系2色の計3色で編もうかと思ったのですが
手持ちの青系の中細毛糸を並べていたら、もっと細かくグラデーションにしたくなって
このようになりました。

アホみたいに全色買いしてきた毛糸がやっと役立ちました(//>ω<)
使用したのは毛糸Zakkaさんのプリンセスリリー、メリノ入りあったか中細(もう廃盤みたいです)
ピエロさんの純毛中細、ソフトメリノ中細など。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\秋冬セール/Prinsess Lily(プリンセスリリー))【毛100%/中細...
価格:227円(税込、送料別) (2018/10/31時点)



中細なので、適合針は2/0~4/0号ですが、あえて6/0号で編むことでふんわり仕上がるということです。
実際、ネット編みとシェル編みの編み地ということもあり、はおってみてもとても軽くて柔らかくて
使い勝手が良さそうです。

テキストでは最後に玉編みのフリンジを付けていて、それもかわいかったので
最初フリンジを編みつけてみたのですが、どうもくさり編みがよれてしまうのと、
玉編みの左右の糸の長さのバランスがうまくとれなくて、いまいちだったので
フリンジは省略して、代わりに一模様(6段分)余分に編みました。

そこでいったん完成させたのですが、どうも小さい感じがしたので、さらに一模様
編み足すことに。
ネイビーを最後にするつもりで終わらせてしまったので、次を何色にしたらいいか迷いましたが
手持ちの濃紺がちょっと細めだったので、黒の極細と引きそろえたらすごく好みの色になりました。
怪我の功名的な?このテクはけっこう使い道があるかもです.゚+.(・∀・)゚+.

シェル編みがスカラップになっているので、フリンジなしでも編みかけ感はないし
充分かわいいです。


IMG_1465tr.jpg

前をピンで留めたり


IMG_1467tr.jpg

斜めに羽織ったり


IMG_1472tr.jpg

三角部分を前にしてぐるっと端を前で結ぶと、コートの下に着けてもいいかも。

糸の使用量は142g
仕上がりサイズは長辺が160cm、高さが65cm位になりました。

明日のすてきにハンドメイドは、ケストラーさんの三角ショールですね。
毎年11月号はニット特集なので買うことが多いですが、今年も買ってしまいました。
こちらのショールも編んでみたい!
明日の放送が楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

カメレオンカメラサマーでショートソックス"Penne"を編みました

attiさんのショートソックス、"Penne"を編みました。



IMG_1379.jpg

糸はカメレオンカメラサマーのcol.05 ジャングルです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【830】Chameleon Camera Summer(カメレオン カメラ サ...
価格:1512円(税込、送料別) (2018/6/26時点)


作り目はターキッシュキャストオンにしました。
Judy's magic cast-on は本を見て確認しないと、糸のかけ方を間違えたり
いまだ覚えられないのですが、一度ターキッシュの作り目を使ってみたら
簡単ラクチンなので、もうトゥアップの作り目はターキッシュキャストオンに決めました。

甲の模様、どうやって編むのかな、難しそう??と思っていたのですが
実際は甲の中央の目の左右で増し目しつつ、足の裏側の中央で減らし目する
の繰り返しで、魔法のように模様ができあがっていくので
ぜんぜん飽きずに、楽しく編めました。

三角マチの部分はパターンの指定は15目ですが、先日編んだBasic Ribbed Socksが
12目に変更してちょうどよかったので、今回は11目に変更してみました。
なので、お手本の写真よりマチがだいぶ小さめになりました。

IMG_1374.jpg

ゴムの跡がお見苦しくてスミマセン(´∀`*;)ゞ
靴下の着画って難しいですね。


IMG_1376tr.jpg

甲の模様はねじりゴム編みで、もちろんフィットするのですが
ソールも減らし目のおかげで、土踏まずに自然にフィットするラインができて
なかなか履き心地が良いですo(^▽^)o


パターンの注意書きに
”できれば冬糸で。
夏糸で編む場合は要ストレッチORストレッチ入りの糸を推奨します”

と書いてあったので、カフの最後10段位、あみこみストレッチヤーンを引き揃えてみました。

IMG_1320.jpg

この金伝馬あみこみストレッチヤーン
もう10年とかそれ以上前に買ってずっと在庫にしていたのを引っ張り出してきました。


今も現役なんですね~。
これを引き揃えるとすべりが悪くなるので、けっこう編みにくいです。
それに透明なので、拾い損ねても気づかず編み進めてしまったり(>ω<)
まあ、間違えても透明だから見えないし、まいっか。

古いものなので、ちゃんと伸縮するか若干不安だったのですが
引き揃えていない部分と比べると、ストレッチが効いた仕上がりになっているようです。
最後はストレッチヤーンと引き揃えながらBind offできるJSSBOにしました。

編み方は基本英文パターンなのですが、解説は日本語なので安心して編めました。
次はぜひ推奨の冬糸で編みたいパターンでした。


【作品メモ】
パターン:atti式toe-up ショートソックス"Penne"
使用糸:カメレオンカメラサマー(綿45% 毛40% ナイロン15%) 95~100g 380m
使用量:44g
使用針:addi lace 2.5mm 80cm輪針
その他:あみこみストレッチヤーン


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。