FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足首ウォーマー(ヨガソックス)を愛用中

あけましておめでとうございます。


ふと気づくと放置してしまっているふまじめなブログなのですが
見に来てくださるかたがいるので、なんとか続けていられます。
ほんとにいつもありがとうございます(´ω`人)


さてさて
自分が編んだもので、イチバンよく使ってるものって何かなぁ
と考えてみると、私の場合足首ウォーマーなんですね。
最近はヨガソックスという名前もよく耳にしますが…。


林ことみさんの北欧ワンダーニット



もう12年以上前になるんですね。
当時はコルソナス、ドミノ編み、白樺編み、キヒノヴィッツ、エストニアスパイラル等々
初めて知る技法の数々にワクワクしたのを覚えています。

こちらの本に載っているエストニアスパイラルの足首ウォーマーが初・足首ウォーマーだったのですが
実際使ってみると、すごくあったかいので驚きました。
洗濯した後、そのへんに置いていたら、いつのまにか息子が履いてました。

IMG_1754.jpg


息子は普段、家では靴下をはかなくて、裸足で過ごしているのですが
冬はさすがに寒い、でも足が蒸れるのが嫌なのか靴下は履かないのです。
その彼が足首ウォーマーは気に入ったらしく、ずっと履いていて返してくれなくなったので
仕方なく息子の分を新しく編みました。

2足ともピエロさんの純毛並太で編みました。


これは防縮ウール100%なので、ネットに入れて洗濯機でガラガラ洗えるし
縮まないしあったかいし、なかなかの優れものでした。

しかしさすがに2足の足首ウォーマーを10年近くヘビロテした結果、毛玉&伸びちゃって
一部ほつれて来て限界を迎えてしまったので、去年新たに編み足しました。
 ※なお、ヘビロテした2足はまだ健在ですが、あまりにお見苦しいので
  写真UPは控えさせていただきます(//>ω<)


IMG_1749.jpg

これはずいぶん前にネットで買った”CRAZY”という糸で編みました。
どこのお店で買ったかも忘れてしまって詳細不明なのですが、
50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%で、たぶんソックヤーンなので
足首ウォーマーには最適と思われます。


IMG_1742.jpg

今回はエストニアスパイラルでなく、シンプルに2目ゴム編みにしました。
以前編んだものはかかと周りが伸びてきてしまったので、かかと開き部分を拾って
1目ゴム編みを編み足しました。
編み足し部分はピエロさんの純毛並太です。

IMG_1750.jpg

さっそく愛用中ですが、すごくあったかくてなかなか良いですo(^▽^)o
実は最初、つま先側をもっと短く仕上げていたのですが、履いてみたら
あったかさが足りなかったので、止めを解いて編み足しました。
JSSBOで止めていたので、解きやすくて助かりました!

【編みメモ】
使用針: Knina 4号 竹輪針
使用糸: CRAZY(50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%)
      ピエロ純毛並太(40g72m)
使用量: 計54g


ヨガソックスは私の場合、普通のコットンの靴下に重ね履きしています。
昨年ソックヤーンで靴下デビューをして、靴下も何足か編んだのですが
カメレオンカメラの靴下を素足に直接履くと、どうもチクチクを感じるので
手編みの靴下もコットンの靴下と重ね履きしています。

どちらも重ね履きしたら、つま先もかかとも覆われている靴下の方が
当然ヨガソックスよりあったかい・・・と思っていたのですが、実はそうでもなくて
ヨガソックスも足首と土踏まずを覆う長さがあれば
どちらも同じくらいあったかいんですよね。

ただ、かかととつま先という靴下編みの醍醐味の部分がすべてカットされてるので
編みモナー的にはあまり面白くはないのかもですね。


調子に乗って、販売用にも1足編んでみました。

IMG_1587.jpg

こちらはブルー系段染めはコロポックル(マルチカラー)
ブルー単色部分はカメレオンカメラソリッドで編みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ コロポックル(マルチカラー) 毛糸
価格:311円(税込、送料別) (2019/1/2時点)




IMG_1591.jpg
IMG_1588.jpg

履き口の部分はなわ編みにしてみました。
仕上がりは幅7cm位、全体の長さ21cm位ですが
ゴム編みで伸縮しますし、つま先もかかともないので、ほぼフリーサイズで
履いていただけると思います。

minneに出品していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ブルー段染めのヨガソックス:アンクルウォーマー@minne



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

葉っぱ模様の透かし編みくつ下を編みました

つま先から編む、かんたん、かわいいくつ下


こちらの本から、表紙にもなっている 「葉っぱ模様の透かし編みくつ下」を編みました。
からし色もステキなのですが、葉っぱ=グリーンという短絡的思考から
緑のソックヤーンで編みました。

IMG_1282edit.jpg

パターンより葉っぱをひと模様減らして7個にしました。
甲周りの目数も60目→52目に。
これまでだいたい56目でちょうどよい感じだったのに、これについてはなぜ52目にしたのか
ちょっと謎です(//>ω<)
結果的にはすごくフィットする仕上がりになったので、まあよかったのですが。


IMG_1287.jpg

つま先はjudy式作り目の指定でしたが、ターキッシュの作り目にしました。
なぜならいちばんカンタンだから。


IMG_1288.jpg

かかとはガセットヒール。
最初にガセットヒールのくつ下を編んだときは、ちょっとかかとがもたつく感じがあって
あまり足に会わないかも?と思ったのですが、今回はサイズぴったりなせいか、それほど
もたつきもなかったです。


IMG_1286.jpg

はき口はねじり1目ゴム編みで。
目数が少なかったので、ちょっときつめになってしまった。
パターン通りに8模様編んでたら、入らなかったかも(//>ω<)

リーフ模様は大好きなので、このくつ下はとても楽しくスイスイ編めました。
リーフの部分を他の模様に変えたり、アレンジできそうなところもいいですね。


使用針: addi 2.5mm lace輪針(ソックロケッツ)
使用糸: カメレオンカメラソリッド(105 ビリジアン)
使用量: 53g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

addi メタル輪針【Sock Rockets】775-7(0号−5号)【ヨーロ...
価格:994円(税込、送料別) (2018/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\P10倍/\半期決算/【811】Chameleon Camera(カメレオン ...
価格:850円(税込、送料別) (2018/11/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\決算 輸入糸!/Chameleon Camera Solid(カメレオンカメラ...
価格:850円(税込、送料別) (2018/11/7時点)



マラソン中ポイント10倍+クーポンで10%OFFとか…。
あー、去年在庫がなくて買えなかったカラーとか、プリンセスリリーの新色とか
欲しいけど……在庫?罪庫?のことを思うとグッとガマン…ガマン…



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

カメレオンカメラサマーでショートソックス"Penne"を編みました

attiさんのショートソックス、"Penne"を編みました。



IMG_1379.jpg

糸はカメレオンカメラサマーのcol.05 ジャングルです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【830】Chameleon Camera Summer(カメレオン カメラ サ...
価格:1512円(税込、送料別) (2018/6/26時点)


作り目はターキッシュキャストオンにしました。
Judy's magic cast-on は本を見て確認しないと、糸のかけ方を間違えたり
いまだ覚えられないのですが、一度ターキッシュの作り目を使ってみたら
簡単ラクチンなので、もうトゥアップの作り目はターキッシュキャストオンに決めました。

甲の模様、どうやって編むのかな、難しそう??と思っていたのですが
実際は甲の中央の目の左右で増し目しつつ、足の裏側の中央で減らし目する
の繰り返しで、魔法のように模様ができあがっていくので
ぜんぜん飽きずに、楽しく編めました。

三角マチの部分はパターンの指定は15目ですが、先日編んだBasic Ribbed Socksが
12目に変更してちょうどよかったので、今回は11目に変更してみました。
なので、お手本の写真よりマチがだいぶ小さめになりました。

IMG_1374.jpg

ゴムの跡がお見苦しくてスミマセン(´∀`*;)ゞ
靴下の着画って難しいですね。


IMG_1376tr.jpg

甲の模様はねじりゴム編みで、もちろんフィットするのですが
ソールも減らし目のおかげで、土踏まずに自然にフィットするラインができて
なかなか履き心地が良いですo(^▽^)o


パターンの注意書きに
”できれば冬糸で。
夏糸で編む場合は要ストレッチORストレッチ入りの糸を推奨します”

と書いてあったので、カフの最後10段位、あみこみストレッチヤーンを引き揃えてみました。

IMG_1320.jpg

この金伝馬あみこみストレッチヤーン
もう10年とかそれ以上前に買ってずっと在庫にしていたのを引っ張り出してきました。


今も現役なんですね~。
これを引き揃えるとすべりが悪くなるので、けっこう編みにくいです。
それに透明なので、拾い損ねても気づかず編み進めてしまったり(>ω<)
まあ、間違えても透明だから見えないし、まいっか。

古いものなので、ちゃんと伸縮するか若干不安だったのですが
引き揃えていない部分と比べると、ストレッチが効いた仕上がりになっているようです。
最後はストレッチヤーンと引き揃えながらBind offできるJSSBOにしました。

編み方は基本英文パターンなのですが、解説は日本語なので安心して編めました。
次はぜひ推奨の冬糸で編みたいパターンでした。


【作品メモ】
パターン:atti式toe-up ショートソックス"Penne"
使用糸:カメレオンカメラサマー(綿45% 毛40% ナイロン15%) 95~100g 380m
使用量:44g
使用針:addi lace 2.5mm 80cm輪針
その他:あみこみストレッチヤーン


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

カメレオンカメラ・サマーでBasic Ribbed Socksを編みました

またまたすっかりご無沙汰しておりました。
毎年春夏は、編み物モチベーションが下がるのですが
今年は毎日せっせと編んではいました。
ただ、写真を撮ったりブログにUPしたりするのが
えー…、面倒で…(´∀`*;)ゞスミマセン。

まだまだ靴下熱は続いてまして、次の靴下を何にしようかと考えておりました。
今までメリヤスベースの靴下しか編んだことがなかったのですが
リブタイプの方がフィットするだろうなぁ、というのと
まだ編んだことのないタイプのかかとの中で、ダッチヒールというのを
編んでみたかったので、色々探したら、RavelryのBasic Ribbed Socksが
条件ぴったりで、見た目も好みだったのでこちらを編むことにしました。

糸は先日買ったカメレオンカメラ・サマーで、色は4番のサンセットです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\P10倍/【830】Chameleon Camera Summer(カメレオン...
価格:1512円(税込、送料別) (2018/5/30時点)


この前買いそびれたネイビーブルーが入荷してないかな~と思ったら
他の色も品切れになっているという…(;д;)



このパターンは履き口から編むタイプで、履き口から編むタイプははるか昔に
たたさんの靴下を1足編んだきりなので、もう忘却の彼方だし
慣れない英文パターンだし、いろいろ不安だったので
趣芸さんで買い物をするともらえるopalのパターンも参考にしました。

趣芸さんのパターンは編み図がついているので、というか文章の説明はほんとポイントだけなんだけど
やはり長年編み図で編んできたもので、この編み図があるとすごくわかりやすくて
ありがたかったです。

で、めでたく完成\(^o^)/

IMG_1265.jpg

このパターン、サイズがS、M、L、メンズS、メンズLと選べるので、私はSで編んだのですが
サイズぴったりで、リブなのでもちろん伸縮もよくてすごく気に入りました。
糸も普通のカメレオンカメラよりさらっとしていて肌触りもよくて、いい感じです。


IMG_1267.jpg

このかかと、いいですね!
かかと全体がすっぽり包まれて、安心感があるというか。
今回はパターン通りメリヤス編みにしましたが、次に編むときはすべり目模様?
にしたいです。


つま先はずっと2段ごとに両脇で減らしていく
…というかトゥアップなので増やしていくパターンしか編んだことがなかったのですが
コレは4段ごと→3段ごと→2段ごと→毎段と変えていくパターンで、とがったつま先になります。
最後は8目しか残らないので、糸を通して一気に絞ればいいのに
私は勝手に「履き口から編む=つま先はメリヤスはぎ」と思い込んでいて
最初の1枚は苦労してメリヤスはぎにしてしまいました(//>ω<)

IMG_1291.jpg

わかりづらいですが、左がメリヤスはぎで、右が糸を通して絞った方です。
大差ない、というか絞った方のがキレイかも(´・_・`)
メリヤスはぎって、やりかたの説明や図を見ると、なんだ簡単じゃんと思うんですが
実際つま先でやってみると、説明の図みたいにきれいに正対してないし
糸が段染めで細かったりすると、よけいにわけわからなくなりますねー。

でもこのパターンはメリヤスはぎも要らないし、気に入ったのでまた違う糸でも
編みたいです。


そのほか、このパターンで私が引っかかったポイントを書いておきますね。

まずかかと折り返し(heel turn)を編んだあと、すべり目から目を拾う(pick up)ところ。
heel flapが22段で最初の1目をすべり目しているので、端の目は11目しかないのに
15目拾う指定になっていて、どうもきれいに拾えそうにないので
12目拾って済ませてしまいました。
なのでgussetがその分小さくなってますが、見た目も履いてみても、特に支障はなかったです。
私の甲があまり高くないせいかも。

gussetの減らし目。
"work an even round"という文の"even"の意味がよくわからず読み飛ばして
結果、1段おきに減らすべきところを毎段減らしてしまって
あれれ?おかしいゾ?となりました。
以前も他のパターンで"even"の意味がよくわからなかったことがあって
英文パターンハンドブックで調べたのですが載ってなくて、そのままにしていたのですが
今回、こちらの本で調べたら、バッチリ!載ってました。


even; 増減なしに、まっすぐに
(例:Work XX rows even = XX段まっすぐに編む)

だそうです。
このパターンにはつま先部分にまさに、"Work 3 rounds even"という文があったり
たくさんeven が使われていたので、はっきり意味がわかって良かったです。


次の靴下はもう編み始めていて、attiさんのショートソックスpenneです。

片方は編みあがっていて、もう片方のリブあと10段というところで止まってます。
トゥアップの靴下はいつも最後のリブで停滞してしまいます。


それから突然ショールブームがやってきて、raverlyでパターン検索していたら
編みたいものだらけで困ってしまいました。
結局Peipponenを編むことにしました。


IMG_1307.jpg

この写真は2週間位前に撮ったものでして
実はもう編みあがっていて、あと水通ししてブロッキングしたら
また写真に撮ってブログにUPする予定です。
宣言して自分を追い込むスタイルです。
そうでもしないと、また更新さぼってしまいそうなので(´∀`*;)ゞ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

リフ編みリベンジ!ちょっと楽しくなってきた

東京ではもう桜も散りだしているというのに、
あったかウールのお話ですみません(//>ω<)

リフ編みにうちのめされて、もうこりごり……
のはずが、なぜか性懲りもなく、編んでおりました。

IMG_1172.jpg

あれほど難行苦行に感じたのは、中細1本取りで、なかなかはかどらなかった為である!
と思ったので、今回中細毛糸3本取りを10/0号かぎ針で編んでみました。

糸はピエロのソフトメリノ中細 
色番16:グレー、17:チャコールグレー、18:ブラック の3色です。


グレー3本で2段、グレー2本+チャコールグレー1本で2段、
グレー1本+チャコールグレー2本で2段、チャコールグレー3本で2段…
と、グラデーションになるように糸の組み合わせを変えつつ編みました。

最終段は黒で終わりたかったのに、このまま2段ずつ進めると巨大サイズになってしまうことが
判明したので、途中から1段ごとに糸あわせを変えています。

IMG_1173.jpg

意味もなくアップ(´∀`*)
で、これはなにかというと



IMG_1177tr.jpg

円座でした。
座面が四角なので、角座にするべきだったでしょうか。
でも四角だとたくさん編まなくてはいけないので、つい…。

3本取りでリフ編み、おそろしく糸を消費します。
この円座のサイズは直径40cmくらいですが、重さは220g
40gの玉巻きを5玉半使っております。
厚さも1cm以上あるので、お尻の重みをシッカリと受け止めてくれます。

ウール100%なので、ずっと使っているとへたったり
毛玉なども気になるところですが
とりあえず、今年の秋冬から使ってみたいと思います。

しかしリフ編みがつらかった原因のひとつ、なかなか捗らないのは
3本取りで解決しましたが、手首つらい問題については…

やっぱりツライです。
むしろ3本取りで太いかぎ針になったことによって、より手首の負担は増しました。

なので、途中からナイフ持ちに変更したりもしました。
ナイフ持ちだと手首を回さないというか、回せないので
スピードは落ちますが、圧倒的に手首の負担は減りましたヽ(´∀`)ノ

糸の全色買いが趣味なので、1色1玉ずつしかない糸がたくさんあるわけですが
これまではモチーフつなぎや編みこみ、ハンドウォーマー程度の小物などしか
編めないと思っていましたが、『3本取りでグラデーションのリフ編み』
これは、けっこういいかもしれないですね。



IMG_1200.jpg

それから、靴下や手袋を編んだ残りのソックヤーンもリフ編みしてみました。
小さめポットホルダーというか、大きめコースターというか。

糸は全部カメレオンカメラです。
4/0号かぎ針で編みました。



IMG_1195edit.jpg
23番 モザイク


IMG_1198.jpg
03番 リーフ


IMG_1197edit.jpg
14番 パッションフルーツ

メリヤス編みとリフ編みで、模様というか、色の出方が違うのが面白い。
中細程度の糸ですが、どんどん色が変化するので楽しく編めました。


しかしソックヤーンは100gですごく編みでがありますね。
パッションフルーツは、1玉で腹巻き帽子+手袋+リフ編みポットホルダーが編めました。
靴下を編んだ残りで何を編もうか考えるのもすごく楽しいです(´∀`*)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。