FC2ブログ

addi NOVELでopal基本の靴下を編み、メリヤスはぎをマスター!

まだまだ究極の輪針、至高の輪針を求めて止まない私は
addi NOVELに目をつけました。



金属針はすべりが良いのが利点ですが、すべりが良すぎると
すべらせないように手に力が入って、私は逆に疲れてしまうんですよね。
が、四角いこの金属針はすべりが押さえられてよいのではないか?
さらに商品ページには、「人間工学に基づいた上質な編み針」
「血液循環を刺激し、数時間の編み単位であってもより少ない緊張を確実にします」
などと、よさげなたくさんの謳い文句!(翻訳ソフトっぽくて、ちょっと言い回しが変だけど)

で、まんまと2.5mmの80cmを買ってしまいました。

IMG_2684.jpg

ソックロケッツと比べると、同じようにシャープな針先で、針先以外は溝が彫ってあって
四角くなっています。

IMG_2686_1.jpg

この針を試しがてら、趣芸さんで買い物すると無料でもらえる
「opal基本のリブ編み靴下」のパターンで編んでみました。

以前レシピをもらった時、普通の「OPAL基本のリブ編み靴下 女性用Mサイズ」は1周64目なので
私には大きすぎてこのままでは編めないな・・・と思ってそのまましまい込んでいたのですが
あらためて一緒にもらった6ply用のレシピを確認すると、こちらは1周56目で
ぴったりサイズに編めそう!と、こちらのレシピで編むことにしました。

糸はカメレオンカメラの、グレーにカラフルな細い縞が入るタイプです。
もう廃盤なのかな?
ちょっと地味かも?と、履き口、かかと、つま先を単色の水色にしてみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【677】Chameleon Camera(カメレオン カメラ)[毛(防縮ウール...
価格:1550円(税込、送料別) (2020/1/21時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【811】Chameleon Camera(カメレオン カメラ) ソリッドカラー...
価格:1236円(税込、送料別) (2020/1/21時点)



初めてのaddi ノベル。
期待に胸をふくらませて編み始めたわけですが・・・

あれ?やっぱりすべるかも?
針先は普通のaddiと同じなので、すべる感じはあまり変わらず。
ただし針先以外に刻みが入っているので、その部分はしっかりホールドできる気がする。
でも編むときになんだかガタガタして
あまりスムーズに編めないというか、編み心地が良くないのです。

何段か編み進むと、あれ?なんだか編み目が汚くないか?
ゴム編みなので、メリヤスよりも編み目が乱れるのはいつものことですが
それにしても編み目がガタガタしている気がする・・・

IMG_2610.jpg

釈然としないまま、片足編み終えて、もう片方の途中から普通のaddiソックロケッツに
変えてみました。
そうしたらば、まあいつもの通りですからすべる感はあるけれど、普通になめらかで
スイスイ編みやすい!
そして肝心の編み目は・・・・なんということでしょう

・・・・ノベルと変わらずガタガタでしたぁ!
ノベルのせいじゃなかったぁ。
とんだ冤罪でした(´∀`*;)ゞ

単なる自分の技術不足なのか。
いや以前に他のカメレオンカメラやopalで編んだ時は、こんなにガタガタじゃなかった気がする。
・・・それも気のせいで、今までもガタガタだったのをブロッキングでごまかしていた疑惑が! (;゜0゜)

と、疑心暗鬼になりつつも両足を編み上げて、とりあえず水通し&ブロッキングしました。

IMG_2679.jpg

ブロッキングしたらまあなんとか普通に見られるようになったかな?


IMG_2680.jpg

レシピではカフスと甲は全部2目ゴム編みなんですが、履き口の色を変えたので
履き口は2目ゴム編み、カフスと甲は3×1リブにしました。


IMG_2681.jpg

かかとはボックスヒールですべり目模様が入ってます。


IMG_2683.jpg

つま先はワイドトウ?ウェッジトウ?で最後メリヤスはぎです。
相変わらずメリヤスはぎが苦手で・・・( ノД`)
いつも最終的には「わかった!もう大丈夫!マスターした!!」と思うのですが、
しばらくすると忘れちゃって、また1から基礎本を見たり、ネットで検索したり、動画を見たり・・・・・

日本の基礎本って、メリヤスはぎの説明がだいたい平面で、向こう側とこちら側が
平面上で正対している図になってるんですよね。
そうすると靴下のつま先みたいに、向こう側とこちら側が重なった状態に脳内で変換するのが
たいへんで、すごく難しく感じてしまうんです。

しかし、海外のメリヤスはぎの解説で、ちゃんと実際のつま先の状態になっているのがありました!

こちらは図解
kitchener-stitch
こちらは写真
Grafting


下の解説の中に
"I usually chant to myself "knit, purl -- purl, knit" while grafting"
という一文がありますが、実際はぐ時は

手前の針--- knitの向きでとじ針を入れて、棒針から編み目を落とす
      → purlの向きでとじ針を入れて、引き抜く(編み目はそのまま)
向こうの針-- purlの向きでとじ針を入れて、棒針から編み目を落とす
      → knitの向きでとじ針を入れて、引き抜く(編み目はそのまま)

の繰り返しなので、これさえ覚えれば間違えることはなくなりました。
この針の動きは1目ゴム編み止めと同じなんですよね。

ただ、最初と最後の部分が2つの解説ではちょっと違うんだよなぁ。
どちらでもいいのかな?ここは要研究です。



◎ addi NOVELの感想

この靴下のあと、opalでヨガソックスを編んでみましたが、特に編みにくいこともなく
編み目もガタガタしませんでした。
このカメレオンカメラとは相性が悪かったのかな?
そして、ブログを書きながらaddi NOVELで検索していたら、けいとやプラスさんのページで衝撃の記述が!

針先が四角形の形状をしているので、同じサイズの円形の針先に比べ円周が短くなっています。そのため、一サイズだけ大き目のサイズを選択する必要があります。
たとえば、推奨編み針サイズが3.0mmの場合には、3.5mmのノベルの使用をお勧めいたします。



なんと!では2.5mmで普段靴下を編んでいるので、3.0mmを買わなくてはいけなかったのか!?
でもなー、今まで編んだ靴下と比較してもゲージもそんなに変わらないし
ソックロケッツで編んだもう片方と、仕上がりサイズもまったく変わらないんだけど・・・。
もしも小さく編みあがってしまうようなら、変えた方がいいよってことかな?

ともあれ、結論としては普通のaddiと比べてすごく編みやすいとか、疲れにくいとか、すべらないとか
私には感じられませんでした。
ただし、レビューでは良かったという方が多いようなので、編み方や編むもの、糸との相性等の条件や
人によるのでしょうね。



◎「opal基本のリブ編み靴下」のパターンの感想


今回6ply用のレシピを見ながら、普通の4ply相当と思われるカメレオンカメラを2.5mm針で編みましたが
まったく問題なく、ぴったりサイズに編めました。
ゲージが違うため、つま先部分の長さが5cm → 4cmになったので、足底の長さを調整しました。

以前英文パターンで初めてカフダウンの靴下を編んだときも、やはり全体像が見えないのが不安で
このパターンを参考として見ていたのですが、今回は編み図の通りに編めばいいので
すごくわかりやすくて、自分で変更したところを、どんどん図の中に書き込んでいけるので
良かったです。
やはり長年編み図を頼りに編んできたので、編み図があると安心します。
かかととか、文章パターンの方がわかりやすいところもありますが・・・。
つま先も前回編んだ平和の靴下より私の足にはフィットするし、全体リブも好みです。

IMG_2690_1.jpg



トウアップから始めた靴下編みですが、何足か編んでみて、意外とカフダウンの方が好きかも?
と最近は思っています。
かかとは今回も編んだボックスヒールが一番好きなんですよね。
編み始めもターキッシュキャストオンは確かに簡単なんですが
普通に指にかける作り目の方が、さらに簡単で気軽に始められるし。
サイズを合わせるのも、つま先の長さの方が正確に予測できるので合わせやすい。

唯一ネックだったメリヤスはぎも今回克服した(つもりだ)し!!

ただ、トウアップはやはり編みながらカフの長さを調整できるのが便利だし
まだまだ靴下編みは奥が深そうなので(猪谷さんの靴下を編んでみたい!)
これからも、いろんなパターンで靴下編みは続けたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

年越し編みのロストインタイム

昨年、いやもう一昨年になってしまいましたが…編んだすてきにハンドメイドの三角ショール
少し肌寒くなってからは毎日はおっていて、大活躍しています。

洗い替えも欲しいし、ウールでまた何か三角ショールを編みたいなと思って
ラベリーを物色した結果、超有名パターンのロストインタイムを編むことにしました。



何年か前から編みたいリストに入れていたのですが、あらためてラベリーのページを見ると
昔はなかった日本語パターンがあるではないですか!
ありがたくDLさせていただきましたo(^▽^)o

段染めの糸ですてきに編んでいるかたが多いので、私もショール用にと
ネットショップを彷徨い、よさげな糸を発見!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毛糸 ウイスター ミックスロール<クラシック> | トーカイ
価格:1188円(税込、送料別) (2020/1/12時点)


ウィスターミックスロール<クラシック>
ついついぽちりそうになったのですが、一番惹かれた#15灰茶系はあいにく品切れ。
ここでちょっと冷静になり、在庫の深き海・高き山のことを思い
ぐっとこらえて手持ちの糸で自力段染めを作ることにしました。


年末の押し迫った時期に編み始めてしまったのですが、楽しくてまさに”時を忘れて”
大掃除そっちのけで編んでしまいました。
年越しは紅白とガキの使いを交互に見ながら、このショールを編んでおりました。

IMG_2641.jpg


で、年明け早々完成!
2020年初の完成品です。

IMG_2651.jpg
IMG_2655.jpg

5回リピートで、サイズは底辺の長いところが170cm位、三角の頂点までが77cmほどになりました。

糸は手持ちの中細と極細モヘアの2本取り。
ミックスロールの灰茶系を参考にして、グレー、黒、ベージュ、生成り、茶を組み合わせて
ボーダーにしました。

かぎ針は中細なら6/0号でいいかなと編み始めたら、モヘアと引き揃えたため
編地が硬くなりそうで、もっとゆったりさせたかったので、7/0号→8/0号→9/0号と、
編みながら変更していって、結局一番しっくりきた8/0号に落ち着きました。


広げた全体像の写真にもチャレンジしたのですが・・・

IMG_2672.jpg

園芸用の支柱にからめてムリヤリ撮ってみましたが、哀しき逆光の写真に・・・・゚・(つД`)・゚・
室内でこの大きさを撮ろうとすると、背景に写って欲しくないものがたくさん写りこむので
これが限界でした。
広い撮影スペースが欲しい・・・(つД`)ノ


タッセルは別にいらないかなと、初めは省略予定だったのですが
ビーズと組み合わせたタッセルを付けた写真がステキだったので
本体を編んだ中細毛糸と、10mmのクリアオーロラのファイアポリッシュを使い
取り外しできるようにカニカンを付けて作ってみました。

IMG_2661.jpg

IMG_2703.jpg

結果、タッセルを付けると頂点の部分に重みが出て、いい感じに編地が落ち着くので
付けて良かったです。
・・・・と、写真を撮った段階では思ったのですが、実際に身にまとって一日過ごしたところ
ビーズや金具があちこち当たってカシャカシャしてうっとうしいこともあり・・・(´・_・`)
でもタッセル自体は気に入ったので、ビーズをはずした毛糸部分のみで
直付けにして作り直す予定です。




使用糸
メリノ入りあったか中細、ソフトメリノ中細、カメレオンカメラ ソリッド
ダイヤゴールド中細、はいあむ中細
モヘア糸(フワットン、フラッフィ、プリュム)

使用量
約330g

使用針
8/0号かぎ針


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【811】Chameleon Camera(カメレオン カメラ) ソリッドカラー...
価格:1236円(税込、送料別) (2020/1/12時点)







Lost In Time、完成写真を見るとすごく複雑そうな編地だし、難しいのかなと思っていましたが
実際編んでみると、長編み・細編み・くさり編み・引き上げ編み等、基本的な編み方だし
日本語パターンもあったので、意外にカンタンでした。
変化があって飽きないパターンで、色も変えながらだったので楽しく編めました。

ただサイズが大きくなるにつれて、パプコーン編みの段と裏引き上げ編みの段が
すごく時間がかかってしんどくはなりましたが・・・(//>ω<)


パプコーン編みがやたらと糸を消費するため、全体の重さは330gとけっこうな重さになりました。
すてきにハンドメイドのショールが142gだったので、2倍以上!
まあサイズ的にも大きいし、重い分あったかさも増してすっぽり包まれる感がなかなか良いです(* ´ ▽ ` *)

パターンのはじめのほうに、
「立体感を抑えたい場合、パプコーンを長編みに置き換えても構いません。」
という文がありました。
なるほど、それもいいかな・・・でもパプコーンがないと魅力半減かも?
パプコーンの代わりに中長編みの玉編みもいいかなと思います。

また糸の色合いや太さなどを変えて編みたいパターンです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

カメレオンカメラとプリンセスリリーの新色&アンティコモヘヤ試し編み

実は・・・アンティコモヘヤと一緒に
カメレオンカメラとプリンセスリリーの新色も買ってました。
まあね、どうせ注文するなら送料無料ラインまではね!

IMG_2301.jpg

カメレオンカメラの新色からcol.25ジャカルタ。
地味目カラーだけど、息子用にいいかなと。
実物を見たらシックでいい色だし、ソリッドのグレーやインディゴやシフォンと相性よさそうで
自分用に編みたくなってしまった。
ソリッドのロイヤルブルーと合わせた靴下を見たら、アラビアンナイトもいいなぁ・・・。

それとソリッドの新色ローズマゼンタ。
この派手めなピンク、けっこう好きなんです。

IMG_2303.jpg

このopalと合わせて靴下編みたい。
新色アッシュグレーも欲しかったけど、毛糸Zakkaさんではもう売り切れてた( ノД`)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\決算輸入糸/Chameleon Camera(カメレオンカメラ)【防縮ウール7...
価格:1038円(税込、送料別) (2019/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\決算輸入糸/Chameleon Camera Solid(カメレオンカメラ ソ...
価格:859円(税込、送料別) (2019/11/26時点)





IMG_2306.jpg

プリンセスリリーは以前に全色いってます
その後発売された3色を買いました。左から
col.11 グラスグリーン
col.12 アプリコット
col.13 ダークブルー
です。

IMG_2309.jpg
ソフトメリノの若草、ソフトメリノ中細のシェアーグリーンと。
ソフトメリノ中細は旧タイプです。
ソフトメリノより少し濃くて落ち着いた感じです。シェアグリーンと比べると少し黄色がかってるかな?

IMG_2316.jpg
ソフトメリノ中細のコーラルピンク(旧タイプ)、ソフトメリノの赤レンガと。
アプリコットというか、明るいテラコッタ?のような色味に感じます。

IMG_2311.jpg
ソフトメリノのネイビーと。
ネイビーより少し明るめで、ロイヤルブルーとネイビーの中間ぐらいの色。
きれいな色で、個人的に好きな色です。






アンティコモヘヤと極細毛糸や中細毛糸を2本取りにして
色々試し編みしてみました。
フワットンとも2本取りにして比較してみたり。

IMG_2322.jpg

使用したのは
プレジール(極細毛糸:50g600m)クラシックローズ
メリノ入りあったか中細(40g150m)グレープ
アンティコモヘヤ(25g584m)ワインレッド
フワットン(25g300m)クランベリー
です。
IMG_2326_1.jpg
IMG_2329_1.jpg

それぞれの糸の太さはこんな感じです。
IMG_2332_1.jpg

糸の組み合わせはこのようになってます。
IMG_2321_1.jpg

極細との2本取りは3号棒針(3.0mm)、
中細との2本取りは6号棒針(3.9mm)です。

編んでみて感じたのは、やはりアンティコモヘヤは細い!!
フワットンは中細と引き揃えてもそこそこ自己主張しているのに
アンティコモヘヤは存在感薄いです。
でも逆に、合わせる糸の色や風合いを損ねずにモヘア感を加えられるので
特に極細と合わせるのにはなかなか良いと思いました。


もう1枚違うカラーで、編んでみました。
IMG_2356.jpg


使用糸は
プレジール(極細毛糸:50g600m)ソフトグリーン、ダークオリーブ
アーバン(40g360m)イエローオーカー
アンティコモヘヤ(25g584m)アンティークゴールド、グラスグリーン
フワットン(25g300m)グリーンティ
IMG_2354_1.jpg

糸の組み合わせはこのようになってます。
IMG_2359_1_1.jpg

使用針はすべて3号棒針(3.0mm)です。
アンティコモヘヤとフワットンの2本取りも編んでみましたが、完全にフワットンに負けてる感(//>ω<)

アーバンはすごい柔らかくて滑らかで、あらためて良い糸!と思いました。
アーバンとアンティコモヘヤの2本取りでショールを編んだらすごく
気持ちいいものができそうです。

この試し編み、15~16cm幅にしてずっと色の組み合わせを変えていったら
マフラーになりそうだな、とか思ってました。
3号針だしそんな長さにするのは大変すぎるかー。
ネックウォーマー位ならなんとかなるかな?

ともあれアンティコモヘヤ気に入りました。
これから出番がありそうですが、1玉584mもあるし、なかなか減らなそう(//>ω<)







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村






Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

カメレオンカメラとopalで足首ウォーマー(ヨガソックス)を編みました

自分的には靴下よりもよく活用しているので
また足首ウォーマー(ヨガソックス)を編みました。

IMG_2086.jpg


以前、初めてのトゥアップ靴下を編んだカメレオンカメラ(リーフ)が残っていたので、それを使いました。



IMG_2088.jpg

IMG_1600.jpg

全体は3×1リブ、履き口とつま先側はシンプル2目ゴム編みで。
ゴム編み、かかと周りはからし色のカメレオンカメラソリッドにしてみました。
リーフとからし色の組み合わせはなかなかかわいくて、気に入っています。
自分用なので、柄合わせはしていませんが、ゴム編みを単色にしたので
なんとなくまとまって見えて、気にならないかな?




前回かかと周りもゴム編みを編んだのですが、ヘビロテしていたら
その部分がほつれてきてしまって(//>ω<)
なんでだろなぁ?靴下のかかとはそんなにすぐには破れないのに…?
今回は用心してかかと周りはJSSBOで止めるだけにしました。

使用針は2.5mm、靴下のときと同じく1周56目ですが、全体がリブのせいか
すごくフィット感があります。
履いてるうちに伸びてくるので、その方が良いのですが。



それからもうひとつ、販売用にopalで編みました。

IMG_2094.jpg

opalはフンデルトヴァッサー I 1432 青い月です。
opalは素敵なタイトルがついてるけど、これも「青い月」なんてロマンチック!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【opal毛糸30%オフ】 毛糸 『Hundertwasser(フンデルトヴァッ...
価格:1232円(税込、送料別) (2019/11/5時点)


ユザワヤは品切れが多いので要注意ではありますが、30%オフは魅力的!

IMG_2104.jpg
IMG_2103.jpg

こちらも全体は3×1リブ、履き口とつま先側は2目ゴム編みですが
かかと前後に数段1目ゴム編みを入れました。
使用針は2.5mm、こちらは1周60目にしました。

こちらの糸はかなりロングリピートで、普通の靴下だと
もちろん片側だけで1リピート以上使うのですが
ヨガソックスだと、1リピート終わる前に必要な長さが編めてしまったので
もう片方を編むときに柄あわせがちょっと大変でした。
最初に編むとき、中から糸を引き出してなんとなーくそのまま編み始めて
しまったのが良くなかった(//>ω<)
ちょうど色の切り替え部分で始めるべきでした(//>ω<)


ヨガソックスは実用的には良いのですが、靴下編みの醍醐味であるつま先とかかとが
まるっとカットされているのが物足りないトコロ。
今度はマルティナさんの平和の靴下を編みたいと思っているのですが
他にも編みたいもの、編みかけのものが山積なので、いつになることでしょう??



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

指先から編む手袋 ~Turkish Cast Onで~

もう一昨年になりますが、大内いずみさんのこちらの本を参考に
i-codeで手袋を編みました



ソックヤーンで次々に色柄の変化があって飽きなかったこともあり
5本指の手袋にしてはすごく早く編めて、完成した手袋も気に入っていて
愛用しております(*^_^*)

ただ、自分の指の長さに合わせて編んだはずが、できあがってみるとどの指も
3~5ミリ位長く仕上がってしまい、今回指の長さをぴったりサイズにしたくて
リベンジしてみました。

IMG_1763.jpg

使用糸:カメレオンカメラ(100g420m)col.23 モザイク
使用針:3.0mm80cm竹輪針(knina)
使用量:30g

ショートロウのつま先+かかとの靴下を編んだときのカメレオンカメラが残っていたので
それを使って編みました。

IMG_1774.jpg



ただ、前回i-codeで指を編んだのですが、渡り糸を最後に引き上げて
1列分の目を作った部分が、自分としてはちょっと目立つというか
(水通しでほとんど気にならなくはなったのですが…)
今回はターキッシュの作り目で指先から編んでみました。

ターキッシュの作り目で8目作って、小指は12目、親指は16目
その他の指は14目になるまで増し目をして、輪針のマジックループでそれぞれの指を編みました。
合体させつつ甲周りを編むのは、i-codeで編む手袋と同じです。
息子用に編んだときに、小指の指下がりが少ない感じだったので、
小指と合体させる前に、1段余分に甲周りを編みました。


IMG_1761.jpg

前回のと並べると、これくらい指の長さが違います。
今回は自分の手にぴったりサイズに編めて、満足です。
特に小指のフィット感がすごく良いですo(^▽^)o
反省点は、手首のゴム編みをもうちょっと長めにすればよかったかなぁ。



i-codeとTurkish Cast Onのメリット・デメリット

i-codeはなんといっても簡単で気軽に編めるし
編地を返さなくても良いのが最大の利点でしょうか。
ただ、指を編み終わってから渡り糸を引き上げる手間と、
指先の糸で半目を拾って引き締めるという手間が必要。
使用糸によっては渡り糸を引き上げた列が目立つ。(コレは単に技術不足かも(//>ω<)

Turkish Cast Onは仕上がりがきれい。
指を編み終わってからの後処理が少ない。
ただし、マジックループなので、いちいち編地を返すのと
コードを引き出す手間が必要。

ということで、どちらも一長一短がありますね。
仕上がりはターキッシュの方がキレイですが
渡り糸を引き上げるのはけっこう楽しい作業なので、i-codeも捨てがたいです。



それからオマケ?ですが
一昨年i-codeで手袋を編んだときに編みかけのまま1年間放置していた息子の手袋が
さらに1年の熟成期間を経て、ようやく完成しました!

IMG_1767.jpg

しかし手袋というのは基本指先からダメになるのですね。

息子の旧手袋はほとんどの指が修繕済みなのですが
甲から先に編む従来の手袋だと、破れた指先をツーっと解いて
同じ糸が残っていればその糸を付けて、また編み足せばよいので
メンテナンスという意味では、甲から編む手袋の方が優れているのだなぁ
と思う今日この頃です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用