FC2ブログ

足首ウォーマー(ヨガソックス)を愛用中

あけましておめでとうございます。


ふと気づくと放置してしまっているふまじめなブログなのですが
見に来てくださるかたがいるので、なんとか続けていられます。
ほんとにいつもありがとうございます(´ω`人)


さてさて
自分が編んだもので、イチバンよく使ってるものって何かなぁ
と考えてみると、私の場合足首ウォーマーなんですね。
最近はヨガソックスという名前もよく耳にしますが…。


林ことみさんの北欧ワンダーニット



もう12年以上前になるんですね。
当時はコルソナス、ドミノ編み、白樺編み、キヒノヴィッツ、エストニアスパイラル等々
初めて知る技法の数々にワクワクしたのを覚えています。

こちらの本に載っているエストニアスパイラルの足首ウォーマーが初・足首ウォーマーだったのですが
実際使ってみると、すごくあったかいので驚きました。
洗濯した後、そのへんに置いていたら、いつのまにか息子が履いてました。

IMG_1754.jpg


息子は普段、家では靴下をはかなくて、裸足で過ごしているのですが
冬はさすがに寒い、でも足が蒸れるのが嫌なのか靴下は履かないのです。
その彼が足首ウォーマーは気に入ったらしく、ずっと履いていて返してくれなくなったので
仕方なく息子の分を新しく編みました。

2足ともピエロさんの純毛並太で編みました。


これは防縮ウール100%なので、ネットに入れて洗濯機でガラガラ洗えるし
縮まないしあったかいし、なかなかの優れものでした。

しかしさすがに2足の足首ウォーマーを10年近くヘビロテした結果、毛玉&伸びちゃって
一部ほつれて来て限界を迎えてしまったので、去年新たに編み足しました。
 ※なお、ヘビロテした2足はまだ健在ですが、あまりにお見苦しいので
  写真UPは控えさせていただきます(//>ω<)


IMG_1749.jpg

これはずいぶん前にネットで買った”CRAZY”という糸で編みました。
どこのお店で買ったかも忘れてしまって詳細不明なのですが、
50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%で、たぶんソックヤーンなので
足首ウォーマーには最適と思われます。


IMG_1742.jpg

今回はエストニアスパイラルでなく、シンプルに2目ゴム編みにしました。
以前編んだものはかかと周りが伸びてきてしまったので、かかと開き部分を拾って
1目ゴム編みを編み足しました。
編み足し部分はピエロさんの純毛並太です。

IMG_1750.jpg

さっそく愛用中ですが、すごくあったかくてなかなか良いですo(^▽^)o
実は最初、つま先側をもっと短く仕上げていたのですが、履いてみたら
あったかさが足りなかったので、止めを解いて編み足しました。
JSSBOで止めていたので、解きやすくて助かりました!

【編みメモ】
使用針: Knina 4号 竹輪針
使用糸: CRAZY(50g125m、防縮ウール75%:ナイロン25%)
      ピエロ純毛並太(40g72m)
使用量: 計54g


ヨガソックスは私の場合、普通のコットンの靴下に重ね履きしています。
昨年ソックヤーンで靴下デビューをして、靴下も何足か編んだのですが
カメレオンカメラの靴下を素足に直接履くと、どうもチクチクを感じるので
手編みの靴下もコットンの靴下と重ね履きしています。

どちらも重ね履きしたら、つま先もかかとも覆われている靴下の方が
当然ヨガソックスよりあったかい・・・と思っていたのですが、実はそうでもなくて
ヨガソックスも足首と土踏まずを覆う長さがあれば
どちらも同じくらいあったかいんですよね。

ただ、かかととつま先という靴下編みの醍醐味の部分がすべてカットされてるので
編みモナー的にはあまり面白くはないのかもですね。


調子に乗って、販売用にも1足編んでみました。

IMG_1587.jpg

こちらはブルー系段染めはコロポックル(マルチカラー)
ブルー単色部分はカメレオンカメラソリッドで編みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ コロポックル(マルチカラー) 毛糸
価格:311円(税込、送料別) (2019/1/2時点)




IMG_1591.jpg
IMG_1588.jpg

履き口の部分はなわ編みにしてみました。
仕上がりは幅7cm位、全体の長さ21cm位ですが
ゴム編みで伸縮しますし、つま先もかかともないので、ほぼフリーサイズで
履いていただけると思います。

minneに出品していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ブルー段染めのヨガソックス:アンクルウォーマー@minne



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

グレーのツイードヤーンでざっくりショールを編みました

棒針編みのざっくりショールを編みました。
といっても、本体はもう前に編み上げていて、糸始末や仕上げに取り掛かるまでに
時間を要してしまったパターンなのですが(//>ω<)

グレーのツイードヤーンとチャコールグレーの中細毛糸を引き揃えて
7ミリ棒針で編みました。
ツイードヤーンはウール66%、アクリル11%、モヘア12%、ナイロン11%
中細毛糸はウール100%です。

IMG_1712.jpg

変わり糸とか段染め糸はシンプルな編み地が好きなので、これもなんの変哲もない1目ゴム編みで。
サイズは幅30cm、長さ155cm位です。
ざっくり編んだので、なかなかのボリュームです。


IMG_1645.jpg

編みボタンと木のボタンをつなげたものを4個作りました。
編み地に通して、好きな箇所でボタン留めできます。
ざっくり編み地なので、ボタン穴は作らず、編み目の隙間を通すカタチです。


IMG_1717.jpg

ちょっとケープっぽくすっぽりかぶってみました。

IMG_1715.jpg


端を留めて輪にして、スヌードとしても使えます。

IMG_1722tr.jpg


ボタンの位置を変えて前で留めて、ジレのように着ることもできます。
シンプルなのでメンズ用にもいいかなと思います。

こちらはminneに出品中です。
ざっくりグレーのボタン付きショール*スヌード兼用

どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

ブリオッシュ編みにチャレンジ

ブリオッシュ編み。
ずいぶんと前から気にはなっていたのですが、編み図を見るたび、まったく訳がわからなくて
無理だ~・・・と戦意喪失しておりました。

それが、毛糸だまの179号 「西村知子の英語で編もう」がブリオッシュ編みの解説で
ものすごく基礎的な編み方、サイズもコースターサイズのブリオッシュ編みだったので
これなら編めそう!と、急にやる気になりました。



まずこの解説が英文パターンベースなので、自分的に訳のわからない編み図がなかったので
逆にわかりやすかったです。
それと、ブリオッシュ編みというとまず2色の作り目から始めなくてはいけないと
思い込んでいて、それも面倒なイメージだったのですが
このコースターは最初に数段ガーター編みを編んで始めるかたちなので
作り目が必要ないというのも、ハードルが低かったです。

「ほどく」と「かける」の2種類のやり方があるというのも初めて知りましたが
最初は「ほどく」方でやってみました。
これは操作もシンプルで、けっこうスイスイ編めました。

ブリオッシュ編み = ゴム編みと思っていたのですが、ALLメリヤスのスタイルも
あるんだー、と、これも新発見でした。

次に、すべり目+掛け目のオーソドックスな方でやってみましたが、最初つまずきました。
というのも

・すべり目の時に針をどこに入れるのか?
・掛け目の糸は手前から向こうに掛けるのか、向こうから手前に掛けるのか?
・表編みと裏編みですべり目掛け目のやり方を変えるのか?

という基本中の基本がわかっていなかったからです。
こちらに関しては、"brioche stitch"で検索して動画を見て解決しました。

・表目でも裏目でも、すべり目は裏編みのように手前に針を入れてすべらせて
 掛け目は手前から向こうに掛ける。


ということがわかったら、あとは割りとスイスイ編めました。


IMG_1564tr.jpg

ゴム編みで毛糸だまの見本通りにコースターを編みました。
それからメリヤスのみで編んだのが、ボタン付きのです。

慣れてきたので、少し模様編みをしてみたくなり、毛糸だま170号に載っていた
「Large Knotted」という模様を入れたコースターを編んでみました。
この模様は複雑そうだし、引き上げ編みの中上5目1度をマスターするまでは
本の編み方解説と首っ引きでしたが、いったん覚えてしまうと、5目1度と5目編み出しの段以外は、
普通にゴム編みするだけなので意外と楽でした。

糸はすべてカメレオンカメラソリッド、3.0mm針で編みました。




IMG_1566tr.jpg

裏側はこんな感じです。
じつはけっこう間違えてます(//>ω<)
ブリオッシュ編みで困るのは、間違えたり、編み目を落としたとき
修復できるかどうか非常に不安になります。

IMG_1543.jpg

ボタン付きのはカップホルダー?カップスリーブというのかな?として
使おうと思います。
家にちょうどよいカップがなくて、そばちょこに巻いてみました。


「Large Knotted」の模様と、からし色&グレーの配色が気に入ったので
リストウォーマーにしてみました。

IMG_1581.jpg

コースターはALLメリヤスでしたが、やはりゴム編みのほうが模様がくっきりするので
ゴム編みに、あとグレーも濃い色のほうが模様が引き立つかと、
チャコールグレーの糸にしてみました。
こちらはminneに出品しましたので、よかったら見てくださいませ。

ブリオッシュ編みのリストウォーマー



あとから、ナンシーマーチャントさんのブリオッシュ編みの本を図書館で借りてみたのですが
この本の編み図はわかりやすかったです。

なんというか、日本の編み図だと編みあがった見た目ベースなので
実際編むときの操作と食い違ってるというか、ブリオッシュ編みのような編み方には
適してないような気がしてしまうのですが、ナンシーさんの本は、編むときベースの
編み図というか…、
うまくいえませんが、とにかくわかりやすいなと思いました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

3色パッチのスヌード兼マフラー(ローズ・パープル・ベージュ)を編みました

けっこう前に編み上げていたのですが、ボタン付けで止まっていた
スヌード兼マフラーを仕上げました。

IMG_1678.jpg

ベージュのストレートヤーンでなわ編み。
ローズ・オリーブ系の段染めで変わりゴム編み。
パープルのファーヤーン。
の3種類の編み地を組み合わせました。

IMG_1681.jpg

3重にぐるぐる巻きにすると、首にぴったり沿ってあったかいです。

IMG_1683-91.jpg

端を留めたボタンをはずすと、マフラーとしてまた違った巻き方ができます。
段染め糸は表目3目・裏目1目のゴム編みなので、表と裏で違った表情になります。


IMG_1686-88.jpg

巻くときに表に出す面を変えると、また違った印象です。
サイズですが、幅16~20cm位、長さ158cm位です。


IMG_1699.jpg

ボタン穴は開けていませんが、ファーの編み目のすきまからボタンを通せます。
ボタンはシンプルなウッドボタンで直径22mm。
好きな位置で留められます。


IMG_1701.jpg

なわ編みは両面に入れました。
裏表気にせずに巻いていただけます。

こちらminneに出品しましたので、見ていただけると嬉しいです。
3色パッチのスヌード兼マフラー◆ローズ段染め&パープルファー&ベージュ

12/1~12/3までお買い物クーポンが出ているみたいです。


3つの編み地を組み合わせるタイプのスヌードは、飽きずに編めるので好きなデザインです。
手持ちの糸から色や糸タイプの取り合わせをアレコレ考えるのも楽しいですヽ(´∀`)ノ


そういえば、minneのプロフィールに
”ブログやtwitterに、製作中のものや編み物の話など、載せています”
なんて書いているのに、ぜんぜんそういう記事を書いていなかったので(汗)
製作中の写真を撮ってみました。

IMG_1728.jpg

赤~ピンク系の段染めと生成りのなわ編みで新作スヌードを編んでいます。
なるべく早く仕上げてまたショップにUPしたいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用

「amioto」のヤーンボウルを買いました

ずっと欲しいと思ってたんです。
そう、ヤーンボウル。

でもけっこういいお値段するし、カフェオレボウルやマグカップに
ダブルクリップを挟んで代用できるし、まあいいか
特に必需品ではないし…と、自分に言い聞かせていたのですが

今、ピエロさんのアーバンと極細モヘアの2本取りで
昔編んだモヘアのクロッシェストールを編んでいるのですが
アーバンが極細の玉巻きのせいなのか、糸の特性のせいなのか、
なかなかすんなり引き出せなくて、編んでいると糸玉がうろうろと移動して
テーブルの下に落ちてしまって、その都度拾って編み始めると
また落ちて、また拾い……

の繰り返しにいいかげん業を煮やしまして、楽天を「ヤーンボウル」で検索すると
クラフトケイさんでなかなか良い感じのヤーンボウルを発見!!



シンプルでよい感じ。
引き揃えのために糸玉を2個入れたかったので、(大)のサイズがあるのも嬉しい。
amiotoのブランドサイト
もじっくり読んで、ますますよさげだったので、購入を決意!

折りしもマラソン中で150円引きのクーポンも出てたし、楽天ポイントもけっこう貯まっていたので
えいやっと買ってしまいました。
送料無料金額にちょっと足りなかったので、前から欲しかったくるっとホルダーと
セル待ち針も追加で。



クラフトケイさんはクロバーの手芸用品、編み物用品が2割引になってるみたいで
地味に嬉しかったです。


そしてそして、憧れのヤーンボウル。

IMG_1560.jpg
IMG_1561.jpg

opalの100gの糸玉が横にしてゆったり入る、縦にすれば2玉入ります。(上ははみだすけど)


IMG_1562.jpg
IMG_1563.jpg

40gの玉巻きだったら4個入ります。(あー、ちょっとすし詰め感が)


IMG_1558.jpg

そして、アーバンとモヘアの2本取りもすごくスムーズに、ノンストレスで編めるように
なりました.゚+.(・∀・)゚+.

オリジナルニットゲージ入り、それも5センチ角とのことだったので、へー、いいじゃん
と思っていたら、こちらは紙のぺらいやつで、自分で切らないといけないので
まあちょっと期待はずれかな?
でもオマケだから、こんなもんですよね。

IMG_1611.jpg


ところでサイズの記載が内径20cmということで、手持ちの20cmのザルで
シミュレーションして、そうとう大きいんだろうなぁと予想していたのですが
実物はそこまで大きく感じなかったのでものさしで測ってみたところ
外径19cm、内径は18cm位でした。
職人さんの手作りなので、個体差の範囲内なのかな?
実際使用するのには、すごくちょうど良いサイズだったので、結果オーライですが。

サイズといえば、サイトには内径しか載ってなくて、高さと重さはどれくらいなんだろうと
思っていたので、うちに届いた品を測ってみました。

高さ:11.5cm
重さ:1.3~1.4kg

重さについてはうちのキッチンスケールが1kgまでしか量れないため
アナログの体重計で量りましたので、あまり正確ではないです。
また、個体差があると思いますので、参考程度に。


amiotoさんのブランドサイトにも書いてありましたが、
”引っ張っても動かないようにわざと重めに、厚めに作ってるんです”

その通り、ずっしり重くてびくともしないこの安心感!

ヤーンボウルにするときに一番気を使うのは「カットした面の滑らかさ」

こちらもその通りでボウルの縁も、カットした糸を通す部分も穴の部分もすべて滑らかで
まったくひっかかりは感じませんでした。

編みかけのものも一緒に入れておけるし、大サイズにして大正解!

IMG_1612.jpg


今回はよい買い物をしたなーと、満足満足です。o(^▽^)o



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


Theme: 編み物 | Genre: 趣味・実用